ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

2018年 03月 11日 ( 1 )

聴いて学ぶジャズとその歴史 ありがとう

3.11.2018 西山田地区公民館, 吹田市

【聴いて学ぶジャズとその歴史 part 2】

昨年に引き続き2回目の開催となる今年は、
『公民権運動とその時代のジャズ』による講義&演奏でした。
ドラムの市橋隆さんによるアメリカ公民権運動の素晴らしいレクチャー、改めて良い勉強になりました。
キング牧師のかの有名な演説を、ギターのジェシが英語でスピーチするなど、なかなかの説得力。
ちなみに、アメリカでは公民権運動については高校の授業で約1年間かけて学ぶんだ、とジェシが言っていました。

私は、公民権運動に関連すべく、『自由』『哀しみ』等をテーマにしたジャズを歌うと同時に、その根底にあるニグロスピリチュアルや、ゴスペルからも歌ってきました。NY時代は毎週日曜日の朝、ハーレムの教会で聖歌隊の一員として歌っていて、この辺りの音楽には随分と馴染みがあります。そんなMCも交えつつ、ちょうどその時間帯が、くしくも3/11 午後2時台。
心の中で、教会でソロで歌っていた思い出とリンクしながら歌っていた、His eye is on the sparrow、今日は被災者の方にも届け、とそんな特別な思いで久々に歌ってみました。
Amen

ご来場頂いた皆様、スタッフの皆様、市橋さん、どうも有難うございました。
b0148714_00413004.jpg
b0148714_00413217.jpg
b0148714_00413499.jpg
b0148714_00413766.jpg
b0148714_00413932.jpg
b0148714_00414228.jpg
b0148714_00414513.jpg

[PR]
by kaorumusic | 2018-03-11 23:59 | Live