ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

七夕ライブwith 映像

さー、今夜はワールドカップ観ますよー。ってちゃんと観るのは初めてです。準備バッチシ!

さて、現在私が企画しているスペシャルライブのお知らせです。
7月7日(水)の七夕の日に大阪のMister Kelly'sでライブをします。
アメリカで知り合った友人で、映像人である谷合洋氏を東京から招いて、ケリーズ初・映像とジャズのコラボレーションを予定しています。

ただ単にお洒落に映像を付けて演出する、というのではなく、1晩2回のステージを通して、年に1度だけの彦星と織姫の出逢い、そして別れを再現したいと思っています。
数週間前から私の頭の中では既にストーリが出来上がり、その構成を元に月や星を中心としたジャズスタンダードやオリジナルを配置し、東京に居る谷合氏に映像を創ってもらう、という作業が続いています。

また、浴衣割引も特別に設けましたので、男女問わず浴衣の方はお安くなります。
ちなみに、私とピアノの牧さんも、ひょっとしたらひょっとするかもしれません♪ そうなったら、ある意味私は人生初ライブになるやも。

先にも申したとおり、ストーリー仕立てになっておりますので、なるべく始めからお越し頂きたいと思っております。
一緒に七夕の夜を楽しみましょう★
お待ちしております♪
b0148714_2221411.jpg

■7月7日(水) 大阪 Mister Kelly's
映像:谷合洋 from 東京, 牧知恵子 (Pf), 萬恭隆 (B),
光田臣 (Per & Dr), 東かおる (Vo)
7:30pm~ 2回ステージ
MC¥3300, 学生証提示&浴衣着用の方¥2000
*インターネット予約で飲食代10%割引
大阪市北区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島 
Tel:06(6342)5821
★早めのご予約をお勧めします。
---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-29 22:04 | Live schedule

Good Bye

Good Bye っていい言葉だな、と感じた先日の日曜日。
良い別れ、がありました。

神戸の甲南山手で帰国後すぐに教えさせて頂いていたカルチャースクールでの最後のレッスン日でした。
諸事情もあり、今後は後任の先生にお願いをしまして、残念ながら退かせて頂くことになりました。
レッスンに来て頂いていた方々との良い出会いに恵まれました。

最後の日ということで、お1人ずつの個人レッスンは教室内で個人発表会。
ジャズの方、アニソンを歌われる方、バンドで歌われている方、コーラスで歌われている方、クラシックの方etc...みなさんそれぞれ。
素晴らしかったです。
最後の時間のKさんは、その日は4歳の娘さんを面倒見られていて、パパのレッスンを椅子に座った娘さんがにこやかに聴いている、という特別な時間が流れていました。
パパの課題曲・アカペラでAmazing Grace、娘さんにも届いていましたよね。
歌い終わられて、私と娘さんで拍手~。
私が今まで見たこともない、パパKさんの緩んだお顔が印象的でした。
音楽って良いな、と何とも心温まる最後のレッスンでした。

私が沢山、学ばせて頂きました。
みなさん、どうも有り難うございました。

"Good Bye"という単語と、甲南の山からの風が心地よく過ぎ去った、そんな日曜日でした。

--------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-29 02:15 | Lesson

Garden Under The Rain

『Garden Under The Rain』  
Music by 西山瞳 / English Lyric by 東かおる


-- 日本語訳 --

”雨だれが葉を伝い、途切れない調べを奏でる。
露のしずくのため息や風のざわめきが、静かな夜に私を独りにして眠らせない。

突然の雨が、かつて私達が一緒に分かち合った思い出を運んでくる。
哀しみと溶け合い、
雨の降るガーデンで途方に暮れる。”
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-27 13:43 |

Creoleライブ終了

ほぼ一日雨。
大雨の中、ライブ会場のCreoleへ。久々の西山瞳ちゃんとのライブ。
雨の一日で大変なのが、ピッチ調整。
そう、ヴォーカルとは身体が楽器なので、天候や精神的にものすごく左右されるもの。
b(フラット)からナチュラルに持って行くのにこういう日は特別な意識が必要に。この日は特に大変だったなぁ。

足元の悪い中、ライブ会場へお越し下さったみなさん、どうも有り難うございました!

さて、瞳ちゃんのオリジナルのオンパレード。
しっとりとした曲の独特な世界に浸りながら歌い、そして変拍子の特別な曲で緊張はクライマックス!
しかしすっごい曲、書きますねぇ~~~(感心)。
それから、何故か、何故か、ヘレン・メリルで知られた超有名曲をデュオで。
笑いすぎて曲になかなか入れませんでした(お越し頂いた方のみぞ知る、笑)。

次回は7月に関東です!
是非是非お越しを~~★
■7月15日(木) 横浜・関内 上町63
西山瞳(Pf) & 東かおる(Vo) Duo 
8:00pm~ 2回ステージ MC¥2700(予約), ¥3000(当日)

■7月16日(金) 東京・六本木 Softwind
西山瞳(Pf) & 東かおる(Vo) Duo
8:00pm~ 2回ステージ MC¥2800


関西の方は、同店で8月29日に彼女主催イベントJazz Complex Vol.6 にて再度デュオで演奏します。
こちらも要チェック!

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-27 01:04 | Live

今週の西山瞳ちゃんとの関西ライブ

ジメジメ、ですねー。あー、べたべた・・・。
今週土曜昼下がり、神戸Creoleで久々にピアノの西山瞳ちゃんとライブです。
*関東地方では7月15,16日と演奏です!

実は、ここ数ヶ月、ゆるりと水面下で彼女のオリジナルと向き合う時間が以前にも増しておりました。
クラシックばりの音域の広さ 、アレンジ、変拍子...かなりグレードアップされた曲、それに心にいつの間にか入り込んでいるメロディーに私が歌詞を付けていたり、またco-writingとして共作である人と歌詞を付けたり、今後はもっと曲が増えていけば良いな、と思っています。
そう、何故かこの時季にぴったりな曲も多くって、雨と共に聴きにお越し下さい。


■6月26日(土) 神戸・ハンター坂 Creole

西山瞳(Pf) & 東かおる(Vo) Duo! 
2:00pm~ 2回ステージ MC¥3000(予約), ¥3500(当日)  *お飲み物のご注文は自由です。
神戸市中央区山本通2-3-12 北野ハンター坂 
Tel : 078 251-4332

ちなみに、瞳ちゃんのオリジナルに私が英語詞を付けた1曲なんですが、今回初めて日本語訳を書いてみたら、何か良い感じだったんで(語彙の少ない私的には、、)、ひとまず先にお裾分け。
当日は英語で歌います。


『Garden Under The Rain』  Music by 西山瞳 Lyric by 東かおる

-- 訳 --

”雨だれが葉を伝い、途切れない調べを奏でる。
露のしずくのため息や風のざわめきが、静かな夜に私を独りにして眠らせない。

突然の雨が、かつて私達が一緒に分かち合った思い出を運んでくる。
哀しみと溶け合い、
雨の降るガーデンで途方に暮れる。”




気付いた方、いらっしゃるかしら?Basin Streetでのライブで問うておりました、”途方に暮れる”です。


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-23 03:01 | Live

Jesse Van Rullerインタビュー&ライブ!

さてさて、なかなか毎日濃い日々が続いております(笑)。

前回の日記で書いていたオランダ人ギタリストとは、何を隠そう、
Jesse Van Ruller 様だったのです!
彼は、Fleurineというオランダ出身のジャズシンガーで今はジャズピアニストのブラッド・メルドーの奥様である彼女のCDでギターを弾いていた時からのファン。もうかれこれ10年以上前の話。
アメリカで有名なコンテスト、セロ二アス・モンク・コンペティションのギター部門で優勝し、そこから彼の日本ツアーに聴きに行ったのがちょうど10年前。
European Jazz Trio feauturing Jesse Van Ruller での演奏も大好き♪

さて、その彼、昨日は大阪のMister Kelly'sで第1日目を終え、本日は私も今週26日にピアノの西山瞳ちゃんと出演する神戸のCreoleで演奏を控えている。

関西発のお馴染みフリージャズペーパー・Way Out West に掲載予定のインタビューを昨日の本番前に終えました。
発行者・藤岡氏はNYの為、今回は初の単独インタビュー。

シンプルに答えてくれているので、今回は時間があまり掛からずに翻訳できそう、な予感。
頑張りますぅ。

新譜で共演しているベーシストとクラリネット奏者とのトリオ。
珍しい編成で今までのJesseとはまた違ったカラー。
より、intimateに会話が繰り広げられる。
内側から温かくなる、そんなライブでした。

彼もインタビューで沢山良い事言ってくれていたので、お楽しみに~★
ミュージシャンの方にも特に興味深い事をサラッっと言ってくれています。

恒例のツーショット写真。
b0148714_124556.jpg

10年前の大好きな彼のCDにサインも。うふっ。
b0148714_154668.jpg


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-22 01:09 | Media

弾き語り&発表会終了!

まずは金曜に行われた、声を掛けて頂いた、癒やされナイト企画終了!
この日は大雨、またワールドカップ最中でもありましたが、お越し頂きどうも有り難うございました!!!

3組で織り成す一夜のイベント。メンバー集めも任されたので、音楽仲間であり演奏活動をされている今回はレッスン生でもあるお二人、高松伸予さんとSAORIさんに声を掛けさせて頂き、それぞれ共演者を連れてきて頂くというもの。
普段はジャズだけに留まらずにジャンルを超えて様々な要素を持つお二人なので、それぞれのユニット演奏も面白かったです★

SAORIちゃんはカホンの上に座り、リズムを刻みながらネイティブ並みの英語で繰り広げるカントリーやブルースのWorld. 渋い!
b0148714_1744576.jpg

高松伸予さんは彼女のオリジナルやジャズを。CDからも数曲オリジナルを披露。心に届く歌唱。共演の藤田義雄さんとなかなか息の合った演奏で華やかに時は過ぎ。
b0148714_17452236.jpg

最後に私は寂しく1人、弾き語り第2弾。
b0148714_17461966.jpg

photo by U.
今回はブラジリアンやオリジナル、ベッド・ミドラーのThe Roseにイントロとして宮沢賢治の詩を朗読してみたりしました。
音痴というタイトルのボサノヴァの名曲Desafinadoはお客さんにわざと音痴に声(奇声)を発して頂く箇所も演奏してみたり(笑)。参加して頂いた皆さん、サイコーに音痴な歌唱を有難うございました!
通常のジャズだと即興のソロセクションがありますよね。1曲を除き、今回も頑張ってピアノかヴォイスでソロをやりましたが、1曲にはピアノとヴォイスのユニゾンとハーモニーソロを創ってみたりして何とか途中で止まらずやり切った達成感はありました。

この弾き語りのライブはほんの一瞬の出来事で、この日に向かう練習の中で、より今まで学んできた理論や感覚が如実に現れてきては再確認するという貴重なものを経験をさせてもらっています。
・・・だから、ソロでやるということは、これほど音に対しての責任があり自分で世界を創れるという楽しいものなんだ、とも思えます。まだそんな境地にまではほど遠いですが。コツコツやっていきます~。
今回感じたのは、暗譜がミソだろうな、と。実はこれ、子供の頃クラシックピアノを習って居た時、一番苦手だったこと。ぐー、克服なるかっ!
道は長い~~~。
b0148714_17464689.jpg
演奏終了後。左から私、高松さん、五十川さん(Gt)、SAORIちゃん。ギター藤田さんは先にお帰りになりました。


そして、土曜日、西宮NHKカルチャースクール「小粋にジャズヴォーカル講座」受講生発表会を夙川のギャラリーで行いました。
プライベートの生徒さんも数名参加され、総勢17名のコンサート。
伴奏者ピアニストに木畑晴哉さん、ベーシストに原満章さんという豪華ミュージシャンに来て頂きました。
ご来場頂いた方々も沢山おられ、用意していた会場の椅子が足りなくなってしまい、ご迷惑をお掛け致しました。
お越し頂いた方々、みなさんに温かい声援を送って下さり、どうも有り難うございました。

初めてスポットライトを浴びて生演奏で歌う、という初めての経験をされた方たちが殆どだったのですが、みなさん緊張されつつも堂々とした歌唱★
しっかり譜面も書かれてアレンジもほどこされて来られた方もいらっしゃったり、なかなか刺激的でした♪
それに、1曲に掛ける想いとみなさんがバックグラウンドに持たれるエピソードも加わり、何とも意味のある素晴らしい歌、レパートリーになったことだと思います。
これからも歌い続けていって下さいね!
ハワイアンカフェでの打ち上げも盛り上がり、こちらでは出演者のお1人である山内さんのギター伴奏で(山内さんお疲れ様でした!)、またみなさんが歌っていくという夕暮れ。
何ともよく笑い、よく歌った1日だったと思います。
音楽が繋げてくれた出会いに感謝★
この日、みなさんからお礼として頂いた素敵なプレゼント、フォトフレームと中にはNYの教会の写真。お洒落です♪♪
それから、その山内さん、昔のアメリカのSheet Musicのコレクターなんですが、その方からこんなに素敵で貴重なオジリナル譜を頂いちゃいました!90年も前に作成された譜面なんですが、三色刷りが素敵~。
b0148714_18133217.jpg


本当に有難うございました!

出場者のみなさん、お疲れ様でした!

あーしかし残念なことに、ビデオ撮影はして頂きつつ、写真をすっかり撮り忘れてしまいました。。。

この後、ソファーに雪崩れ込みワールドカップを少し観ました。実は初。残念でしたね。

さて、明日は私も七夕にライブするライブハウスMr.Kelly'sにて、サッカーの対戦相手国だったオランダから日本ツアーで来日中の大物ギタリストのインタビューがあるんです!
関西発のフリージャズペーパーWay Out West製作者・藤岡氏が現在NYということで、今回私1人での単独インタビュー。き・緊張ー。
実はその彼の演奏、昔大阪ブルーノートへ1人で聴きに行っては黄色い声援を送っていたもので、冷静になれるかどうか自分でも心配です(爆)。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-20 18:10 | Live

刻印復活

以前は譜面書いたら判るように自分の名前と刻印押していたんだけど、最近はご無沙汰。
さっき、七夕ライブ用のオリジナルが出来上がったので、久々に押してみた。
かんせいっー、って感じ。(ひとまず譜面は)
b0148714_12321060.jpg

で、この刻印は10年位前にある方から頂いたもの。手作りです★
私の名前が彫られているんですが、実はわたしは「かおる」ではなく、本名は「郁」です。
それで「かおる」。
なので日本の学生時代の友人たちからのあだ名は「いくちゃん」です。


ところで昨日、フィットネスの無料体験チケットがあったので、運動しないとなーと思っていた時だったので行ってきました。
受講したのが、ベリーダンス!
腰にコインの付いたスカーフ巻き巻き、腰振り振り(いや、ふにゃふにゃ、だったなぁ)、上体くねくね。
最近のライフであんなに面白くて、鏡の自分が滑稽な姿って見なかったような(笑)。
見た目は美しい女性の動きだけど、相当キツイですね!特にお腹!
インストラクターの先生のクビレが素晴らしかったなぁ~~~。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-17 12:32 | お気に入り♪

今週の弾き語りライブ

梅雨入りですね。
菌を防ぐ洗剤のCMも一気にされ出している様な気がするのは私だけでしょうか?

さて、今週は去年の10月以来、実に2度目となる弾き語りライブがあります!
2組のアーティストと一晩のステージを共にしますが、今回は特別です★
といいますのも、普段レッスンに来て頂いている方達で、オリジナルやブルース、最近はジャズも、とジャンルを問わずに演奏活動をされている、クリエイティブで素晴らしい音楽仲間でもある高松伸予さんとSAORIさんをお呼びしてのライブ。
それぞれユニットで出演して下さいます。
彼女達の音世界を是非是非お楽しみ下さい♪

★癒されナイト★
■6月18日(金) 大阪・本町 Mrs. Dolphin 
1.SAORI(Vo) & 五十川勝之(Gt)
2.高松伸予(Vo) & 藤田義雄(Gt)
3.東かおる(Pf & Vo & 他)
7:30pm~ 10:00pm ¥2000 (1 drink 付) *お席に限りがありますのでご予約をお勧めします
大阪市西区靱本町1-19-16 パークホテル臨海1F Tel: 06-6225-3611
b0148714_23594479.jpg

高松伸予
幼少の頃より母の影響でjazz、soulなどの様々な音楽に親しむ。
近畿大学卒。在学中、大阪のクラブシーンやライブハウスで数々のイベントに出演。
現在、さらに歌の域を広げるため新たにjazzに取り組む。東かおる氏に師事。
2009年4月 セルフプロデュースにて1stミニアルバム「君と私」リリース 好評発売中。
オリジナル曲、さらにスタンダード曲を織り交ぜてバーやライブハウスでの活動を精力的に行う。
北新地jazz&bar96のスタッフ兼ヴォーカルとしても活躍中。

SAORI
幼い頃から父の影響でジャズや60-80年代の洋楽に囲まれて育つ。
小学2年生の頃から作詞・作曲等で遊び、音楽づくりに興味を持ち始める。
二十歳の時から神戸、大阪を中心に父(Bs)姉(Pf)のジャズトリオのライブやバー等で歌い始め、
最近は高校時代、ミズーリ州に留学した際に影響を受けた、カントリーやフォーク調のものも好んで作曲。


私はといいますと、なぜ何故ナゼ、弾き語りなのか、ですよね(笑)。
実はこちらをブッキングされている方から以前お話頂いた時、私がてっきり弾き語りをしていると思われていて、「弾き語りでお願いします。」、と唐突なオファーを頂いたからです(爆)。
で、ものすごく躊躇したんですが、引き受けてみることにして練習して本番を迎えたら、緊張したなりに、何かまた深く音楽の世界と繋がれて、楽しかったからです。(手は震えまくりでした・・・)
そこで、今回も挑戦してみることにしました。
声を掛けていただいた方の胸をお借りして、1%でも何か得るものがあるのであればやってみよう、と思いまして。

コードを押さえるのは良しとして、昔、クラシックピアノを習っていた時のように指が動かず・・・。
でも今回はもうちょっとピアノソロとかも入れれたらな、と思って最近はちょこちょこ練習してますが、これがまた毎回発見があってですね。
コード進行だとか、ピアノソロの時のスケールだとか、指の動きだとか、ダイナミックスの付け方だとか。
音楽的にはイントロだとかエンディングだとか。数限りなく。
自分が欲しい音を探る旅のようなもの。
(・・・だから共演しているミュージシャンからそんな音を出された時には、フォーリンラブしちゃうわけです。あ、これは余談ですが。)
お1人さま世界の何と深いこと。頭の中はオーケストリオン!メセニー様の足元にも及びませぬが。。
おっと、歌も歌わなくちゃ、で色々と忙しくしておるわけです。

今回はそこに何かちょこっと付けてくるかもしれませんし、オーディエンスの方に参加して頂くかもしれません。
ま、当日の気分次第なんですが。。。

よろしければ、そんな私も見に、もとい聴きに来て頂ければと思います。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-14 00:03 | Live schedule

メセニー様のワンダーランドへ遊びに行ってきました

ぬわぁ~んて、コンサートの事V
大阪のサンケイブリ-ゼであったので行ってきました。良いホールだったな~。

彼の音楽すごく好きなので、以前からチェックはしていたものの、スッコーンと予約するのを忘れていて、仕事に向かっていた途中で思い出し、終わってから駄目もとで会場へ大幅に遅れていったら、ラッキーな事に当日券が数枚残っていたんで、何とか入れたんですよ。

ニューアルバムOrchestrion で前代未聞な偉業を成したパット・メセニー。

休憩を挟まず3時間のコンサート。
大阪の夜は、オールスタンディングオベーション!

名古屋と東京公演もあるので、行かれる人のお楽しみの為、細かいことは控えておきますが、とにかく最新兵器?、いや彼の贅沢な玩具?そんな風にも思えたアメリカから持ち込んだセット、ギターも一体何本持ち変えるねん?と突っ込みを入れたくなるほど。
P/M アミューズメント・パークへ行って興奮してきた感じでした(笑)。
音楽?勿論、言葉にならない位、素晴らしかったし、それはもう宇宙レベルでした。
感動しました。
それにそもそもギターの音色が綺麗なので、すっごくリラックスも出来たしで。
あー、行って良かった。

百聞は一見にしかず。
正にそんなコンサートでした。


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-10 01:50 | Music