ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

6月ライブスケジュール

前髪について・・・アラレちゃんみたい、ちびまるこちゃんみたい、カエラちゃんみたい、色々言われ続けております(笑)。6月のライブでは大分伸びていることでしょう。

デュオ、もしくわ1人、、という小編成月。
でも、それだからこその広がりがあるのが魅力。

各会場でお待ちしております!

北野のJazz Night。ピアノは生田さん!色とりどりな選曲でお待ちしております。ガッツリ行きます。

■6月4日(金) 神戸・北野坂 Basin Street
生田さちこ(Pf), & 東かおる(Vo) Duo!
7:30pm~ 2回ステージ MC¥1500
神戸市中央区中山手通1-22-13 ヒルサイドテラス3F 
Tel: 078-261-8939


Kaoru Azuma & Friends of Music ライブ
東かおる門下生である個性の違う2組のヴォーカリストとステージを共にします。私は、、久々に弾き語りをしたり、他何か、します(笑)。


■6月18日(金) 大阪・本町 Mrs. Dolphin 
1.SAORI(Vo)グループ
2. 高松伸予(Vo) & 藤田義雄(Gt)
3.東かおる(Pf & Vo & 他)
7:30pm~ 10:00pm MC¥2000 (1 drink 付)
大阪市西区靱本町1-19-16 パークホテル臨海1F  
Tel: 06-6225-3611


アフタヌーン・ライブ。
全米での作曲コンテストのジャズ部門で見事入賞を果たした実力者・ピアニスト&コンポーザー瞳ちゃんと久々の共演!彼女のオリジナルに歌詞を付けたもの等を沢山歌う予定です。響きの美しいライブスペースで二人の音世界へ誘います。


■6月26日(土) 神戸・ハンター坂 Creole

西山瞳(Pf) & 東かおる(Vo) Duo! 
2:00pm~ 2回ステージ MC¥3000(予約), ¥3500(当日)  *お飲み物のご注文は自由です。
神戸市中央区山本通2-3-12 北野ハンター坂 
Tel : 078 251-4332




番外
昨年4月から講師を務めるめさせて頂いている jazz vocal グループレッスン受講生によるカジュアルな発表会です。
一般の方用に、少しスペースを確保致します。

西宮ガーデンズ NHK文化カルチャー『小粋にジャズヴォーカル講座』 発表会
◇6月19日(土) 神戸・阪急夙川 ギャラリーNUVU
スタート 12:30pm。終了 15:30pm
伴奏:木畑春哉(Pf)、原満章(Bs)
最後に、東かおるミニライブ有り。
一般の方入場料:¥500

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-28 16:37 | Live schedule

ジャズスタンダード歌詞について考える

「C Jam Blues」
12小節のブルースナンバーでインストゥルメンタルの演奏でよく知られた、Duke Ellington の曲。
調べてみたら歌詞があった。
http://www.hotlyrics.net/lyrics/E/Ella_Fitzgerald/C_Jam_Blues.html
内容は、全くもって意味が無い。。
しかも、少し卑猥な単語も。

山ほどある曲の中の一部の歌詞には現在アメリカでは使われなくなっている古い英単語や(現地の若者も何の単語か知らない場合もある)、禁酒時代や人種差別が色濃かった裏側で、あからさまに言えない表現を歌詞に織り込んで表現した時代。
英単語には裏表2つの意味があったりする。もっとも、この時代のジャズメンが付けたものも多数。
今ぱっと浮かぶ限り、Satin Doll、 Love for sale、 Honeysuckle Rose なんかは女を武器に生きている人たちの歌。
CANDYは薬について etc...
調べると、きりがなさそう。
他には何がありますかねー?

ジャズシンガーがこの時代に生まれた歌を歌う、ということはこの時代の歴史やその時代に生きた人達の背景を理解するということ、これが必要になってくる。
英語を母国語とする人達の前で、ましてやジャズが生まれた国のアメリカ人の前で歌う事は、すごいこと。
私は未だに躊躇してしまう。
勿論、自由に解釈して歌って全然OKなんだけど、それを知らずに笑顔で歌う、、、こういうことはやはり滑稽だと思う。

なので、私は敢えてC jam bluesを歌詞で歌う必要は今はないと思った。

歌詞があるとより聴き手にダイレクトに伝わるけれど、制約があるのも事実。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-27 16:30 | Music

音楽に求めるもの

現在の私が思うもの。

"Say something."
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-26 13:34

Twitter & mixiコミュニティーのお知らせ★

Twitter、参加し出しました。
Kaoru Azumaで潜んでおります。
ブログには書けないつまらない事をたまにつぶやいておりますので、フォローしてみてください。
これでブログ & Myspace & mixi & facebook にTwitter が加わり、益々訳が分からなくなってきだしてます(笑)。
Welcome to ザ・モダン・ライフ。

それと、mixi 『VOCAL 東かおる コミュニティー』 内に、ライブ感想トピックをたてて頂いております。
ライブにお越し頂いた方、そうでない方にも遊びに来て頂き、私の動きを探って頂いてもよろし、です、はい。
またコミュニティー内にて独自に情報発信もしていけたら、と思ってますので参加して下さいねー★

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-25 01:07 | Media

Solo祭りオペラ&北野ジャズスタンダード

前髪、ばっさりいきました。
大貫妙子さんばり、いや、それよかもっとです。

木曜と金曜のライブ、終了しました。
お越し頂いた方々、どうも有り難うございました!

まずは木曜日。
ギタリスト野津昌太郎くんの企画で、それぞれのアーティストがSoloで演奏、それを連奏していたり、同時進行したり、サックスの浅井くんは2階から音を奏でていたり、私は歩き回ったりetc...
そしてお客さんも好きな所に移動して聴いて観たりしてみたり。
音のミュージアム的なライブでした。

で、私はというと、こちらは高架下で何かの線が通っているからか、マイクアンプにノイズが入るため、生声でと前もって聞いていたんで、場所の音の響きを利用して、オーディエンスの方に声を出して頂いて音の連鎖を続けてみたり。
ファーストセットの最後に人生初! 人前でオペラを歌ってみました。
"Ombra mai fu"

セカンドはミュージシャン全員とさらに即興を。
私はお客さんにパーカッションを渡し歩き、、、
the silence=終了

お客さんの能動的な聴き方に途中で驚いたり、時には受動的であったり、とにかく音の旅でしたね。

参加したミュージシャンのみなさん、本当に素晴らしい音楽人ですね。
参加できて、幸せでした。
野津くん、楽しい企画を有難う!
b0148714_2163455.jpg
出演者全員と演奏後、ビールでほろ酔い~~。 photo by Mrs K
終了後は向かいのカルピ丼を。
平らげたぞ~~。

PS.この日、沢山の差し入れを頂き帰宅。その日の夢がですね、、、体重計に乗ってガビーン!!! となっている自分がいました・・・(苦笑)。 あ、ありがとうございました。


そして、次の日は、神戸北野でジャズヴォーカルスタンダードを久々にたんと歌ってきました。
ピアノの生田さんとギターの畑さん、ベースの尾高さんとの音の中で楽しく歌ってきましたー。
ピアノとギターと同時というのは珍しいのですが、音の分散の仕方が非常に面白いのですよー。
いつもの生田さんとはまた違ったピアノフレーズや、もちろん畑さんしかり。
そういった聴きかたもお勧めですYO!

次回のはBasin Streetは、虫歯の日・6月4日(金)、生田さちこさんとデュオですよーーー!
がっつりいきますよー。
お聴き逃しなく!

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-23 02:17 | Live

うふふ、な写真

b0148714_0415898.jpg

先日、イチゴ狩りバスツアーに参加しに行った母が購入してきたイチゴ達。
う~ん、やわらか~、うまか~。
で、60個は狩ってその場で食べてきたらしいです・・・。凄すぎる(笑)。
b0148714_0415943.jpg

こちらは生徒さんから頂いた、ご実家で収穫された“さやえんどう”。
早速、母が豆ご飯を作ってくれました。
う~ん、甘くてやわらか~、うまか~~。
もぎたて・取れたては本当に美味しい!
有難うございます!

実は私の両親の祖父母は農家だったので、いつも自家製の野菜や白米を食べていたんです。
農協に出荷するホウレン草等の袋詰めを小学校から帰って来て、たまに手伝ったりしていました。
同居していた祖父にはいつも、
「かおる、米の作り方教えてやるからトラックに乗ってたんぼへ一緒に来い!」
と父が農業を継がなかったので(一代超えて継がせようとしていたのか)、私にそう言っていました。
今日は蛇が出ただの、もぐらが出ただのetc…そういうのを耳にして子供ながら、絶対田んぼへなんか行くもんかっ!と抵抗を続けて、結局一度も農作業を教わらず数年前に亡くなってしまった祖父。
最近は、後悔の気持ちで一杯です。
新鮮な食と接することができ、自然と日常で接する厳しさ喜び、そんな生きる行為そのものの農業という仕事、いつかは将来はじめてみたい気もします。

そういや、先日地元に歌手の大貫妙子さんが来られるというのでコンサートに行ってきたんですが、その後のトークコーナーで農業されているとおっしゃってました。
(そう、気付いた方いるかしら?私のCDの日本盤ライナーノーツに、大貫妙子さんを思い出させる、と書いて頂いたんですが、あまり彼女の音楽を聴いたことがなかったので行って来たという訳です。その真相は自分ではよく分からなかったですが、、。)

b0148714_0415978.jpg

最後の写真、先日レッスン中に私がホワイトボードに書いたイラスト。
人が2人。(分かります・・・?)
何の説明でこう書いたのか今は忘れてしまったけれど、レッスン直後にどーしても消せず写メ。
自分で言うのも何だけど、何か、カワイイ(笑)。
注:一応高校の1年間は美術部でした(汗)。
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-19 00:41 | お気に入り♪

昨日のライブ

にお越し頂いたみなさん、どうも有難うございました!
日本橋に移ったB-Roxyで、ピアノのフィリップ。ストレンジ(昨日来られた方のみぞ。の理由を知る)氏とも初共演。
お客様との新たな出会いも重なり、私的にフレッシュな夜でした。
そういや日本でもライブも3月末以来だったしで。

フィリップ氏の極上ハーモニー、コード感、リズムセンス、また音楽的な好みも合い(彼の足元にも及びませんが。。)非常に音楽的にも充実したライブでした。
逆に久しぶりにジャズヴォーカルスタンダードを歌ったりして、即興で作り上げる楽しみも作ったりで、やっぱり本番で感じる事の多さって計り知れないな、と思います。
どれだけ練習していても、本番にオープンマインドでないとキャッチボールも上手く噛み合わない。
練習は、その本番にどれだけニュートラルになれるか、それには自身と確信、あとはデーンと構えた精神。でもそれにも自身がないといけないのだろうし。。。
その為の練習だと、最近、つくづく思うわけで、日々試行錯誤です。

ま、そんな話はさておき、昨日はバースデーのお客さんMさんのリクエストもあり、とっておきの曲を演奏しました。6月に関西で、7月に関東で共演予定の西山瞳ちゃん(Pf)の曲に私が詞を付けたもの。
フィリップ氏のピアノでまた一味違った曲になりました。
あとは、NY在の2人のミュージシャンのオリジナルも大阪で演奏してみて、世界はまた繋がった、みたいな(笑)。
音楽のなせる業。

何はともあれ、この日のライブの収穫は、フィリップ氏は日本語ペラペラなんだけど、私は自然と英語で彼としゃべっていたので、休憩に英語で話して、曲に入ると英語詞で歌って、そこでもネイティブ故の呼吸でピアノを弾かれている感じがあり、よりジャズのスタンダードを歌ったときのキャッチボールがスムーズ、というか腑に落ちる、というか。
アメリカの有名ピアニストの逸話でこういうのがあります。
「今日はこの曲を弾けない。歌詞を忘れたから。」
誰だったか忘れましたが、ジャズヒストリーの授業で習いました。あ、忘れたら意味ないって・・・!?。
上手くいえないけれど、言葉は大切だな、と思った一日でした。

あ、また大阪でもライブしますねー。

今からホットヨガへ行って来ま~す。デトックスー。

写真はライブ後
Photo by Mr. M
b0148714_15391127.jpg


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-16 15:40 | Live

5月のライブ*追加あり

今月のライブです。
15日は、楽しみな初共演・Phillipさんと。
国内外問わず、数人のピアニスト兼コンポーザーの作品も歌います。
それと、少し前に私も好きなアメリカの作詞家Gene Lees が死去したこともあり、彼の作品を織り交ぜて歌いたいと思います。
また、一番下の企画に誘って頂きました。
未だ見ぬ何かが生まれる空間になるかもしれない。
お待ちしております!


芸術性の高いピアノで評判のピアニストと待望の初共演。
お互いの音をゆっくりと味わいながら。

■5月15日(土) 大阪・日本橋 B-Roxy
Phillip Strange(Pf) & 東かおる(Vo) Duo
7:30pm~ MC¥2000 *インターネット予約で飲食代10%割引
大阪市中央区日本橋1丁目20-9ジョートウビルB1
TEL:06-6633-8205

ボーカルスタンダードを織り交ぜて、4月に行ったニューオリンズの空気も演出できれば。久々の共演・畑ひろし氏も加わり楽しさ倍増
■5月21日(金) 神戸・北野坂 Basin Street
生田さちこ(Pf), 畑ひろし(Gt), 尾高毅彦(Bs), 東かおる(Vo)
7:30pm~ MC¥1500
神戸市中央区中山手通1-22-13 ヒルサイドテラス3F 
Tel: 078-261-8939


=New=
■5月20日(木)   
「野津企画solo祭」
神戸天昇堂ギャラリー
阪急春日野道駅(三宮のひとつ東の駅)出口より高架下を、東へ徒歩30秒

出演:
〇東かおる(voice)http://www.myspace.com/kaoruazuma
〇浅井良将(sax)http://www.myspace.com/ryosukeasai
〇萬恭隆(bass)http://music.geocities.jp/yasutaka_yorozu/
〇近石礼(guitar)http://www.youtube.com/user/ReyChikaishi
〇野津昌太郎(guitar,受付)

charge:1500円
start:19時30分

※ドリンクはセルフサービス、持ち込み自由

予約・お問い合わせは、
0782510591 (神戸天昇堂)
もしくは
shotaronozu.info@gmail.com まで!

ー野津氏のライブ説明より抜粋ー
天昇堂ギャラリーの空間を駆使しての、独特の音響空間でのライブを予定しています。
具体例をあげると、2階で演奏する人や、演奏場所がうごく人、などがいる訳で、オーディエンスも聞く場所によって聞こえかたが全く変わってくるという感じ。
また、それぞれのプレイヤーに時間軸を設定することで、各自の全くのsolo演奏の時間ももありながら、いろんな場所でsoloが同時進行している状態も発生します。 バリエーション豊かな音場の干渉もおこり、かなり興味深い体験ができそうです。


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-12 12:16 | Live schedule

これ読める?

現在乗ってる車窓から。
大阪の駅名は難しい!
ではJR学研都市線・東西線から質問。

放出
鴫野
御幣島



答え
ハナテン
シギノ
ミテジマ


他の線で、
喜連瓜破!



キレウリワリ


他には何があるかなぁ?
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-09 10:42

悩みとか、喜びとか色々

ちょっと今日は自分に至近距離な日記です。

帰国して以来やっぱりアメリカで発症した花粉症の後遺症なのか、黄砂の影響なのか、鼻と喉の調子が絶不調・・・。
以前、ハーブティーのエルダーフラワーとエキナセアを飲むと免疫システムに効いて花粉症が改善された、という人から影響を受け、半年間飲んではいたけれどあまり改善は見られずで、帰国後は薬も飲まずでetc...
今日は練習しようと思っても粘膜が腫れて思ったように声が出ず、かなり凹んではいるけれど、休みが明けたら薬を処方してもらいに病院へ行こうと思います。

最近、身近な人の病気や、その方達を取り巻く環境の大きな変化が相次いでいて、また今日は数年前にNYのハーレムで自動車事故に遭い、九死に一生を得たシンガー霧生ナブ子さんの生還記念日でもあり、実は丁度その時、私は大学のアカペラメンバーとミュージアムでコンサート前で、出演1分前に現在日本ツアー中のERIKAから電話が入ったという忘れられない日でもあります。
その時のコンサートはとにかくナブちゃんに祈りを捧げるべく涙を流しながら歌いきったという想い出深いコンサートでもありました。

昨日、NYから友人シンガーERIKAが大阪に初めて歌いに来たので、高槻ジャズストリート行った後、聴きに行ってきました。
心に届く歌。
色々な表現方法があるけれど、彼女の歌は100%地で行く真っ裸の歌(誤解の無い様に・・・)。
LIFEそのもの。
なかなか出来るものではない。
なんだか、すっごく眩しかったです。
その彼女と出会ったのは、もうかれこれ約10年前? その時の写真が今、ふと出てきたのです!

What a difference a day made.

あの時のピュアなままの自分でいられているだろうか?
あの時、ただ純粋に夢を追いかけていた自分が眩しく感じました。

Life is too short.

日々に感謝して、もっとがむしゃらに頑張らねば。
そうすれば、少しずつ前進できるはず。


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-06 00:39 | Life