ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

秋祭り

b0148714_1022181.jpg

今、甲南山手のカルチャーへ向かっているとこです。今日も1日頑張るぞっ♪
近所の商店街に、だんじり登場!
家の町内会の秋祭りは来週。
毎年この時季はニューヨークだったから、まだ見たこといんだけど。
でも来週は、四国行く予定だから結局またお預け~。
[PR]
# by kaorumusic | 2008-10-12 10:02 | Life

シャットダウン

あれま、クリック一つで長文日記消去ですわよ。
もう勘弁してーーー(涙)。

では、簡単に書こうとするか。

大量生産な世の中に疲れました。(爆)
すいません、突然。

今日ね、梅田周辺を用事で歩いていたわけですよ。
アフター5そして金曜ということで、人人人!!
ディアモールも洋服・靴・小物あるわあるわ!
で途中でパニックしそうになってしまった。物が溢れかえってる!
そして、どの店も何か、似たものばかり。
情報量が多すぎる。

その割には、TVでやれバナナダイエットがいい、と報道すると、スーパーからバナナが忽然と消える昨今。
ファッション雑誌の特に読者モデル、私にとってみんな一緒。同じヘアースタイルにメイク。
単一。

大量生産するものには、かならずそれを売り捌く戦略が少なからずあるだろう。
私は音楽という産業内で、少なからずともそのフォーマットに居る訳で。。。

でも何か、踊らされていないだろうか?
ふと、そう思うときって必要じゃないかな?と。

うーん、なんだろなぁー、と考えてみた。
最近何だか考えずにはおれない。
そこで結局、自分じゃないの?と。
人が良いからと言って、自分に合うとは限らない。
逆もしかり。
でも結局の所、その自分の”核”がないと、漂流するものだよね、普通は。
勿論私もその現代人の1人である。

アメリカに行って、その感覚が鈍った、というか、無くなったかな。
自分の素材を生かした、物選び、をする様になった。
ニューヨークのマンハッタンと言えども、日本ほど物はあるわけでは無い。
世界の良質なグッツが揃い、洋服等の縫製が緻密でクオリティーの高い製品を誇る無国籍な日本はそれはそれは、向こうに住む友人達でも憧れだった。
けど、向こうの人は、基本的に自分のことをよく知っている。ダサいというのではなく、いさぎよいシンプル。
お洒落ってそこから始まるんじゃないのかな?

ちょっと、日本の情報量と製品量の多さに、有り難くも疲れてしまう自分がいた。
しばし、シャットダウン、必要だな。
[PR]
# by kaorumusic | 2008-10-11 01:25 | Life

洋服と共に。

雨・雨。0 0 0
ま、それもいいか。
乾燥するよりは、喉も肌も潤っている方が、ね。

たまに 「しゃきしゃき、っとしてそう。」と言われることがある。
実はそれ、大間違い! (苦笑)
いつも、ギリギリまで待つタイプの人間だ、私は。
なので、昼からの用事の時は、ギリギリまでグデグデしてしまう。。。
はぁ~、しゃきしゃきA型の人に憧れる~。
そういう私はBです、B。 

さっき、初夏にニューヨークから送ってた冬服を、ようやく、クローゼットに移した。
帰国からの数ヶ月、まだ荷物達と部屋で過ごしている・・・。
駄目だめダメ。。。

で、この秋からのライブに着る服とかどうしよ~かな~~、って久々にステージ系洋服セクションを見たわけ。
自慢だけど(笑)、私、服や靴の持ち、めちゃ良いわけ。
で、よっぽど気に入ったものしか買わないし、それぞれ勿論今でも大好きな子達なんだけど、さっきファッションショーを1人でしてて、気が付いた。
”何か、ビミョーに違う。。。”
サイズが小さいとか、流行遅れとかそういうんじゃなくって、今の自分にフィットしない。

その時々の服を選ぶ自分、それを取り巻いていた環境、現在の自分、理想のイメージ。
ぜーんぶ、違うんだね。
昔お気に入りだったものを、今着ると、その時の歌っていた空気を思い出す。
でも、今は、また違う。
音楽と一緒で、洋服もその時々を生きてるんだな、と思った。

・・・でも、その秋、そこに今の自分として袖を通してみようと思う。
また違ったアングルで歌を歌えるのかもしれないな。

あ、サイズが合えばですがね、、、(汗)。
[PR]
# by kaorumusic | 2008-10-08 01:56 | Life

癒しを求める方へ。。

b0148714_22264466.jpg
ここ最近、リクエストを頂く事が多い。
「ブログ観てますよ~、はなちゃん、可愛いですねぇ~~。
 また写真アップして下さい。」 と。

そう言って頂くと、つい、にんまりしてしまうものだ。。。
良かったね~、はな!

ということで、とっておきの一枚を公開!
はな、うたた寝中。
究極の癒し。

・・どうです?
みなさんの今の顔、ほころんでませんか?

リクエストを下さった、Sさん、Fさん、有難うございました、いかがでしょうか?(笑)

ヴォイスレッスン中、たまにこう言って、見本をする時がある。
「猫の鳴き声をして下さい、こんな風に”にゃぁ~”」と。
・・確かに、羞恥心を捨てなければ出来ない。
そう、ヴォイストレーニングとは、そういうものでもある(笑)。
でもこれは、より響きのある高い位置での声を体感して頂く為のワンポイント。

その時に、生徒さんから言われたのが、
「本当の猫みたいですねぇ~~。」
これ、私に対する、最高の賛辞である。
「嬉しいですぅ~。過去も来世も猫なので。」
とコントロールも利かず、バカ正直に答えてしまう、ド猫好きな自分でありました。
[PR]
# by kaorumusic | 2008-10-04 22:26 | お気に入り♪

秋晴れ~

b0148714_1692749.jpg
昨日からようやく雨雲が去り、
10月突入。
昨日も本日も、ザ・快晴。
気持ちいいぃ~。
そしてやはり、アートの秋、
も良いけど、食だね、食。
コレに限る!
日本、サイコー!
超美味い!!


写真は、神戸・甲南でのレッスン後、大阪でのレッスンへ向かう途中。
山手には、お嬢様学校で知られる、甲南女子大学がある。
(実は昔、大学受験を考えた時、ここに見学に来た事がある。学校を横切る車の外車の率に驚いた。でも結局受験せず、エスカレーターで上の短大に行ったけどね。)

そういや、昨日朝、地震があった。
甲南でのレッスン中、そんな話をしたが、この辺りでは、阪神大震災での被災地。
確かに、周りの家は全て綺麗な新築ばかり。。。今では考えられない復興振り。
既に歴史を感じるなぁ。

大阪・毎日カルチャーでのレッスン後、あまり親しみを感じない(爆)、ヒルトンホテル内を物色しようと、まずは1Fへ。
ホールでピアノとフルートのデュオ・クラシック演奏。
綺麗な女性2人が綺麗なドレスに身を包みお馴染みのナンバーを演奏されていた。
すごく、音色が綺麗で、いい演奏だった。
沢山の方が足を止めて聴き入っていた。
それを耳に入れながら、結局ブランド品そっちのけで、書店で立ち読み。
音楽雑誌に、現在奮闘中のPCソフトウエアーである、イラストレーター攻略本。
折角ヒルトンなのにさーーー、っと少しだけ焦ってみたが、自分らしいやと開き直る。
駄目だねー、女しなきゃなぁ~~。

でも、ananの福山雅冶インタビューだけはチェックしたよ。
料理上手な女性が好きだってさ。
それを相手に食べさせようとする準備過程の、おもてなし、に惹かれる、って書いてあったけ。
ふむふむ。
そんな事言う男性が好きだなぁ~~~。

クラシック演奏がヒルトンホテルに響き渡る中、立ち読み終了。
その間、横切る若者達が言うのだ
「いい演奏だね~。この曲知ってるよ~~。」
音楽に触れる瞬間って、とっても贅沢な一時だな、と。
日常から少し離れる事が出来、ワンランク上の気分が味わえる。
そう、やっぱり意識的にそういう時を持つべきだよ!
なので、是非是非ライブに来てね~。
芸術の秋ですしっ!!!

ワタクシの秋以降のライブインフォはコチラ
[PR]
# by kaorumusic | 2008-10-02 16:09 | Life

ザッツ 大阪

阪神絶好調!で私的には喜ばしい限りだけど、両親共に巨人ファン。
長島監督の影響ってかなり色濃く残っているみたいですね。
なので、今日は落胆してました・・・(笑)。
b0148714_23291039.jpg



家の”はな”は、いきなり寒くなってか、
懐きもしなかったのに、
突如家族の寝る布団の上に寝るようになったそうな。猫って薄情なものです。。。
でも、そこがかわいいぃ!!
本日の写真は、風呂が好きな”はな”。
床に残った水滴をペロペロ舐める様です・・・。





さて、先日、家の上空に黒い物体が旋回してました。
近所の、じいちゃんと孫娘が道を歩いてました。
じいちゃん「”あほあほ”言うとるわぁ~~。」
孫娘「えっ、何が??」
じいちゃん「カラスがや。」

私「・・・。・・・フッ(笑)。」

こんな大阪、大好きです。

では、お休みなさい。
あ、最近、早く寝るのを心掛けてるんですよ。
っていっても、ここ数日ですが。。。今まで3時4時消灯だったので。
三日坊主にならぬよう、がんばりますっV
[PR]
# by kaorumusic | 2008-09-28 23:45 | Life

ファーストCDほぼ完売御礼

昨日は京都でのんびり。
カフェに数時間も居座って、ガールズトーク★
私の大好きなアメリカ・ヴァーモント州繋がりの、日本では貴重な方と出会い、お互いの話をシェアー。
ニューヨークでもそんなレアーな話題に出くわした事がない分、ちょっと興奮(笑)。
気持ちの面では世界はまたさらに広がりつつある毎日だけど、実際世界は狭く感じる、今日この頃。
貴重な出会いに、感謝!

さて、2年前のN.Y.録音・枚数限定CD ”The Water Is Wide”
お陰様でほぼ完売となりました!!
これは、ライブ時と通販のみで販売していたのですが、実は今回、大阪のジャズの専門店さんに新譜と並行して置いて下さっていたのです。(枚数僅かの為、Webでは告知してませんでしたが。。)
Walty堂島さんでは、完売。
ミムラさんでは、まだ数枚残っているかもです。

2年経った今、前のを聴き返して見ると、自分の音楽観の違いがはっきりと見えますね。
というか、今回のはあえてジャズのインストのみ!というコンセプトで挑戦してみた訳ですが。
実は、ジャズヴォーカル・アルバム・ファンの方で、新譜”Footprints in New York”を試聴されたところ、小難しい、と口に出されるケースもあるそうです。
確かに、シンガーが歌う曲を全く入れてません。
これは、明らかに意図的に、です(笑)。
逆に、今までジャズヴォーカルを避けられていた、インストものをよく聴かれる方に、その垣根を越えて頂きたかったんです。
これは、大きなチャレンジです、はい。
またそういう事を言っていると自覚しています(笑)。
逆にインストファンの方には、スタンダードもいくつも入っていますので、是非聴いて頂きたいですね。
まぁ、そう力説する自分ですが、ただ大きくジャズを、音楽を捉えたまでだと思ってます。
何か、カテゴライズせずに、聴いて頂きたいな~、とも思ってます。

そんなこんなで、The Water Is Wide をご購入頂いたみなさん、聴いてくださっているみなさん、どうも有り難うございました!

・・・ということで、””Footprints in New York” もどうぞご愛聴を~~。
* アメリカでのCD入手経路が増えました。CD Connection 。 
  大手音楽ダウンロードサイトで、 Rhapsody, あと、PayPlay, Tradebit (この2つが一番安いかも) でもさらに販売が開始になりました。
 (注) 米国在中の方のみに限ります。               
[PR]
# by kaorumusic | 2008-09-25 02:14 | CD