ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

2018年 09月 14日 ( 1 )

Tierney Sutton

Tierney Sutton vo. & Tamir Hendelman pf. At Bar Request, Kobe Sep. 13, 2018.

約20年来のファンであるグラミー・ジャズヴォーカリスト、ティアニー・サットンが来日。
昨夜は神戸での3days1日目。30人程のアットホームな会場で至近距離で息づかいまで伝わるライブに行ってきました。

アメリカでも定評のあるその上質で品のある声質やディクションはCDと変わらず、さらに立体的な部分も存分に堪能できた一夜。

ティアニーが表現したい音楽を伝える楽器である"声"、その繊細さとそれを作る緻密さ、それをどう響かせてアンサンブルとしてブレンドまたは際立たせるか。
余韻の響きまでをもコントロールの中にある彼女の職人技に、今回も驚きと至福の連続でした。

ジャズっぽく歌う、、日本ではよく耳にしたりしますが、何て狭い概念だろうと思っています。
ティアニーの様な方を聴くと、とてもナチュラルであり無理がない。聴いてきたものが出てきているだけ。
それから、ジャズ云々の前に、まずストーリーテラーであること。
これが至近距離で確認できて何よりもの収穫でした。

さて、今夜も行ってきます!

b0148714_18570645.jpg

[PR]
by kaorumusic | 2018-09-14 18:56