ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

11/3 公開レッスン開催決定 in 東京

今年も日本ジャズボーカリスト協会主催による東京でのワークショップを開催します。
今回は公開個人レッスンです。
是非の受講をお待ちしております♬

東かおる


以下、日本ジャズボーカリスト協会によるリリース文です。
————————————————
~全国から招くボーカリスト シリーズ No. 4~
“ 東かおる による Jazz Vocalist のための Workshop"

申込:日本ジャズボーカリスト協会 <info@jazzvocalist.jp>

日時:11月3日(土) 
会場: 自由が丘 Jazz School DADA

受講費:レッスン受講9000円 聴講のみ4000円
<定員>レッスン6名 + 聴講2〜3名
12:00 オープン
12:30 スタート
15:30 終了
東かおる  Vocalist from 大阪  
星野まさき pianist

申込:日本ジャズボーカリスト協会 <info@jazzvocalist.jp>

「全国から招くボーカリスト」シリーズ、今年も開催です。去年も講師として来ていただいた東かおるさんの、公開形式の個人レッスンです。事前に悩みや聞きたいことを伺うことで、より受講生に沿った、具体的なアドバイスを受けられるようになりました。公開なので聴講だけでも可能です。少人数で、じっくり学びましょう。自由が丘 Jazz School DADA さんに会場のご提供させていただきました。ありがとうございました。


---------------------------
★東かおる最新ライブスケジュール
★東かおるオフィシャルFacebook  ☜随時更新中。ぜひ『いいね』をクリックして頂いてご参加下さいませ。

-- 東かおる最新アルバム -- 【Wonderlands】 珠玉のジャズスタンダード集 お買い求めは→Amazon, iTunes

[PR]
# by kaorumusic | 2018-10-13 10:39 | Lesson

Scott Reeves 氏とのスペシャルライブ2days

【Kaoru Azuma meets Scott Reeves from NY 】
Please don't miss these special live shows with a wonderful artist Scott Reeves, alto flugelhorn, trombone player, composer, arranger, band leader and professor. Even though he was a professor at City College of NY where I graduated, we’ve had performed years because I've loved his music, play and tone especially of alto flugelhorn!
So excited to bring you his originals, arrangements and more in Japan!

「リーブス教授、あなたの音楽が大好きだし、初めて耳にするあなたの楽器アルト・フリューゲルホーンの音色は、絶対私の声とブレンドするだろう、ずっと探し求めていたものです!私の様な入学したての生徒とライブするのが嫌でなければ是非一緒にお願いします!!」
と、15年前に彼の演奏を大学で聴き直ぐに彼のオフィスに駆けつけては、ラブコールを送ったのが共演させて頂く始まりでした。
それから私のアルバムFootprints in New York などでも参加して頂き、私の帰国後も事ある毎にNYで再共演させて頂いておりました。

ジュリアード音楽院でも教鞭をとられ、トロンボーン、アルト・フリューゲルホーン奏者、作編曲家、自身のScott  Reeves Jazz Orchestraリーダーとしても、欧米の数々の音楽メディアでも評判のスコット氏。

今回、久々の来日とあり、私は関西での2公演でご一緒させて頂きます。

①11/30は信頼を寄せて止まないピアノ牧知恵子さんとベース萬恭隆さんと、スコット氏や私がアレンジしたジャズや、オリジナルを。

②12/5は関西を代表するビッグバンドの1つ、グローバルジャズオーケストラと、スコット氏の素晴らしいビッグバンド・オリジナル曲やジャズアレンジを。

ニューヨークの一線でアーティスト活動を展開されているスコット・リーブス氏と奏でる音楽を、是非お聴き逃しなく!

Scott Reeves 
https://www.creativejazz.com/
———————————————
・NYビッグバンド・リーダーで作曲家のスコット・リーブス、もっと早く知りたかった音楽を奏でる人物だ!  
ロンドン・ジャズ・ニュース

・スコット・リーブス・ジャズ・オーケストラは、驚くほどに素晴らしい! 彼は傑作アルバムを手掛けた!  
ジャズ・タイムズ
———————————————

■11.30 Fri.  大阪・堂山  Jazz On Top
東かおる(Vo), 牧知恵子(Pf), 萬恭隆(Bs)
Special Guest: Scott Reeves(alto flug)
Open 19:00 / Start 19:30
予約  3,000円  /  当日 3,500円 / 学生 1,500円
http://www.jazzontop.com/index2.htm
 ■12.5 Wed.  神戸・三ノ宮  萬屋宗兵衛
Open 19:00 / Start 19:30
予約  3,000円  /  当日 3,500円 / 学生 2,000円
http://www.soubei.co/

Scott Reeves  Trombone, Alto Flugelhorn,作編曲
Vocal : 東かおる
Saxophones : 横山未希、小原加奈梨、 古谷光広、 曽我部泰紀、 古山晶子
Trumpets: 岩田英司、 岩本敦、 伊藤礼子、 野々村明 
Trombones: 大島一郎、David Boyle、太田健介、 佐竹寛美
Piano : 小林沙桜里   
Guitar : Jesse Forest   
Bass : 荒井一喜   
Drums : 市橋隆
b0148714_21521893.jpg

b0148714_21521909.jpg


[PR]
# by kaorumusic | 2018-10-12 21:51 | Live schedule

NYからの同窓生ライブへ行ってきました

click↓

[PR]
# by kaorumusic | 2018-10-12 21:48 | Music

9/30 ライブ延期のお知らせ

台風24号の接近に伴い、9/30 Creole にて予定しておりました「こえ と クラ」ライブを延期させて頂くことになりました。
少し先になりますが、来年1/20に開催させて頂きます。
みなさまも、くれぐれも台風にお気を付け下さいませ。
b0148714_00570591.jpg


[PR]
# by kaorumusic | 2018-09-29 00:53 | Live schedule

鳩谷アトリエ ありがとう

It was nice to spend a day with good music, nature, handmade foods and people! Thanks for inviting me as a guest artist!

3度目の出演となる、9/16三重県津市の小高い丘に建つ鳩谷アトリエにて定期的に行われている手作りミュージックフェスに大阪からピアニストPhillip Strangeさんをお連れし、歌わせて頂きました。
三重や名古屋で演奏されているミュージシャンも直々に準備や調理をされ、全て手作りイベント。
子供達は溢れる演奏を耳にしながら裏山で駆けずり回り、アトリエ横の池で魚釣り、水溜りのイモリを捕りまくる(-。-;
日本らしからぬこの雰囲気、今回も楽しませて頂きました!
また色々なアーティストの方やお客様との交流ありで、とっても嬉しい1日でした😊
b0148714_09241053.jpg

b0148714_09242709.jpg

b0148714_09244569.jpg

b0148714_09245642.jpg

b0148714_09252137.jpg
b0148714_09275465.jpg

b0148714_09280573.jpg

b0148714_09280848.jpg

b0148714_09281353.jpg

b0148714_09282397.jpg

鳩谷さんはじめ皆さん、ご苦労様でした!また伺いますね❣️


[PR]
# by kaorumusic | 2018-09-19 00:52 | Live

Tierney Sutton day2

今日も行ってきました。

昨日よりさらにクオリティーが凄いことになってて、あんなに憧れ近付きたいと思っていたシンガーが目の前で聴けて、その声を肌で感じていることに、もう終演後は号泣でした(T-T)

余韻までをも包み込むあのシルクの様なロングトーンの響き、思い出すだけで涙が出る。

感謝。
b0148714_00282245.jpg




[PR]
# by kaorumusic | 2018-09-15 00:26

Tierney Sutton

Tierney Sutton vo. & Tamir Hendelman pf. At Bar Request, Kobe Sep. 13, 2018.

約20年来のファンであるグラミー・ジャズヴォーカリスト、ティアニー・サットンが来日。
昨夜は神戸での3days1日目。30人程のアットホームな会場で至近距離で息づかいまで伝わるライブに行ってきました。

アメリカでも定評のあるその上質で品のある声質やディクションはCDと変わらず、さらに立体的な部分も存分に堪能できた一夜。

ティアニーが表現したい音楽を伝える楽器である"声"、その繊細さとそれを作る緻密さ、それをどう響かせてアンサンブルとしてブレンドまたは際立たせるか。
余韻の響きまでをもコントロールの中にある彼女の職人技に、今回も驚きと至福の連続でした。

ジャズっぽく歌う、、日本ではよく耳にしたりしますが、何て狭い概念だろうと思っています。
ティアニーの様な方を聴くと、とてもナチュラルであり無理がない。聴いてきたものが出てきているだけ。
それから、ジャズ云々の前に、まずストーリーテラーであること。
これが至近距離で確認できて何よりもの収穫でした。

さて、今夜も行ってきます!

b0148714_18570645.jpg

[PR]
# by kaorumusic | 2018-09-14 18:56