ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ライブインフォ☆

相変わらず奈良に行った時以来、花粉症を患っております。。。
マスクをして外出すると人目を気にしなくて良いので、化粧直しをする手間が省けて、確実に女度が↓になっています。
私は普段メガネで、ジーンズ、ヒール低め or なし、最近オトコ並みのショートヘアー。
で、昨日夜道を独りで歩いていたら、たまたま出会い頭で自転車に乗る女の子と方角が同じになり、私はとぼとぼその子の後ろを歩くことに。
そしたら・・・何度も私を振り返っては加速して自転車を漕いで行く女の子。
「!?・・・わしゃ、オンナじゃよ。。。」(苦笑)
でも、めげません、ワタクシ。

っで、今度のライブは女子トリオです☆
このメンバーではクロスロードで3度目、かな? 和気藹々と楽しく演奏やってます♪
今度はちょっとテーマ決めていこうかしら。 ふわりふわりと春色な曲達、、とか。

5月は、実は初めて演奏する場所ばかりです!(珍)
お馴染みの牧さん(pf)、御堂筋フェスタは初顔合わせのミュージシャンと(ドキドキ)、ラストは久々の共演・木畑さん(pf)と!!楽しみです♪

この後は、夏までライブをお休みします。
ライブは7月から再開しますので、是非是非お越し下さいね~~~♪

♪♪♪ 東かおる ライブインフォメーション ♪♪♪

■4月30日(木) 東大阪・俊徳道 Cross Road
東大阪市荒川1-16-7 Tel:06-6736-8870
牧千恵子(Pf), 東ともみ(Bs), 東かおる(Vo) 8:00pm~ 2stage MC:¥2000

■5月8日(金) 天満 キャッスルホテル Cafe Koo
大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル Tel:06-6948-0045
牧千恵子(Pf), 東かおる(Vo) 7:30pm~ 2stage MC:¥1890

■5月10日(日) 御堂筋オープンフェスタ 2009 ジャズエリア ステージC
東かおる(Vo)+横山美希グループ 他 私の出番は、2:30pm~3:10pm MC:無料

■5月16日(土) 堂山町 Jazz on Top ACTⅢ

大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ 1F Tel:06-6311-0147
木畑晴哉(Pf), 東かおる(Vo)7:30pm~ 2stage MC:¥2000 
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-25 02:10 | Live schedule

ツアー終了!

ツアー with Scott Reeves(Alt- Flh)、19日の東京・楽屋でのギグで無事終了致しました!!
東京では、神戸で共演したピアノの坪口昌恭さんバンドとして、永見寿久さん(Bs)、2日目は天倉正敬さん(Dr)が参加されての2daysでした。
「いやーー、ごっつかったです!」
と何人かのお客さんに言われたんですが(笑)、まさしくそんな内容のライブでした。
18日のStringsは、ライブが終わったのが11時半前。・・2ndセット、時間をついつい忘れて約1時間半も演奏していたらしい。
帰りが遅くなってしまったのにも関わらず、最後まで残って下さったお客さんに感謝です。

また19日の楽屋では、坪口のさんのカオスパッドからピアノの音が溢れ出し不思議空間を演出していたし、初共演した天倉さんのドラムは、何の仕掛けも無いドラムなのにエフェクトを掛けている様に音がディレイするわで、またそれをグルービーなベースで応える永見さん。
スコットは、さらにヒップでモーダルでアラ還とは思えないほど白熱しつつも、包み込み様なアフトフリューゲルの音色で魅了し、、、、。
今回のツアーを締めくくるべく、まぁ何ともクリエイティブな夜となったことでしょう。
東京のライブにお越し頂いた方々、どうも有り難うございました!!!

私は仕事の為、早速大阪に一昨日帰り、スコットは今はもう空の人となりました。
・・・とても寂しいのです、ワタクシ。。。
何人かのお客さんにも言って頂きましたが、今回のツアーでScottのアルトフリューゲルホーンとユニゾンや2ホーンの様に歌うフレーズや、そんな曲を多々用意していたものですから、一緒に音を奏でていた瞬間って、それはもう、とろけてしまいそうに気持ちの良い時だったのです。。
それが今となって、身体が禁断症状を起こしているもので・・・(笑)。
そういえば、Scottの音色を初めて聴いた時に、私の細胞が「この音っ!」って脳に指令を出していたのを感じた位。
あ、大げさか・・・。
それ程、探していた音を奏でるプレーヤーだというわけです。

20日に私が東京を発つ前、そんなScott Reevesの一日教授を務めることになった埼玉にある尚美大学へ少しだけ顔を出すことにしました。
ホーン奏者の生徒さん向けのクラスのみ見てきたのですが、歌もホーンも音を出すという基本は似ていることを再確認したと同時に、Scottのレクチャーで面白いこぼれ話もちょいとご披露。
まず、練習する時は、携帯をオフにして日常と遮断すること。
視覚的に分かりやすく練習における図を描いていましたが、0(ゼロ)に始まり、0に終わる。これが理想だと。
最終的には学んだ事を放りやって、”Be in the moment”(その瞬間に生きる)という、俗にアーティストと言われる境地にいくこと。
そこにはZEN(禅)のスピリットがある、と。
こういうことを、彼はニューヨークに来て肌で体感した、と。
なかなか彼らしいクリニックでした。
そんなScottさん、NYに戻って直ぐに大学でコンサート。ベースは勿論、ジョン・パティツッチ。
週末にマンハッタンとニュージャージーでCDリリースライブと、ビッグバンドライブ。
夏にはポルトガルへツアー、という多忙な日々が続くそうです。
Good luck!

そんなこんなでの東京でしたが、相変わらず私のドジ振りを大発揮!
一日目のライブ、ホテルに衣装を忘れてしまい、途中で気付いたもののリハに遅れそうだったので、そのままGO。
本番前に5分程で近所の洋服屋さんへ駆け込み「このズボンに合う衣装とアクセサリーを探してくださいっ!」と。
ライブ開始直ぐに坪口さんにそれを暴露され、お客さん大爆笑。
女性にとって、洋服やアクセを忘れて身にまとわないというのは、下着を着忘れた様なもの。。。(笑)
ドジですねーーー・・・。

移動も色々乗り間違えそうになったものの、日本の発達した携帯電話のお陰で迷子にならずに目的地に辿り着けました。ホッ。。
トウキョウ・ダイトカイ。

さて、ここ最近、私のmixiコミュで皆さんにライブレポートを書いて頂いております。
セットリストも丁寧に書いても頂いて、感謝!
自分でここのブログに書く手間が省けます。いえ、本当に有難いです。
みなさん、サンキューです!

さて、近日中に5月半ばまでのライブスケジュールをアップしようと思います。

ということで、Life goes on... 
今日からもボチボチ頑張ろう!

今回のツアーでお越し頂いた皆さま、素晴らしい音楽をクリエイトしてもらったミュージシャンの方々、また企画等を手伝って下さった方々、心から感謝の気持ちで一杯です。
有難うございました。

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-22 01:18 | Music

いざ東京へ

ケリーズライブ終了!
超楽しかったし、"Enjoy the moment" なライブでした。
バンド、最高ーでした。
お越し頂いた方、有難うございました!
b0148714_12571626.jpg


今から東京行ってきます!
■4月18日(土) 東京・吉祥寺 Strings
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 (TNコラムビル地階) TEL: 0422-28-5035
Scott Reeves(Alt-Flh),坪口昌恭 (Pf), 永見寿久(B), 東かおる(Vo)
8:00pm~ MC¥3000

■4月19日(日) 東京・中目黒 楽屋
東京都目黒区上目黒2-15-6 TEL: 03-3714-2607
Scott Reeves(Alt-Flh), 坪口昌恭 (Pf),永見寿久(B), 天倉正敬(Dr & Effect), 東かおる(Vo)
7:30pm~ MC¥3000
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-17 12:59 | Live

Tbクリニック終了&本日関西最終日

13日に大阪で行われた現在ツアー同行中のScott Reeves氏のトロンボーンクリニック&Mahattan Bones Live、無事終了致しました。
トロンボーン、しかもジャズ、となるとかなり限定されますが、なかなかコアな方々にお越し頂きました。
またわざわざ東京から来られた方もあったりと、Scottは大変喜んでおりました。

クリニック後に行った、マンハッタン、ならぬ、大阪ボーンズ・ライブ(笑)は、かなり聴きごたえのあるものでした。ものすごく面白かったです。

肝心のクリニックですが、私は通訳としてステージに立ちましたが、あんなに脳をフル活用したのは久々でした。
マイクを持って、オフィシャルに1時間通訳するのもまだしも、私自身がホーンも吹かねばトロンボーンの楽器の知識なぞ、大学で受けていたScott本人のジャズヒストリーでトロンボニストの日を一日設けて(流石はトロンボーン奏者が教えるジャズヒストリー)いた時に学んだくらい。
実は彼が来日する前から少しずつ学んでいたものの、はやり100%確実には専門用語を訳せなかった自分が悔やまれます。。

クリニック中、色々と面白いエピソードがあったのですが、トロンボーン以外の事でちょっとおすそ分け。

今回、スコットが日本に持ってきている、楽器・アルトフリューゲルホーン。
普通のフリューゲルホーンより、アルトなので音がさらにまろやか。
実は私がNYに行く前から長年捜し求めていた共演したい楽器ナンバーワンだったんです。
私がNYの大学で彼のコンサートを初めて聴いた時に、「コレ、コレ!!」とフォーリンラブしてしまったそんなステキな音色。
それにも増して彼の音楽性。
で彼にその後聞いた事が「私、生徒だけど、一緒にバンドで演奏してもらえますか?」とドキドキしながら聞いたら”No problem!”と即答。
その後一緒に共演していく訳ですが、アレンジでいつもホーン譜には私はコンサートキーのCで書いていて、そこから移調してもらおうと思っていたのですが、いつもすーんなりとトランポーズされるので、ずっと不思議だったんです。
で、あまり詳しく聞かずにそのままのコンサートキーでホーン譜を書き続けていて・・・。

今回のクリニックでアルトフリューゲルの事についても触れていたのですが、この楽器、そもそもEb管なんだけど、スコットさん、バルブトロンボーンで培ったフィンガーテクニックを自身で駆使して、コンサートキーのCで吹けるようにしているそうな(驚)!

・・・ここでプチ英語レッスン。
”He is a geek.” (彼は、オタクです。)

(笑)
冗談はさておき、なので、譜面を書く方も楽だったという訳。
いやはや、さすがはスコット氏。やりますね。

さて、いよいよ本日は関西でのツアー最終日です。
お待ちしております!

■4月16日(木) 大阪 Mister Kelly's
大阪市北区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島 TEL: 06-6342-5821
Scott Reeves(Alt-Flh), 東かおる(Vo), 生田さちこ(Pf), 時安吉宏(B), Larry Marshall(Dr)
7:30pm~ MC¥3800(予約), ¥4300(当日)

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-16 01:04 | Music

マンハッタンボーンズ

b0148714_16333931.jpg

只今、リハーサル中。

かっこいいー、です!

クリニック開始、18:30。ライブ開始、19:40からです。
梅田ドルチェ楽器にて!
まだお席あります。
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-13 16:33

京都・神戸ギグwith Scott 終了ー

いい天気ですねーー、しかし、暑い!
そりゃ花粉も飛び散るわね。。

週末の京都CANDYライブと神戸Creoleライブを終えたばかり。
お越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました!
京都では、圧倒的なピアノスタイルでScott Reevesも驚きを隠せなかった生田さちこさん、サポーティブでメロディアスな素晴らしいベース衛藤修治さんとでした。
b0148714_1263618.jpg

こちらではScottのオリジナル2曲を初披露。1曲は私はヴォイスで参加。2曲目は彼の1stCDに収録されていて、ヴォーカル入りでは京都が初演奏という貴重な日だったそうです。
彼のオリジナルで私のCD収録曲Without a traceは、関西では16日のMr.Kelly'sでお披露目予定。
色々な人が何十年とカバーして歌っているジャズスタンダードとは違って、まだ誰も歌ったことのない人のオリジナルを歌うことは、前例がない分試行錯誤する工程が長いので確かに大変ですが、非常にやり甲斐があって好きだったりします♪
また今度は、彼のアレンジでスタンダードをやりますが、そのアレンジがエグイ!(笑)
お楽しみに~~。

昨日の神戸では、from 東京 クリエイティブな音楽シーンで活躍のピアニスト坪口昌恭さんと私は初共演だったんです。
彼とは私が通っていた大学で年に一度あるジャズフェスティバルに日本から来られている時に知り合って以来のお付き合い。そんな関係でScottとも以前からNYで交流があったそうな。
この日、アコースティックなサウンドが魅力なCreoleではありますが、坪口さんは持参のエフェクトを駆使してジャズにエレクトロニクスを取り入れたピアノサウンドも表現。
それにScottも応え、私も最近持ち歩いているパーカッションや、ちょびっとヴォイスでも応え、何ともクリエイティブなピアノ+アルトフリューゲル+ヴォーカルのライブとなりました。
東京では、坪口さんとベースとドラムの方も入り、より面白いサウンドになること間違いなし!
今後、何か面白いことできたらエエなぁ~~~~、と思っている次第です♪
b0148714_12203842.jpg
photo by Akira

アンコール前に、ミュージシャンサイドから客席にカメラを向けていた男性ミュージシャン2人。ウケる(爆)。
女性のお客さんが多かった中、数人が”ピース”されていて、その写真を後で見たScottが「みんな何してるの?」と聞いていました(笑)。
そんなScottさん、演奏後は「Sayounara.」とその後に決まって「Konbanwa.」を言って店を後にする。。
そういや、"Good night."(おやすみ)で英語で言うけど、日本語の「こんばんは。」と一緒だもんね、英語は。(正しくはGood evening.だけど)
私、直してあげた方がいいのかしら???(笑) 
下の写真は、アンコール前に逆にお客さんから撮って頂いたもの。。。
b0148714_12281547.jpg


この後は北野異人館を散策した後、ジャズクラブSONEの前と通りかかったので、観光客にも有名なクラブなんだよーと言ったのでちょっと中を覗く事に。
私はすっごい久し振りに行きました。というか、まだオーディエンスとしても2回くらいしか行ったことない・・・。
昔からあまり北野とは関連ないようです、ワタクシ。
近所の新神戸オリエンタルホテルのスカイラウンジでは昔よく歌ってたんだけど。。。

で、中に入ると懐かしい顔ぶれが。ベースの鷲見和広さん。相変わらずスゴ腕ベースでした!
Alone togetherでのベースソロに”桜”のフレーズを結構数小節に渡って弾かれていたときは、ニンマリしてしまった。ヤリますね。
ピアノは祖田修さんにドラムは石川さん。ヴォーカルに新井雅代さんでした。

シットインさせてもらってきちゃいましたよ。スコットは3曲。私1曲。Confirmationをソネで歌っちゃったけど・・・(笑)。初めてソネで歌っちゃった~~。何か、あそこのステージ立つと”JAZZ SINGER”ってキラメキがあって、くらくらしろうだったよ(爆)。
いやいや、ステキな場所でございます。

Scottさん、神戸を堪能した1日でした。
それでは、今後のライブのお知らせをもう一度しておきます。
彼のCDも数種類各会場で購入頂けますので、是非この機会に!!

スコット・リーヴス&マンハッタン・ボーンズ  トロンボーン ワークショップ
■日時:4月13日(月)18:00開場、18:30開講
■会場:ドルチェ・アーティストサロン
 大阪市北区茶屋町1-1 共信梅田ビル ドルチェ楽器9F
 ご予約、お問合せ TEL 06-6377-1117
■入場料:一般¥3、000(DMC会員¥2、500)
■ジャズ・クリニック(18:30~)
・ブラスの演奏方法
・アレンジ
・ジャズインプロビゼーション
■Manhattan Bonesライヴ(19:40~)
Scott Reeves(Tb)
谷口知己(Tb)
太田健介(Tb)
大島一郎(B-Tb)
奥村美里(Pf)
坂崎拓也(Bs)
市橋隆(Dr)
ゲスト:東かおる(Vo)

■4月16日(木) 大阪 Mister Kelly's
大阪市北区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島 TEL: 06-6342-5821
Scott Reeves(Alt-Flh), 東かおる(Vo), 生田さちこ(Pf), 時安吉宏(B), Larry Marshall(Dr)
7:30pm~ MC¥3800(予約), ¥4300(当日)
*前日までに店のインターネットからの予約で、飲食代が10%OFFになります。

■4月18日(土) 東京・吉祥寺 Strings
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 (TNコラムビル地階) TEL: 0422-28-5035
Scott Reeves(Alt-Flh),坪口昌恭 (Pf), 永見寿久(B), 東かおる(Vo)
8:00pm~ MC¥3000

■4月19日(日) 東京・中目黒 楽屋
東京都目黒区上目黒2-15-6 TEL: 03-3714-2607
Scott Reeves(Alt-Flh), 坪口昌恭 (Pf),永見寿久(B), 天倉正敬(Dr & Effect), 東かおる(Vo)
7:30pm~ MC¥3000

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-12 12:29 | Live

奈良でクシュン

明日からツアーを共にするアフトフリューゲルホーン&トロンボーン奏者のScott Reevesが関東での第一弾ライブを終え、大阪入りしました。
彼にとって、大阪は初。
で、今回どうしても行きたい所は、奈良、だということで朝から行くことに。
私の家から意外と近いのに最近は全く行かず、いい機会でした。
高校生の時は良く好きで行ってたんだけど。

Scottはアジアの歴史的建造物や文化、思想に強い関心を示していて、特に仏陀に関してはよく文献を読み漁っているらしい。
今朝家に来られていたお寺の方に、そんなScottにどこかメディテーションで良い所は無いか、と聞いたら、奈良の三月堂を真っ先に言われて、早速行くことに。

まずは、東大寺。
b0148714_21414939.jpg

大仏は、海外の人にとってはたまらんみたいです。
後ろから撮ってみることに。 その手のひらの先にあるものは・・・?
b0148714_21421683.jpg

東大寺敷地内の桜。風で雪の様に美しく散っていました。
b0148714_21445556.jpg

人間慣れした鹿達。餌を持つと群がって来た。後ろに居た鹿に鼻で何度も背中を小突かれることに・・・(苦笑)。そういや、高校から来た遠足で鹿にケリを入れられたな。。
b0148714_21443249.jpg


その後、教えてもらった三月堂には1200年以上前の古い仏像があったりと、なかなか興味深かったです。
横にある二月堂、ここからの絶景な眺め。最高でした!この辺りからは小高い丘の様な山ばかりで昔にタイムトリップした感があったな~。
城下町を眺めていた殿の気分を味わえた、二月堂だった。

それにしても暑かった・・・。
早速日焼けもしたよ。
それから、、、とうとう日本でも花粉症が私を襲ってきた様だ。
この時季、アメリカ居てた時は酷かったんだけど、日本帰っても一緒みたい。。
今日一日、ズーズーだったもん。。。(涙)

さて、明日からはいよいよScott とのツアースタートです!
明日10日は京都 CANDY にて夜の8時から。
明後日11日は神戸 Creole にて昼の2時からです。
お待ちしておりまーす♪

ところで、ワタクシ、また髪を切りました。短くです。。。今時の男の子より短いような、、、。

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-09 21:55 | お気に入り♪

NYメンバーのそれぞれ

ニューヨークで出会った人達の波が今、日本に押し寄せている。(ミサイルではありませぬ。。。怒)
まずは、10日からツアーを共に開始する Scott Reeves氏、日本到着後はまず5日と7日に横浜でライブされます。
ちなみに、彼のCDが日本でも発売になりました。メンバーにRich Perry(Sax)を従えています。
私のCDで8曲目に収録されている彼のオリジナルも入っています。
Shapeshifter
それから、13日にある彼のトロンボーン・ワークショップ&トロンボーン4管Manhattan Bones ライブ残席まだあります。ご興味のある方は是非ご予約下さい。

それから、我が師匠、レジェンドリー・ジャズヴォーカリストのシーラ・ジョーダンも来日します。
4月17日(金) 武蔵野市 スイングホール(with 原朋直)
4月24日(金) 新宿 ピットイン
4月25日(土) 南青山 Body & Soul
4月19日(日)京都le club jazz  ジャズクリニック
4月20日(日)京都le club jazz  ライブ
(Mr. Nさん、詳細どうもです!)
今でも世界をステージにして歌っているシーラ、現在81歳ですよ。
クラス中でもいつもエネルギー満タンだったし。彼女の人生がジャズです。
あいにく、私はScott Reevesと日本を移動中で Say hi が出来ないのが残念。
実はシーラとスコットは私の通っていた大学の教授。(シーラは数年前にCity Collegeを引退。)
そんな二人が日本で再会は出来ないものの演奏しているって縁だなぁ~~。

それからそれから、ニューヨークの友人達も頑張ってます。
ERIKA (Vo) 同じ大学を卒業し、現在はNY在の福岡出身のソウル溢れる歌声が魅力のシンガー。
CDを日本でも発売したばかり。メンバーに超有名ブラジル人ギタリストのホメオ・ルバンボも参加していたり、超豪華! 
彼女も現在は日本ツアー中。

それからそれから、これまたビッグニュース!
同大学を一緒に卒業したピアニスト Shimamura Rema ちゃん(NY在)がアメリカでも有名な伝統あるジャズコンペティション Mary Lou Williams Women in Jazz Pianist Competition の4人の中のファイナリストに選ばれました!!凄い凄い!
彼女は、卒業時にプロミュージックアワードも受賞した仲間。イェーイ。
5月にワシントンでコンサートがあるそうです。Good luck!!

ニューヨークでのライフを共に戦い、歩んできた友人達の活躍に心躍ります♪
って結局City Collegeの宣伝になってしもた・・・(笑)。
-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-05 02:48 | Music

はなとはな

b0148714_362359.jpg

b0148714_362323.jpg

秋に種を巻き、毎日嬉しがって水をやり過ぎて一旦枯れてしまった花が咲いた。れんげ。
最近、全く水すらあげてなかったのに。
パワーあるなぁ~。
以前住んでいた地元には春になると、れんげがそこらじゅうに咲いていたあの懐かしい日々を思い出す。

そんなれんげの横にたたずむ、ハナ。
空見上げてるみたい。
春の陽気でか、さらにやんちゃです。

ところで、ニューヨークでの春の思い出は、、
オトコ達が獲物を狙っていた、かな(爆)。
寒い冬の後、オンナ達もいきなり肌見せ度アップするし、体にフィットしたファッションになるもんねー。


ところで、絢香、活動休止するみたいだけど、あんな大変なコンディションの中、よくぞ素晴らしい歌声を届けてくれていましたね。。
シンガーは身体が楽器だから、精神・身体のコンディションを保つ事も大切な仕事。
実は私も帰国後はずっと治療を受けていたりしています。
耳鼻科や歯科の方なんですが未だ原因不明。
ヴォイストレーニングをしっかりとやっていれば、トラブルを回避しながら歌える様になるので、歌には全く支障はないですが。
それはさておき、アメリカでは保険が利かなかった為。
これも帰国理由の一つだったりもします。
5月中旬から少しの間は身体のメンテもゆっくりしようと思っています。

何をするにも、身体が資本。
時には無理をせず、身体の声に耳を傾けてあげないと、ですね。
-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-04 03:06 | Life

エイプリルフールの雨

b0148714_15311785.jpg

朝から引っ掛かりまくりです。。
今日は4月1日ですもんねー。
私?UFO見ました。10年以上前に二度。
これ、マジです。信じてくれた人が居ます、ニューヨークにいる知る人ぞ知るジャズ好きなUFOおじさんです。超ローカル(笑)。
ま、この話はさておき、今日は朝から打ち合わせがあり、西宮に出来た複合施設、西宮ガーデンズに行ってました。
こちらに入っている、NHKカルチャーで4月からジャズヴーカル講座の講師を務めることになったため。
(お陰様で急遽増設したクラスも満席にまりまして、現在はキャンセル待ちになっております。ご了承下さい。)

こちらの施設には阪急百貨店も入っていますが、ショップのセレクトが良い!
また解放感もあって、非常に女性には特に危険なスポットです(笑)。
いえ、お勧めです♪
それに、今日雨降るって知らずに外出したんで、インフォメーションのお姉さんに傘を買える所を聞いたら、すごく丁寧に教えてくれました。それぞれの値段まで!驚きです。
でも、4月1日に冷たい雨は嫌だなぁー・・・。
-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-04-01 15:31