ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

カテゴリ:お気に入り♪( 35 )

特別ジェル

6日のケリーズライブへお越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました♪
先行発売ということもあり、沢山CDもご購入頂きまして、嬉しかったです。
この日、お客様の中で故・三村晃夫さんのお店ジャズの専門店「ミムラ」(現在は閉店)で私の以前のCDを三村さんのプッシュのもとご購入頂き、初めて昨日のライブに足を運んで頂いたお客様との出会いもあり、お話させて頂き心がいっぱいになりました。
これも三村さんが繋げて下さったご縁。三村さん、ありがとうございます。
実はCDのThank youノートにその三村さんのお名前も入れさせてもらいました。

6日のライブではジェシは完全ガットギターで、かなりアコースティック色が出て良かったなと思いました。
パーカッションの光田臣さんのプレイにアクセントがきいていて、とっても楽しかったし、今後ご一緒する予定のCD発売ライブ(京都・11月20日、神戸12月17日)も楽しみです。
あ、そうそう、12月4日の東京は、ゲストに素晴らしいサックス奏者・山本昌広くんが演奏してくれます。
実はギターのジェシと昌くん、一時NYの大学で同級生だった仲。
It's a small world.

ケリーズライブに間に合わなかったものの次の日に、お世話になっているネイルサロン Lum Nailさんで新譜仕様にジェルネイルを。
b0148714_050221.jpg
今回のイメージは、Star In Green。そのままです(笑)。
実際はもう少しグリーングリーンな感じ。

いつもイメージ通りいや、それ以上に仕上げて下さります。
最近はCDをアマゾンで注文していただき、お店のお客様と一緒にライブにもお越し頂いたりと、こちらはネイルが繋げてくれたご縁。有難うございます♪

実はここしばらく、普段レッスンで常にピアノを弾くので長爪はスムーズに生徒さんの伴奏を出来なかったこともあり、ネイルはご無沙汰だったのですが、これからイベント関連も多いしで舞い戻りー♪
やっぱりジェルだとステージ上の爪の輝きが違う!のです。
それに、毎回ジェルネイル爪を見るごとに、「女で良かったー★」って思えるものなのですよ、はい。
ヤスリで短めに整えながらレッスンでピアノを弾いていこうと思います。

幸せー。

---------------------------
★【Star In Green】CD発売記念ツアー詳細&動画
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2011-10-08 01:00 | お気に入り♪

★メリー・クリスマス★ from Vermont

冬らしくなりましたね。
今日は大阪でもWhite Christmasなるか!?
といっても私は京都でクリスマスライブなんですが。今日で今年のX'masソング歌い納め。
今年覚えた曲は2つあって、1つは友人の結婚式でのリクエストで、『Count Your Blessings』という曲。
アメリカのクラシック映画『White Christmas』でビング・クロスビーとローズマリー・クルーニー(俳優ジョージ・クルーニーのお母上)が歌っていた曲。

そう、その映画の舞台となった場所は私の大好きな地アメリカ・バーモント州。といっても、よく観ると、映画ではセットなんだけど(苦笑)。

覚えたもう1つは、この時季、クリスマスソングとしても歌われる『My Favorite Things』。この曲もアメリカ・バーモント州に縁があって、映画『The Sound of Music』でトラップ・ファミリーが歌った曲で有名。ジャズでは勿論、ジョン・コルトレーンの演奏でお馴染み。

何故そのファミリーと縁があるかと言うと、その本物のトラップ・ファミリーの子孫が住んでいる家が、バーモント州のStowe(ストウ)といわれるスキーリゾート地にあるのです!
そして、何と豪華ホテルだったりします!
なんとそして、そこで映画さながら演奏されているのです!

Trapp Family Lodge
2006年に初めてバーモントへ行った時に現地の知人に連れて行ってもらいました。中を素通りしただけですが・・。
b0148714_0501769.jpg
トラップ一家というと・・・オーストリアの方達ですよね。
それが何故、Stowe?というと、ナチスドイツの迫害を受けて、亡命してきたアメリカ。
たまたま通ったバーモントのStoweが故郷に似ていたからだそうな。

実は、このホテルの脇に、360度マウンテンビューのコンサートできる丘があるんです。
冬は氷点下20℃は軽く行くので外でゆっくりするなんてことは皆無ですが、夏にはコンサートもされるそうで、私が死ぬまでに一度は絶対に歌いたい場所なんです。
数十年後にバーモントツアーする、言うたら、みなさん来てくれる?

さて、今日は身近な京都です(笑)。

クリスマスの雰囲気を楽しみましょうね♪

12月25日(土) 京都・祇園 JTN
残席わずか。お問い合わせ下さい。
多田恵美子(Pf), 佐々木研太(Bs), 中島俊夫(Dr), 東かおる(Vo)
8:00pm~ 2回 MC¥3500
京都市東山区花見小路新橋角7F Tel: 075-531-3312

☆おまけ☆
b0148714_185919.jpg
12/1のB-roxyライブでお客様から頂いたグリーン♪ Thank you!

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-12-25 01:00 | お気に入り♪

刻印復活

以前は譜面書いたら判るように自分の名前と刻印押していたんだけど、最近はご無沙汰。
さっき、七夕ライブ用のオリジナルが出来上がったので、久々に押してみた。
かんせいっー、って感じ。(ひとまず譜面は)
b0148714_12321060.jpg

で、この刻印は10年位前にある方から頂いたもの。手作りです★
私の名前が彫られているんですが、実はわたしは「かおる」ではなく、本名は「郁」です。
それで「かおる」。
なので日本の学生時代の友人たちからのあだ名は「いくちゃん」です。


ところで昨日、フィットネスの無料体験チケットがあったので、運動しないとなーと思っていた時だったので行ってきました。
受講したのが、ベリーダンス!
腰にコインの付いたスカーフ巻き巻き、腰振り振り(いや、ふにゃふにゃ、だったなぁ)、上体くねくね。
最近のライフであんなに面白くて、鏡の自分が滑稽な姿って見なかったような(笑)。
見た目は美しい女性の動きだけど、相当キツイですね!特にお腹!
インストラクターの先生のクビレが素晴らしかったなぁ~~~。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-17 12:32 | お気に入り♪

首、まっぷたつ

TwitterとFacebookとmixi(ブログはこのブログに連結しているけれど)、そしてブログ、今後どうやって使い分けていこうか、悩んでいる(笑)。
Facebookなんか、開けだすとあっという間に時間が過ぎる。あれはね、ヤクだわ。ホント。
気付いたらPCと共に時間を過ごしていると何となく不調になる事が出てきて、身体と精神が楽器の歌い手である自分をどう調律しようか思案中、、、。
本来がアコースティックなんだな。
ハイテクとの距離感、未だよく分からない。

ま、ゆっくりマイペースにやろうか。

ところで、帰国後に購入した携帯電話が無残にもこんなお姿に。
b0148714_12143097.jpg

まだ2年も経ってないんだけどなぁ。
この状態で昨日は外で携帯をいじっていたら、惨めな女に見えてしまって(笑)。
早く修理に出向こうっと。

しかし、この状態でも普通に使えるのが、すごい!


明日は、Basin Street で生田さちこさんとデュオ♪

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-03 12:11 | お気に入り♪

うふふ、な写真

b0148714_0415898.jpg

先日、イチゴ狩りバスツアーに参加しに行った母が購入してきたイチゴ達。
う~ん、やわらか~、うまか~。
で、60個は狩ってその場で食べてきたらしいです・・・。凄すぎる(笑)。
b0148714_0415943.jpg

こちらは生徒さんから頂いた、ご実家で収穫された“さやえんどう”。
早速、母が豆ご飯を作ってくれました。
う~ん、甘くてやわらか~、うまか~~。
もぎたて・取れたては本当に美味しい!
有難うございます!

実は私の両親の祖父母は農家だったので、いつも自家製の野菜や白米を食べていたんです。
農協に出荷するホウレン草等の袋詰めを小学校から帰って来て、たまに手伝ったりしていました。
同居していた祖父にはいつも、
「かおる、米の作り方教えてやるからトラックに乗ってたんぼへ一緒に来い!」
と父が農業を継がなかったので(一代超えて継がせようとしていたのか)、私にそう言っていました。
今日は蛇が出ただの、もぐらが出ただのetc…そういうのを耳にして子供ながら、絶対田んぼへなんか行くもんかっ!と抵抗を続けて、結局一度も農作業を教わらず数年前に亡くなってしまった祖父。
最近は、後悔の気持ちで一杯です。
新鮮な食と接することができ、自然と日常で接する厳しさ喜び、そんな生きる行為そのものの農業という仕事、いつかは将来はじめてみたい気もします。

そういや、先日地元に歌手の大貫妙子さんが来られるというのでコンサートに行ってきたんですが、その後のトークコーナーで農業されているとおっしゃってました。
(そう、気付いた方いるかしら?私のCDの日本盤ライナーノーツに、大貫妙子さんを思い出させる、と書いて頂いたんですが、あまり彼女の音楽を聴いたことがなかったので行って来たという訳です。その真相は自分ではよく分からなかったですが、、。)

b0148714_0415978.jpg

最後の写真、先日レッスン中に私がホワイトボードに書いたイラスト。
人が2人。(分かります・・・?)
何の説明でこう書いたのか今は忘れてしまったけれど、レッスン直後にどーしても消せず写メ。
自分で言うのも何だけど、何か、カワイイ(笑)。
注:一応高校の1年間は美術部でした(汗)。
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-19 00:41 | お気に入り♪

癒し系にゃん

b0148714_025272.jpg

b0148714_0252741.jpg

b0148714_0252733.jpg
久々登場の、実家の「はな」。
床暖の上、ストーブの前は彼女の特等席。
いつも上向いて、開脚 にゃんころり。
癒しぃ~~~。
[PR]
by kaorumusic | 2010-02-16 00:25 | お気に入り♪

阪神ラスク

b0148714_1182329.jpg

ついにゲット!
阪神百貨店地下にある、ガトーフェスタハラダのラスク。
母が一大決心して1時間半も列に並んで買ってきてくれたお陰。
先日マイミクさんがこのラスクを食べて美味しかった、と日記に書かれていたので気になって気になって(笑)。
でも長蛇の列を横目に素通りしてはいたんだけど。。
やっぱり、美味しい〜。

でも、母曰く、並んで買って食べると、美味しさもひとしおなそう。

さて、今日はニューヨークから来日中のビッグアーティストのインタビュー通訳の日。
明日から翻訳作業が待っている(汗)。
でも・・ワクワクドキドキ。
詳細は後日!


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-12-10 11:08 | お気に入り♪

私の愛する彼

日本語に直訳すると、めっちゃ重っ!
スタンダードソングにもなっている"The Man I Love"。
さて、その人は、、私が彼を観るたびに心を奪われ続けているのはジャズシンガーのKurt Elling!!
未だ右に出るものは居ず。

NYに居た頃、当時は半年に1度位はツアーでNYに回って来たりしていたので、貧乏暇なし学生しつつも必ず聴きに行っていた。
日本に居た頃から彼のCD聴いてはシビレまくっていたけど、ライブで体験すると、もう失禁、失礼(爆)。
その位、He is so cool and sexy!!!

モダン男性ジャズシンガーのジョン・ヘンドリックス、マーク・マーフィー、ケビン・マホガ二ーと4人でFour Brothersとして歌っていた時も、それはそれはカッコいい。

ベタ惚れなので感情出過ぎてしまってますが、とにかく、テクニック、インプロビゼーション・スキル、歌声なんか勿論のこと、彼が腕を上げるとそこに音が生まれる。
彼の声がクレッシェンドしていくと、バンドも饒舌に湧き出てくる。
ステージ上の起こっている全てをコントロールしていて、しっかりと観客とのコミュニケーション(音楽上で)も成り立っていて。
ステージ立っている時なんて、とってもスケールの大きな音楽を歌を発しているので、実際会うとそんなに背が高くないということに驚かされる。
毎回、言葉を無くしてジャズクラブを後にしていた。

今年6月にライブでNYへ寄った時、たまたまカートのライブがバードランドであったので、勿論Go!
バーモント日記と一緒にブログに写真を掲載しようと思っていたら、バタバタとしてアップ出来ずにいたので、ここらで彼との1枚を。
b0148714_182226.jpg

彼は特に音楽学校で専門的に音楽を学んだわけではなく、通っていたシカゴの大学では哲学を専攻。
ライブを聴くと、曲に持っていく時のMCに特徴があるのが分かる。
また彼も器楽曲に歌詞を書いたり、ソロパートに歌詞を書く(ヴォーカリーズという)ことをプロジェクトとしてやっているが、その歌詞も非常に深く哲学的。
-The Art-
そう、ライブでも宇宙に繋がっている感じがする。
たまに曲に持っていくMCで長~く語る時があるけど、私は着いて行けない・・・。
チャーチで牧師が説教をしているかのごとく、彼らしく音楽を通して人生を魅せてくれている。
同じステージを日本でしたら、一体どんな反応が返ってくるだろうか?
きっと、少しは解かり易くステージングを変えたりするのだろうか?

彼を聴く度、観る度、ジャズヴォーカルに英語理解力とその言語を通した表現力は不可欠だと思い知らされる。
そしてそんな事は当然のことであって、そこからの深さといったら・・・。
ふぅー、すごい。恐れ多い。
『本者』は観ておくべきだ。

昨日、レッスン中に生徒さんがカート・エリングとマーク・マーフィーの話を持ちかけて来られたので、思い出して書いてみた。マーク・マーフィーもぶっ飛ぶくらいかっこいいけどね。また彼の話は今後にするとして。

で、「カート・エリングは日本にあまり来ないですよね?」と聞かれ、
「そうやねぇ~、あれ、そういや、、」と思い出したことが。
カートと写真撮った後、
「日本に来てね!沢山の人が貴方の来日ツアーを待ちわびているから!!」
と声を大にして言っていた無我夢中の自分がいた事を。
返事は、、忘れてしまった・・・(苦笑)、がウェブをチェックしても来なさそうだなぁ~~。
誰か、彼を呼んで下さい。お願いします。

余談だが、ライブ時に彼の左手薬指に綺麗に輝く結婚指輪が。
潔さが超かっこいい。
日本じゃ意外と、舞台に立つ人間は夢を与える立ち場だから結婚指輪は暗黙の了解でタブー視されている様な気が。
逆に人間らしくって魅力だと思うんだけど。。
どーなんだろー。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-12-08 01:26 | お気に入り♪

ほぼ日手帳ゲット

です。
b0148714_1522010.jpg

糸井重里さん企画の手帳。
手帳のサイトはこちら

生徒さんがレッスン時、スケジュールをチェックされる時に、行かれたコンサートのチケット等をスケジュール帳に直接張られていて、とっても素敵で愛情のある使い方をされているな、と気になり悩んでいた時に、その方がほぼ日手帳How To本みたいな本で、他の人がどう活用されているか紹介しているものを私に貸して下さり、いざ決行!
先月ロフトで購入!
12月に入り、ようやく使用開始!!いぇーい。

魅力は、その人なりの使い方が出来るところかな?
というのも、写真見てもらって分かるように、1日1ページもある。
はっきり言って、手帳自体は大きいし、決して軽くない。
けど、日記も書けたり、色んなアイデアや仕事のことも書き込める。
色んなジャンル別けしたノートを持ち歩いてはどこに書いたか忘れるより、これ1冊で賄えるところが良いと思った。
それに、各ページ下には、ほぼ日刊イトイ新聞サイトからの言葉も掲載されていて、面白い。
見返す楽しみのあるスケジュール帳って今まで持っていなかった気がする。
シリーズの3色ペンも買ったし、自分自身で試行錯誤して使いこなせるようになりたいな~♪
2010年が楽しみ!

ほら、アナタも買いたくなってきた?(笑)
[PR]
by kaorumusic | 2009-12-03 01:52 | お気に入り♪

雨と京都と紅葉と

b0148714_2381380.jpg

b0148714_2381339.jpg

b0148714_2381328.jpg

b0148714_2381358.jpg

b0148714_2381317.jpg

b0148714_2381393.jpg

b0148714_2381388.jpg

一日半の休みを利用して、大阪からの日帰りではなかなか行けない、京都でも山奥にある大原、貴船、帰り道に上賀茂神社へ行って来ました。

一日目は雨、でも紅葉シーズンなので、大原でも沢山の観光客。
今回は車で回ったので、足元が悪くても移動は楽だったけど。
2日目は快晴。貴船神社と上賀茂神社へ。

BGMにとレンタルして車に積んだCDの一つに、喜多郎が。
しかし、あまりにの京都京都なリラクゼーション効果で眠気を誘い、数曲でボツ(笑)。
代わりに活躍したのは、GismontiのCDだったけど、あんまり京の旅には音楽要らないかもー、って感じた時も多かった。

やっぱり京都はいいねぇ〜〜。
[PR]
by kaorumusic | 2009-11-13 02:38 | お気に入り♪