ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

2018年 10月 12日 ( 2 )

Scott Reeves 氏とのスペシャルライブ2days

【Kaoru Azuma meets Scott Reeves from NY 】
Please don't miss these special live shows with a wonderful artist Scott Reeves, alto flugelhorn, trombone player, composer, arranger, band leader and professor. Even though he was a professor at City College of NY where I graduated, we’ve had performed years because I've loved his music, play and tone especially of alto flugelhorn!
So excited to bring you his originals, arrangements and more in Japan!

「リーブス教授、あなたの音楽が大好きだし、初めて耳にするあなたの楽器アルト・フリューゲルホーンの音色は、絶対私の声とブレンドするだろう、ずっと探し求めていたものです!私の様な入学したての生徒とライブするのが嫌でなければ是非一緒にお願いします!!」
と、15年前に彼の演奏を大学で聴き直ぐに彼のオフィスに駆けつけては、ラブコールを送ったのが共演させて頂く始まりでした。
それから私のアルバムFootprints in New York などでも参加して頂き、私の帰国後も事ある毎にNYで再共演させて頂いておりました。

ジュリアード音楽院でも教鞭をとられ、トロンボーン、アルト・フリューゲルホーン奏者、作編曲家、自身のScott  Reeves Jazz Orchestraリーダーとしても、欧米の数々の音楽メディアでも評判のスコット氏。

今回、久々の来日とあり、私は関西での2公演でご一緒させて頂きます。

①11/30は信頼を寄せて止まないピアノ牧知恵子さんとベース萬恭隆さんと、スコット氏や私がアレンジしたジャズや、オリジナルを。

②12/5は関西を代表するビッグバンドの1つ、グローバルジャズオーケストラと、スコット氏の素晴らしいビッグバンド・オリジナル曲やジャズアレンジを。

ニューヨークの一線でアーティスト活動を展開されているスコット・リーブス氏と奏でる音楽を、是非お聴き逃しなく!

Scott Reeves 
https://www.creativejazz.com/
———————————————
・NYビッグバンド・リーダーで作曲家のスコット・リーブス、もっと早く知りたかった音楽を奏でる人物だ!  
ロンドン・ジャズ・ニュース

・スコット・リーブス・ジャズ・オーケストラは、驚くほどに素晴らしい! 彼は傑作アルバムを手掛けた!  
ジャズ・タイムズ
———————————————

■11.30 Fri.  大阪・堂山  Jazz On Top
東かおる(Vo), 牧知恵子(Pf), 萬恭隆(Bs)
Special Guest: Scott Reeves(alto flug)
Open 19:00 / Start 19:30
予約  3,000円  /  当日 3,500円 / 学生 1,500円
http://www.jazzontop.com/index2.htm
 ■12.5 Wed.  神戸・三ノ宮  萬屋宗兵衛
Open 19:00 / Start 19:30
予約  3,000円  /  当日 3,500円 / 学生 2,000円
http://www.soubei.co/

Scott Reeves  Trombone, Alto Flugelhorn,作編曲
Vocal : 東かおる
Saxophones : 横山未希、小原加奈梨、 古谷光広、 曽我部泰紀、 古山晶子
Trumpets: 岩田英司、 岩本敦、 伊藤礼子、 野々村明 
Trombones: 大島一郎、David Boyle、太田健介、 佐竹寛美
Piano : 小林沙桜里   
Guitar : Jesse Forest   
Bass : 荒井一喜   
Drums : 市橋隆
b0148714_21521893.jpg

b0148714_21521909.jpg


[PR]
by kaorumusic | 2018-10-12 21:51 | Live schedule

NYからの同窓生ライブへ行ってきました

click↓

[PR]
by kaorumusic | 2018-10-12 21:48 | Music