人気ブログランキング |
ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

カテゴリ:Lesson( 71 )

解剖学を取り入れたヴォーカルレッスン

最近のヴォーカルレッスンに、徐々に解剖学を取り入れています。
先日のレッスンでは、生徒さんと持っている解剖学アプリが被ってレッスンが超スムーズに行き、お声にまつわる原因が見えました。

私が現在学んでいる、アレクサンダー・テクニークのボディー・マッピングが大いに役立っています。

実はこの生徒さん、歌手の為の整体師になるべく毎日お仕事の後、10代の方に混じり学校へ行かれている方。

近頃は、生徒さん達の流れも随分と変わってきています。みなさん、ライヴで歌うだけでなく、歌を通して社会へ貢献されようとしています。

いい流れです🏞
解剖学を取り入れたヴォーカルレッスン_b0148714_22375581.jpg


by kaorumusic | 2020-02-05 22:37 | Lesson

オンライン・カウンセリングのお知らせ

オンライン・カウンセリングのお知らせ_b0148714_10180392.jpg
ジャズヴォーカリスト、ヴォーカル&ボディーメンタルコーチ 東かおる による Skype カウンセリングのご案内

  • ・ライブ、CD制作、オーディション、留学対策等の相談をしたい
  • ・今後の活動等についての相談&アドバイスがほしい
  • ・ライブや練習風景の動画や録音をチェック&アドバイスがほしい

などという、対面式レッスンの必要性や音響環境が無い状態でもご自宅や外出先があなたの学びの場となる、Skypeアプリを使ったオンラインでのカウンセリング・セッションです。


詳しくはホームページを御覧下さい。



by kaorumusic | 2020-01-17 10:17 | Lesson

レッスン納め

本日がヴォーカルレッスン納めでした。

Music Space TO DO,
Gallery Zing,
四條畷ヴォーカルレッスン
その他 にてレッスンをご受講して頂いた生徒の皆さん、お疲れ様でした🎤

実際にライヴをされている方々や、趣味を極めたいと思われていらっしゃる方々、プロアマ関係なく皆さん理想の歌に近付こうと、またご自身と向き合われています。

私も皆さんの嬉しい変化や、変化までの葛藤、またご活躍ぶりや、日常生活と歌との関わり方についてなど、お一人お一人の中にあるストーリーにレッスンを通じて心動かされてさせております。

そのレッスンに将来的に導入すべく、今年後半から勉強を始めている、さらにメンタル面にもアプローチしているアレクサンダーテクニークの手法。
コーチングにおいて、さらに観察力と洞察力が培われてきているのを感じます。

レッスンは来年の6月まで。
日本各地の方を対象に、渡米後のオンラインレッスン導入へ向け少しづつ動いて参ります。

来年も共に頑張って行きましょう♬
レッスン納め_b0148714_16413391.jpg


by kaorumusic | 2019-12-28 23:42 | Lesson

巣立つためのヴォーカルレッスン

数ヶ月前からレッスン生徒さん達には、私の夏以降のアメリカ移住のお話をしているんですが、中には泣きそうになってしまう方、落胆してレッスンにならない方、が続出しています。
「あちらに行ってもオンライン・レッスンしますから!大丈夫ですよ!」
恐らくそんな言葉も耳に残らない状況なのかもしれないと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。。。

私が10数年前にコーチ業をスタートして常に念頭においている事は、
”ゆくゆくは1人でやって行ける様に、日々の練習やその方法や意識の持ち方をコーチングする事”

そう、ひとり立ちして巣立って頂ける為のレッスンを常に心掛けてやっています。
私のレッスンでは、最低一年は要りますが数年の受講で十分な情報はお伝えしているので、絶対にお一人でやっていけるはずです。
そして、そうでなければいけないと思っています。
生徒の皆さんは、これまでにも沢山の方から教わって来られた方が殆ど。
だとすると、情報だけが蓄積されている状況だと思います。
今持っているものを信じて、そしてそれを有効的に活用して行くことのみです。
特にジャズは、実践が殆どを占めます。
まず、一歩を踏み出せば、自ずと引き出しにあるものを自ら選別していけると思います。
その一歩をお一人で踏み出す勇気を持って下さい!
私の最大のレッスンはそこにあります。

もしそれで悩んだ時、カウンセリングも含めた私のオンライン・レッスンを利用して下さい。
その為に、私も2020年の秋にはアメリカでも環境を整えて参ります。

生徒の皆さん、
It's time to go.
なんですよ🎤

---------------------------
★東かおる最新ライブスケジュール
★東かおるオフィシャルFacebook  ☜随時更新中。ぜひ『いいね』をクリックして頂いてご参加下さいませ。

-- 東かおる最新アルバム -- 【Wonderlands】 珠玉のジャズスタンダード集 お買い求めは→Amazon, iTunes

by kaorumusic | 2019-12-14 23:15 | Lesson

ビッグバンドで、特にコンテンポラリーを歌うということ

今日のライブで歌うのはほぼ私のボイスに合わせて提供していただいた日米の素晴らしい作曲家によるオリジナル曲なんですが、変拍子、2分の○、4分の○、8分の○、曲や小節ごとにリズムをしっかり感じないとアンサンブルが成り立たちません。
そしてビッグバンドとの共演は、各セクションのパート演奏の小節数を常に意識しておかないといけない場面が常で、一瞬たりとも気が抜けないのです。

リズムが難しい時は、きちんと譜面に拍子を書くことをお勧めします🖋
しかし聴いていると本当に流れるリズムと旋律で美しくても、演る側は難しいです。。。
ビッグバンドで、特にコンテンポラリーを歌うということ_b0148714_13173718.jpg
ビッグバンドで、特にコンテンポラリーを歌うということ_b0148714_13164133.jpg

ビッグバンドで、特にコンテンポラリーを歌うということ_b0148714_13163922.jpg


by kaorumusic | 2019-11-04 13:14 | Lesson

本日のZingレッスン

I was lucky to be able to play this piano and make my student sing in my lesson at cozy and nice venue which I like to perform! 

本日のレッスンは、神戸gallery Zingにて。

なんと、今日は上のレッスン教室が満室だった為、下のライブ会場でプライベートレッスン✨
なんと贅沢なこと!
本日のZingレッスン_b0148714_21461626.jpg

生徒さんはライブさながらな雰囲気で🎤
私は、、大好きなライブ会場なので、、その時の共演ピアニストの様にこの美しいピアノを鳴らす🎹には100年早いと悟ったそんなレッスンでした。

そして、いちいち電卓が可愛い件。
本日のZingレッスン_b0148714_21460236.jpg

#vocalleason 
#東かおるvocallessons

by kaorumusic | 2019-10-23 21:42 | Lesson

スーザン・ピットソン来日!

With Suzanne, Jeff, Evan and Jesse! Such a wonderful time with these great musicians! Suzanne will have workshop and live shows with lovely family from today in Japan!

スーザン・ピットソン教授と素晴らしいジャズピアニストの旦那様ジェフと、エレクトリックビオラを弾く息子さんエバンと、同じく元生徒でもあるジェシと大阪でディナー。
大阪駅周辺がややこしくて、グーグルマップがあろうが、なかなか待ち合わせ場所に辿り付けなかった3人。私でも最近のこの辺はムズイ。
観光もされず、スーザンは現在取り掛かっている発表論文の最終段階の様でずーっとホテルで作業。内容が本当に興味深いのですよ、これが。今夜のワークショップ前に観光かな?と思いきや、今日は今日で旦那様と明日から始まるライブの新しいアレンジの練習や、ワークショップの打ち合わせ練習をしたいから、早々にスタジオ入りされるファミリー。
ディナー中も私達はずっと音楽の話で盛り上がって。
そうよ、これがNYのミュージシャンライフよ〜。
懐かしさを覚えた今夜。

さて、本日は大阪でワークショップです。
まだあと数席用意出来ます!
実際にNYシティーカレッジで配布されているスーザンによる資料をお渡ししちゃいます!今宵はNYの大学にプチ留学ですよ。

スキャット本は数あれど、そのエクササイズをどう自分のレパートリーに入れて歌えばいいのか分からない。
そんなみんなの問題を一番理解しているのはスーザン。
ではヴォーカルとして何をし始め、練習を組み立て、どうそれをレパートリーに応用するか、を教えて下さいます。
何と旦那様のジェフも来てピアノを弾いて下さいます。
私は通訳を務めさせて頂きます。

この内容はですね、、現在のところ、他に教えれる方を私は知りません。
ボーカル以外の楽器の方でも参考になると思います。
真摯にジャズと向き合われている方は是非!
来ないと損損。

【ワークショップ詳細⬇︎】


#suzannepittson #jeffpittson #evanpittson #pittsonfamily #jazzvocal #jazzvocalworkshop #ジャズボーカル #ジャズボーカルワークショップ #ニューヨーク留学

スーザン・ピットソン来日!_b0148714_09333896.jpg

スーザン・ピットソン来日!_b0148714_09333920.jpg

スーザン・ピットソン来日!_b0148714_09355192.jpg

スーザン・ピットソン来日!_b0148714_09334154.jpg


by kaorumusic | 2019-10-02 09:32 | Lesson

スーザン・ピットソン Special Jazz Vocal Workshop

ジャズヴォーカル・ワークショップ最終回は、10月2日(水)ニューヨーク市立大学シティー・カレッジ校ジャズパフォーマンス科教授でコンテンポラリー・ジャズヴォーカリストである、スーザン・ピットソンを講師にお迎えしての特別レッスンとなります!

彼女は元々はピアニストで、カリフォルニアを拠点に活動されていた時、名だたる現在活躍中のジャズヴォーカリスト達にスキャットやヴォーカリーズの手法を伝授しておられたという興味深いキャリアをお持ちです。
また現職のニューヨーク市立大学シティー・カレッジ校へ早々に「ジャズ・ヴォーカル・アンサンブル」を導入された方でもあります。
私はスーザンからピアノ弾き語り、スキャット、私が日本へ持ち帰って来たジャズ・ヴォーカル・アンサンブル等のクラスを受講して来ました。

今回の来日は、彼女のトレードマークである器楽曲の即興ソロ部分に歌詞を付けて歌うといった“ヴォーカリーズ”アルバム💿(トランペッターのフレディー・ハバードのトリビュート作品)のリリースを記念して関東と関西に来られます。
お忙しい中、大阪でワークショップを企画させて頂きました。
既に予約が入って来ておりますので、この貴重な機会に是非お越し下さいませ。アメリカの大学さながらな雰囲気になることだと思います。
私は通訳を担当致します。

I’m so happy to announce that Suzanne Pittson, an educator and jazz vocalist will have Jazz Vocal Workshop in Osaka, Japan!
She’s well known as a great professor at City College of New York where I graduated. 
This WS will be exciting!!!

東かおるpresents ジャズ・ヴォーカル・ワークショップ Vol.3
「ビバップ・スタイルを管楽器のように歌おう」最終回
   
第1回ブルース、第2回ビバップに続き最終回は現ニューヨーク市立大学City College教授でジャズヴォーカリストのスーザン・ピットソンを招いての特別ワークショップ!
自身もジョン・コルトレーンsaxやフレディー・ハバードtpといった器楽曲ソロに歌詞を付けて歌うといったヴォーカリーズも広く手掛けるコンテンポラリー・ジャズシンガーであり、長年数々のジャズ教育機関においてのコーチングにも定評があるスーザン・ピットソンから日本初となるジャズヴォーカルワークショップ。
 
・これまでのBlues、Bebop編を総括して、それらをどう日々の練習に活用するか
・ii-V-Iの練習方法
・スーザンが手掛けたヴォーカリーズ楽曲を伝授
・質疑応答

※お席に限りがございます。お早目のご予約をお勧め致します。

2019年10月2日(水) open 18:45 / 19:00 ~ 20:30  
【参加費】           4,000円  
【インストラクター】 スーザン・ピットソン 
【トランスレーター】 東かおる
 ☆定員15名  予約制  
【予約申し込み、お問い合せ】
MUSIC SPACE TO DO 野々村 明
inquiry@mstodo.jp   06-6375-3525
http://www.mstodo.net/
スーザン・ピットソン Special Jazz Vocal Workshop_b0148714_13004713.jpg



by kaorumusic | 2019-09-07 12:59 | Lesson

ジャズヴォーカル・ワークショップ でした

東かおるジャズヴォーカル・ワークショップvol.2 ビバップ編
ジャズヴォーカル・ワークショップ でした_b0148714_23433572.jpg

沢山のご受講を有難うございました。
ビバップ漬けな2時間弱。
スキャット云々の前に最も大切な事柄をお伝え出来たと自負しております。
今回はサックスプレーヤーの古山晶子さんに、
“シンガー向けにゆっくりなテンポで、より分かりやすいアーティキュレーションでビバップの名曲を吹いて頂く”というかなりレアな依頼をさせて頂き、いつもの渋い音色でそれをしっかりと受講者の皆さんに伝えて下さいました。
古山さん、有難うございました。
シンガーにもジャズのイディオムには欠かせないビバップがより近しいものになりますように。

さて、次回はワークショップ最終回10月2日!
数々のジャズ教育機関で教え、現在はニューヨーク市立大学City College ジャズパフォーマンス科教授でコンテンポラリー・ジャズシンガーのスーザン・ピットソンをお招きしての特別ワークショップです!何を隠そう私の出身大学の教授です!既にご予約も入って来ておりますので、是非お早めに!

Photo by Music Space TO DO

“How to sing Bebop style” vol.2 was successfully done in Osaka! It was such a great thing that I invited a saxophonist as a demonstrator for jazz singers. More details and articulations than the recordings! Next will be the special WS to welcome Suzanne Pittson, a professor at the jazz department of City College of New York and a great contemporary jazz vocalist from NY on October 2nd!

#東かおるvocallessons 
#東かおるjazzvocalworkshop 
#ビバップ
#スキャット
#ジャズヴォーカルレッスン
#東かおる
#kaoruazuma
#suzannepittson #jazzvocallesson 
#古山晶子

by kaorumusic | 2019-08-31 23:40 | Lesson

ジャズヴォーカル・ワークショップ vol.2

全国各地からご参加頂きましたブルース編の1回目に続き、8/31開催の2回目はいよいよビバップ編に突入します!(最終回はこれまでを総括してニューヨーク市立大学教授でジャズヴォーカリストのSuzanne Pittson氏をお招きしてのScat & Vocalese 特別ワークショップを10/2に開催します)

チャーリー・パーカーsaxの代表曲の1つConfirmation と、How high the moonと同じコード進行で知られるOrnithology を、実際にプロサックス奏者🎷に演奏してもらい、より立体的にアーティキュレーションや独自のシラブルを得て、今後のジャズ唱法にお役立て頂きたいと思います。

今回は古山晶子さんsaxにデモンストレーションをお願い致しました。
スキャットをしたい方&スキャットにご興味ある方には特にご受講をお勧めします。
レベルは全く問いませんし、お一人で歌うことはありませんので、初心者の方でも大丈夫です。


東かおる
ーーーーーーーーーーーーーーー

東かおるジャズ・ヴォーカル・ワークショップ Vol.2
 
「ビバップ・スタイルを管楽器のように歌おう」
   
☆第2回はチャーリー・パーカーのConfirmation、Ornithologyを課題にビバップ・スタイルでのヴォーカル・スキルの向上を目指します。
 
・管楽器の演奏を模倣しアーティキュレーション、シラブル等の表現力を養います。
・様々なキーに転調しキーセンターを理解します。
 ・読譜力&聴力を培います。

2019年8月31日(土)  open  12:45 / 13:00 ~ 14:45 
【参加費】             3,000円  
 
【インストラクター】   東かおる(vo) 
【デモンストレーター】 古山晶子(Sax)
 
☆定員15名  予約制  
下記までご予約下さいませ。

【予約申し込み、お問い合せ】
MUSIC SPACE TO DO 野々村 明
メール inquiry@mstodo.jp
電話 06-6375-3525
ジャズヴォーカル・ワークショップ vol.2_b0148714_09120467.jpg


by kaorumusic | 2019-07-27 09:11 | Lesson