ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

カテゴリ:Live( 191 )

汗・汗 御堂筋フェスタ終了

10日の御堂筋オープンフェスタ、もの凄い大勢の人で賑わい、そしてもの凄い暑かったです。
私が出演したステージは、道頓堀川に架かる橋の上で後ろにはビルが無く、直射日光浴びまくり!
あんなに大量に汗をかいて歌ったのは、過去に・・・、うーん思い出せないなぁ~(苦笑)。
いや、そんな私よりも、わざわざ立ち止まって聴いて下さっていたお客さんがもっと大変!
またアスファルトに座ってじっくりと聴いて下さる方は、下からの熱気もありで、見る見る顔が火照っていかれるのを、歌いながら感じていました。
炎天下の中、ご観覧ご苦労様でした。
b0148714_1171159.jpg
b0148714_1173035.jpg
photo by Mr. U.
こちらは、横山美希さん(Alt-Sax)グループの若手ミュージシャン(私はもう”若手”には入らなくなってきているのをヒシヒシと感じる今日この頃・・笑)との初顔合わせで勿論初共演。簡単にサウンドチェックを兼ねて1曲リハーサルするだけでGO!
ここは、ジャズ。楽しかったです。しかし、女性のサックスはカッコいいね★

その後、いつもライブに来て頂いているお客さんとお話して、出店の難波名物の食事を堪能し、その晩ライブのあるペドロのリハーサルを見学し、近所にある民族楽器屋で”おもちゃ”を新たに数点購入。
訓練後、夏以降のライブ中でお披露目致します♪

さてさて、前回の日記に書いていた、From NYでアルゼンチン人のPedro Giraudo(Bs)のジャズオーケストラ in Japan を聴きに行ってきました。
一曲目が始まったと同時にセカンドセットの終わりまで、私の心はすっかりその音楽に奪われてしまいました。

変拍子の嵐、難度の高いフレーズの連続、ダイナミックス、心を打つ美しいメロディー。
まさにコンテンポラリー・ジャズオーケストラのサウンド!
そこに、べーシストで作・編曲者ペドロの魂の温もりが感じ取れる音楽。
関西で活躍のミュージシャンも大変な練習とリハーサルを経てそれに応える。素晴らしい演奏をされていました。
One and Only.
私?興奮しすぎて、セカンドセット終わったときには、一緒に演奏でもしていたかのように、どっ、と疲れました(笑)。

これぞ、ニューヨークサウンドなんですよね。懐かしく感じました。
魂を削って、自分と向き合って音楽をする。小手先じゃないんよね。
無理にそれを見せ付ける訳ではないのだけど、スピリットの問題。
芯、太っいよー。

演奏後、ペドロと喋っていた時、彼も「僕のこの音楽はとてもニューヨークライクなんだよね。でもそれを日本のミュージシャンと見事に演れたたこと、本当に素晴らしいと思うし嬉しいよ。」と言っていたのが印象的だったな。

その後はみなさんと朝まで打ち上がって来ました。
久々に酒に飲まれた私。タクシーの運ちゃんに心配されました(笑)。
が、昨日、二日酔いでも仕事に向かう自分だったけど、何だか心新たな気分で一日をスタートさせた感じでスッキリ★

ぼちぼちやってこ。
[PR]
by kaorumusic | 2009-05-12 01:18 | Live

NY CDリリースライブ レポート仕上げました(遅っ)

昨日は、よく共演させて頂く、中村真さんのソロピアノ・コンサートを六甲の里夢というところに聴きに行ってきました。
真さんは現在、チャリでツアーを開始されたところです。足は、チャりンコのみです!
昨日は記念すべき第一日目でした。
素晴らしい演奏に、良い雰囲気のスペースで、身体を心をほぐしてもらってきました。
世の中にはたくさんのリラクゼーション法がありますが、音楽ってそもそも意識せずとも非常にリラックス出来る、優れたものだといつも思っています。
ですので皆さん、ライブに通いましょう!(笑)

さて、エライ遅くなってしまいましたが(汗)、2月に行ったニューヨークでのCD発売記念ライブのレポートをホームページにアップしました。
こちら
ご覧下さい。

この決意ワンピ着ております。

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-05-02 14:33 | Live

女子な夜

クロスロードでのライブを終え、帰ってきました。
お越し頂いた方、どうも有り難うございました。

牧千恵子さんピアノに、東ともみさんベース。そう、女子女子!
休憩時間にスウィーツをつまみながら、超はしゃぎモードでガールズトーク炸裂。
一体どっちが本番なのか・・・(笑)。いえ、勿論演奏ですわよ、おほほ。
・・な楽しいガールズトリオな一夜でした。

本日の”春”を感じるスタンダードを久々に歌いました。
I'll remember April, Just in time, LOVE, Only trust your heart, 'S wonderful, What a difference a day made
それから東ともみさんのオリジナルを演ったり、山下達郎さんの曲等。そうそう、達郎さんの曲の譜面、ベースのともみさんにエライ受けられて写メ。
近々ブログ登場予定だそうな。。こちら

そんなこんなでまた非常に楽しいライブとなりました☆
Tristezaで♪lala~歌声参加のMさん、有難うございました!

そうそう、こんなものを頂いちゃいました ”スタンディングオべーション”(驚)!
クロスロードで初めての経験だったので、私の目が☆□○???となってしまい、今日初めてお会いしたご本人に直接「これってスタンディングオべーションですか?」と聞いてしまいました(爆)。
そして他の皆さんも同じくスタンディングする羽目に!(会場大爆笑)
Sさん、失礼致しました、いえ、どうも有り難うございました!

さてさて、4 beat スタンダードってやっぱり難しい。
最近のライブではスウィングの曲を殆ど歌っていない為、こうして珍しく何曲も歌ったりすると、その難しさ奥深さが身に沁みて分かる。。
寄り道しつつ、長い人生掛けて焦らず取り組んで行こうと思います。


いよいよ本日から5月。
ブレイクを取る前に残すところライブは3本となりました。
実は5月末からしばしアメリカへ行ってきます。
今回ニューヨークは中継地というだけなんですが、ひょっとしたら6月にまた歌うやも、、です。
決定したらお知らせしますので、ニューヨークの方、是非来て下さいね~☆
ってか、マスク常備で挑まねば、、、(汗)。

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-05-01 02:30 | Live

いざ東京へ

ケリーズライブ終了!
超楽しかったし、"Enjoy the moment" なライブでした。
バンド、最高ーでした。
お越し頂いた方、有難うございました!
b0148714_12571626.jpg


今から東京行ってきます!
■4月18日(土) 東京・吉祥寺 Strings
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 (TNコラムビル地階) TEL: 0422-28-5035
Scott Reeves(Alt-Flh),坪口昌恭 (Pf), 永見寿久(B), 東かおる(Vo)
8:00pm~ MC¥3000

■4月19日(日) 東京・中目黒 楽屋
東京都目黒区上目黒2-15-6 TEL: 03-3714-2607
Scott Reeves(Alt-Flh), 坪口昌恭 (Pf),永見寿久(B), 天倉正敬(Dr & Effect), 東かおる(Vo)
7:30pm~ MC¥3000
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-17 12:59 | Live

京都・神戸ギグwith Scott 終了ー

いい天気ですねーー、しかし、暑い!
そりゃ花粉も飛び散るわね。。

週末の京都CANDYライブと神戸Creoleライブを終えたばかり。
お越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました!
京都では、圧倒的なピアノスタイルでScott Reevesも驚きを隠せなかった生田さちこさん、サポーティブでメロディアスな素晴らしいベース衛藤修治さんとでした。
b0148714_1263618.jpg

こちらではScottのオリジナル2曲を初披露。1曲は私はヴォイスで参加。2曲目は彼の1stCDに収録されていて、ヴォーカル入りでは京都が初演奏という貴重な日だったそうです。
彼のオリジナルで私のCD収録曲Without a traceは、関西では16日のMr.Kelly'sでお披露目予定。
色々な人が何十年とカバーして歌っているジャズスタンダードとは違って、まだ誰も歌ったことのない人のオリジナルを歌うことは、前例がない分試行錯誤する工程が長いので確かに大変ですが、非常にやり甲斐があって好きだったりします♪
また今度は、彼のアレンジでスタンダードをやりますが、そのアレンジがエグイ!(笑)
お楽しみに~~。

昨日の神戸では、from 東京 クリエイティブな音楽シーンで活躍のピアニスト坪口昌恭さんと私は初共演だったんです。
彼とは私が通っていた大学で年に一度あるジャズフェスティバルに日本から来られている時に知り合って以来のお付き合い。そんな関係でScottとも以前からNYで交流があったそうな。
この日、アコースティックなサウンドが魅力なCreoleではありますが、坪口さんは持参のエフェクトを駆使してジャズにエレクトロニクスを取り入れたピアノサウンドも表現。
それにScottも応え、私も最近持ち歩いているパーカッションや、ちょびっとヴォイスでも応え、何ともクリエイティブなピアノ+アルトフリューゲル+ヴォーカルのライブとなりました。
東京では、坪口さんとベースとドラムの方も入り、より面白いサウンドになること間違いなし!
今後、何か面白いことできたらエエなぁ~~~~、と思っている次第です♪
b0148714_12203842.jpg
photo by Akira

アンコール前に、ミュージシャンサイドから客席にカメラを向けていた男性ミュージシャン2人。ウケる(爆)。
女性のお客さんが多かった中、数人が”ピース”されていて、その写真を後で見たScottが「みんな何してるの?」と聞いていました(笑)。
そんなScottさん、演奏後は「Sayounara.」とその後に決まって「Konbanwa.」を言って店を後にする。。
そういや、"Good night."(おやすみ)で英語で言うけど、日本語の「こんばんは。」と一緒だもんね、英語は。(正しくはGood evening.だけど)
私、直してあげた方がいいのかしら???(笑) 
下の写真は、アンコール前に逆にお客さんから撮って頂いたもの。。。
b0148714_12281547.jpg


この後は北野異人館を散策した後、ジャズクラブSONEの前と通りかかったので、観光客にも有名なクラブなんだよーと言ったのでちょっと中を覗く事に。
私はすっごい久し振りに行きました。というか、まだオーディエンスとしても2回くらいしか行ったことない・・・。
昔からあまり北野とは関連ないようです、ワタクシ。
近所の新神戸オリエンタルホテルのスカイラウンジでは昔よく歌ってたんだけど。。。

で、中に入ると懐かしい顔ぶれが。ベースの鷲見和広さん。相変わらずスゴ腕ベースでした!
Alone togetherでのベースソロに”桜”のフレーズを結構数小節に渡って弾かれていたときは、ニンマリしてしまった。ヤリますね。
ピアノは祖田修さんにドラムは石川さん。ヴォーカルに新井雅代さんでした。

シットインさせてもらってきちゃいましたよ。スコットは3曲。私1曲。Confirmationをソネで歌っちゃったけど・・・(笑)。初めてソネで歌っちゃった~~。何か、あそこのステージ立つと”JAZZ SINGER”ってキラメキがあって、くらくらしろうだったよ(爆)。
いやいや、ステキな場所でございます。

Scottさん、神戸を堪能した1日でした。
それでは、今後のライブのお知らせをもう一度しておきます。
彼のCDも数種類各会場で購入頂けますので、是非この機会に!!

スコット・リーヴス&マンハッタン・ボーンズ  トロンボーン ワークショップ
■日時:4月13日(月)18:00開場、18:30開講
■会場:ドルチェ・アーティストサロン
 大阪市北区茶屋町1-1 共信梅田ビル ドルチェ楽器9F
 ご予約、お問合せ TEL 06-6377-1117
■入場料:一般¥3、000(DMC会員¥2、500)
■ジャズ・クリニック(18:30~)
・ブラスの演奏方法
・アレンジ
・ジャズインプロビゼーション
■Manhattan Bonesライヴ(19:40~)
Scott Reeves(Tb)
谷口知己(Tb)
太田健介(Tb)
大島一郎(B-Tb)
奥村美里(Pf)
坂崎拓也(Bs)
市橋隆(Dr)
ゲスト:東かおる(Vo)

■4月16日(木) 大阪 Mister Kelly's
大阪市北区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島 TEL: 06-6342-5821
Scott Reeves(Alt-Flh), 東かおる(Vo), 生田さちこ(Pf), 時安吉宏(B), Larry Marshall(Dr)
7:30pm~ MC¥3800(予約), ¥4300(当日)
*前日までに店のインターネットからの予約で、飲食代が10%OFFになります。

■4月18日(土) 東京・吉祥寺 Strings
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 (TNコラムビル地階) TEL: 0422-28-5035
Scott Reeves(Alt-Flh),坪口昌恭 (Pf), 永見寿久(B), 東かおる(Vo)
8:00pm~ MC¥3000

■4月19日(日) 東京・中目黒 楽屋
東京都目黒区上目黒2-15-6 TEL: 03-3714-2607
Scott Reeves(Alt-Flh), 坪口昌恭 (Pf),永見寿久(B), 天倉正敬(Dr & Effect), 東かおる(Vo)
7:30pm~ MC¥3000

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-12 12:29 | Live

寒さの中のジャズフェス

今日は第5回難波OCATジャズフェスティバルに出演してきました。
14時から始まった演奏でしたが12時半の開場ということで、今日はホントーに寒かったのですが、列を作って待って頂き、いざ14時を回ると満席のお客さん!
前半、日差しが差し込むも客席の1/3のみで、大半の方は寒さと戦いながらジャズ”観戦”←まさしく!。みなさん、素晴らしすぎます。
有難うございました。
CDも購入して頂いた方、どうも有難うございました♪

私はトップバッターで、ギター橋本裕さん、ベース西垣昌也さん、ドラム東敏之さんとの演奏だったのですが、歌っていても風がピュー。そしてまたピュー。
CDジャケでも着ている、お気に入りのワンピではまだ薄かった・・・。
私の次に素晴らしい歌を披露した友人でもあるシンガー・山口有紀ちゃんは、ナマ足。
最後のトリを務めた、ソサイエティー・ジャズオーケストラで歌っていた渋い声が魅力のヴォーカル・ハービートンプソンはダウン着用(笑)。
オンナは大変だ(爆)。
他には、滝川雅弘(Cl)さんや、スティーブ・ハヌマン(Key, Vo)率いるグループが登場。

久々にお会いするお客さんやミュージシャンにも会えて楽しかったです。
写真は、本日のステージから。  2枚目、何か、面白い。。
b0148714_23393731.jpg
b0148714_23395419.jpg
photo by U.
-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-03-29 23:42 | Live

ニューヨークライブ終了!満員御礼!!

無事終了しました、昨夜のニューヨークライブ!
ドアオープンと共に入ってきて来れるわ来れるわで、ファーストステージ始まる前にもう満席!
すっごく嬉しかったです☆
NYはその日の最高気温が1 or 2℃位?という寒さだったのにも関わらずお越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました!
そんな中、何と約60名!の方達に来て頂いたようで、感謝感激・感無量です!!

CDレコーディングオリジナルメンバーとの初NYライブ、ということもあり勿論エキサイティングだったんですが、何を隠そうメンバーが凄い人達なので、それを従えての自分の名前でのリーダーライブということもあり、いい意味での重圧感も感じていました。

いざ演奏が始まると、Just enjoy the moment ってな感じで、ただただその音空間をメンバーと、またそこで聴いてくれている人達と共有していた感がありました。
私、前から思っているのですが、演奏する国・人種・場所はハッキリ言って全く関係ないな、と。
勿論昨日のMCは英語、私的に頭の切り替えをしてアメリカ用にステージングもしたつもりですが、それはほんのうわずみにしか過ぎない。
伝わる・伝えるものは音楽のスピリット。
「♪それでいいのだぁ~」って天才バカボンの歌になってしまいましたが・・(笑)。
ええ、それでいいのだと思っています。

昨夜、ドイツから来られていたグループの方達から演奏後話掛けて頂いて、Along Came Betty の日本語詞ヴァージョン、とっても良かったよ。君のスタイルをとてもユニークだと思うし、是非keep going していってね。と言って下さりCDも買って頂いた後、是非このメンバーでドイツにも来て欲しい、と。
あと、何人かの方にもこのメンバーで日本ツアーしたら?と。サジェストして頂いた。
出来るならしたい、、けど、私にはその財力はありませぬ。。。どなたかスポンサーに~~~(笑)。
冗談はさておき、Mikeのモダンでエナジェティックなピアノ、Scottのモーダルでエモーショナルなホーンプレイ(Scottとは4月の来日ツアーで日本のみなさんにもお会いできますね♪)、Jesseのセンス溢れるギター、Robのぐんぐん来るグルービーな重圧感あるベース、Paoloの繊細でスコーンと抜ける大胆で絶妙なドラム、最高でした!

永住帰国する時は、ニューヨークにしっかりと足跡=Footprints を残しておきたいと6年前に渡米したときから夢を持っていた。
ちょうど1年前、5年間のアメリカでの生活にピリオドをつけるにあたり、大学卒業間近の学期中にCDを製作。
8ヶ月前に帰国したものの、今回、ようやくFootprints in New York のリリースライブをNYで。
昨日のMCでも言ったけど、”One of my fooptrints recalls me to New York again...”
置いて来た足跡の一つが、ちゃんと呼んでくれたんだね。。
そうして、音楽を通してみんなと引き合わせてくれた。
Thanks.


さて、今回特に感じたのが、身体的コンディション作り。
ワールドツアーをするミュージシャンやスポーツ選手等の大変さプロフェッショナルさをほんの少し理解できるような気がします。
1月末からは私にとって確かに移動も多く、今回は海外。そして帰国後も同じく。
まず海外の場合は時差ぼけとの戦い、そしてそれをライブの日にベストコンディションへ持っていくそのプロセスが非常に大変でしたね。
とにかく、リラックス。
やっぱり今年はヨガをやっていこう、と思いました(笑)。
お蔭で渡米4日後のライブだったけど、日本と何ら変わらず歌えて良かったな、と思っています。

バタバタでお越し頂いたお1人づつにお話も出来ずすみませんでした。

写真も、そんなこんなで撮れずじまい。。。
ですが、有名なプロカメラマンにライブ撮影をお願いしましたので、また日本に帰ってから、フォトレポートをアップしようと思います。
それまで、しばしお待ちを~~。
b0148714_1103564.jpg
この写真は、日本でいつもライブに駆けつけて応援して下さる方からのリクエスト。
既に1枚CDは購入して頂けているのですが、もう一枚、メンバー全員のサイン入りで購入したい、と。
で、ライブ休憩中にみんなに書いてもらいました!
これ、かなり貴重っすよ。
私も欲しいぃーーー。

さてと、残りのニューヨーク、アパートの解約作業をしつつ、あとは心置きなく友人達とワイワイしようと思います♪

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-02-26 01:10 | Live

音楽について思ふ。

13日の神戸Creoleライブにて、ピアニスト中村真さんとの3 days West・プチツアーを終了しました。
13日、春一番の嵐が吹き荒れる中お越し頂いた方、どうも有難うございました。
そういや、9日のケリーズの時も雨。。(あれれ、私、いつから雨女になったんだろう・・・?)

中村さんのライブにはアメリカ行く前に何度か聴きに行っていて、その音楽性やカリスマ性に衝撃を受けました。
2年半前に演奏で東京へ行った時に、ラブコールを送らせてもらって
「今度一時帰国するので、大阪来られる際、是非一緒にライブしてください。」と言いまして、今は廃盤となったファーストCDを渡して帰りました。
その後、1年前に初演奏をさせて頂いて以来、今回のツアーで3度目のシーズン。
演奏し続けていく内に、段々と音が発酵していっているのを感じます。
彼とは、普段より多めにスタンダードを演奏していますが、同じ曲を演奏していても、毎回違った角度から歌えるまた何度でも歌いたい、と思えるんです。
言い方を変えると、惰性で歌えない。
そういう歌い方のマインドで挑むと、音楽のミューズに跳ね返されてしまう。
・・そんな、一音一音に対して真摯で純粋なピアニスト中村さんとの旅を含めた3days、私にとってとても意味のあるものとなりました。

最終日のクレオールでちょっと、私の中で確実になったものがありました。
『生身の人間と人間から、音楽が生まれる。』 です。
当たり前の概念かもしれないけど、それははっきり言って、美しいものではありません。
ドロドロしているかもしれない。
でもそこに、色んな感情のリアルさがあるこそ、音が動く、想いが音に乗っかる、のだとその日の演奏を通して体感しました。
理論的な知識や技術は、それをスムーズに表現するツールにしか過ぎないのだとも思いました。

私は別に有名になる為に歌っている訳でもなく、バカ売れするCDを作ったのでもない。
ただ、音楽というフィルターを通して自分と、人と向き合おうとしているんじゃないか?と。

私ははっきり言って、器用ではありません、むしろ不器用。
でもそれでいいやと思う。
100人の人に判ってもらよりも、1人の人にちゃんと共感してもらえる様な音楽を唄っていきたい。

中村さんをはじめとする、共演ミュージシャンと、まず人として尊重し合って音楽をやっていきたい、と再度強く思った、そんな先週でした。

さて、今からGlobal Jazz Orchestraとレコーディングです。
って、ええーー、時間無いし!(汗)。 いいのです、この気持ちをここで昇華せずには次へ進めないのです。
では行ってきます。
b0148714_10244524.jpg

昨日の近所散歩で観た梅













-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-02-15 10:55 | Live

うどん堪能!きょう神戸!!

高松ライブを終えて、その後ちょっくら講師して、大阪の家に帰って参りました。
Speak Lowライブは満席で、本当にあったか・ほっこり・LOVEミュージックナイトになりました。
これも香川の方のお人柄。 
みなさん本当に心が温かく、今回で4度目の演奏旅ということもあり、最近は「ただいま~~。」って思ってステージで歌わせてもらってます♪
お越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました!
(最近あまりにもドタバタでお一人お一人に十分にメールの返信も出来ずで、ごめんなさい。
こちらのブログにて、お礼を言わせていただきますっ!)

また、企画・運営・自らも出演のヴォーカル・三木智子ちゃん、ホンマに有難う!!
クリスタルな響きかつ、ハートフルな歌声に癒されている方も沢山!

それから、中村真さんのピアノにMC?が轟いておりました。
一音で一瞬にしてその場の空気を彼のワールドへと変えてしまう、そのアーティスト性。
素晴らしい☆ の一言。

また今年はあと1度位は四国へ行きたいですね~~!!
写真は、
b0148714_15993.jpg


讃岐うどんキューピー。
超キュート。
三木ちゃんと激写(笑)。











b0148714_155296.jpg

うどん、勿っ論食べてきましたよーーー!
しかも、3度も!
最後に行ったのは、「山越」。
平日の朝にも関わらず、行列!
美味しかった~~~!!!
まんぞくまんぞく。








さて、今日はピアニスト中村真さんとのWest・プチ・Tourの最終日。
神戸ハンター坂にある、Creoleです!
真さんとのデュオの楽しさにハマリッキリです。
お待ちしております♪ 
■2009年2月13日(金) 神戸 Creole
神戸市中央区山本通2-3-12 北野ハンター坂 
三宮駅北口から、北野の異人館方面へ、徒歩10分弱 Tel : 078 251-4332
7:30pm~ 2 stes/ music charge ¥3000(予約)、¥3500(当日)
中村真(Pf) from 東京 & 東かおる(Vo) Duo
-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-02-13 01:09 | Live

ケリーズ・ライブ終了

月曜日そしてあいにくの雨にも関わらずお越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました!
ピアノの中村真さんとのデュオ、かなりスリリングでハートウォーミングでetc...何かと満載でしょ?
本当に素晴らしいアーティストさんです。
かなり、スウィングを楽しみました♪
そう、久々に沢山スタンダード歌って、それからソニーロリンズのDOXYをボサノバにした”マイ・スウィート・マシュマロ”初披露でございました。(元々は名古屋ライブ@DOXYの為に用意したもの)
これ、私なりの♪My Funny Valentineな曲です。
日本語歌詞を付けたのですが、男性目線からの、また女性への応援歌、またちょいエロ歌詞です。このシーズンまだ各地でやりますのでお楽しみに♪

久々にライブで歌った”イパネマの娘”、Ah~やOh~のところで歌or掛け声参加して下さった、3名のダインディーさん方、マイクを不意に向けてもしっかり我が物顔でやって頂き、私はニンマリでございました。ありがとうございました。

ちなみに、昨日ケリーズ店内で、ニューヨークでのレコ発ライブのチケットを5名分予約して頂きました。何でもNYにいるお知り合いの方をご招待したいと。
有難いです、ホント。でも、Osaka⇔NY、 日本円⇔ドル、で頭がこんがりそうになりました。。。(笑)←この日本語って変ですか?

さて、11日の高松ライブへ向け、今日の昼間には現地入り。冬の高松は初めて! 楽しみです♪で、ちょっとゆっくりしてきます。
現地ではNYで知り合った友人シンガー・三木智子ちゃんが加わり、ピアノの中村真さんと3人でライブします♪
高松のみなさんに会えるのが楽しみです!!

■2009年2月11日(水) 高松 Speak Low
香川県高松市塩上町3丁目20-11Field of Soul-1F Tel: 087-837-0777
open 18:30, 19:00 start/ music charge¥2500(予約) ¥3000(当日) with 1drink
中村真(Pf) from 東京, 三木智子(Vo), 東かおる(Vo)

真さんとは、まだあと1本ありますよ~~。
■2009年2月13日(金) 神戸 Creole
神戸市中央区山本通2-3-12 北野ハンター坂 
三宮駅北口から、北野の異人館方面へ、徒歩10分弱 Tel : 078 251-4332
7:30pm~ 2 stes/ music charge ¥3000(予約)、¥3500(当日)
中村真(Pf) from 東京 & 東かおる(Vo) Duo


さ、ほとんど寝れそうにないけど、今から荷造り開始します。。今回は忘れ物しないように、と。
・・、あ、帰り際が問題だった!(汗)
-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-02-10 04:07 | Live