ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

カテゴリ:Media( 52 )

ジョナサン・ブレイク来日

昨日、渡辺貞夫氏(Sax)のツアーで来日中の今超ホットで様々な有名ジャズメン(Tom Harrell, Kenny Barron等)のグループでも活躍しているドラマーのJonathan Blakeの通訳インタビューをしてきました。

*詳しくは、まだ先になりますが、関西発のフリージャズペーパーWay Out West 2月号にて掲載予定です。

インタビュー後は私は一旦仕事でスクールに行き、その後は道頓堀で落ち合い、お好み焼きディナーにジョインしました。
b0148714_15391077.jpg
左から、同じくツアーで来日のベーシスト、デズロン・ダグラス、私、ジョナサン。

ジョナサンの演奏は、NYでジャズやねん関西主宰の藤岡氏の個展オープニングパーティーで耳にしていました。
が、インタビューの合間に、ニューヨークでの知り合いの名前が沢山出てくるのには、お互い驚き意気投合(笑)。
夏にツアーで一緒に演奏いていた、NY在ドラマーの桃井裕範氏の師でもあったりetc...
桃井氏のキレがあってフローするシンバルワークは、ジョナサンのドラミングからも伺える。
It's a small world.

話の中で共演しているアーティストの話題になったけれど、先日ブログに書いていたヴォーカリスト・カート・エリングのツアーに来年参加もするそうで、ヨダレが出そうになってしまった(笑)。

何と1時間半も語ってくれたので、翻訳作業が大変なことに・・・(汗)。

本日、大阪でコンサートがあります。
日本語が非常に堪能なケニー・ギャレットも出演。

12月11日(金) 19:00~ @ザ・シンフォニー・ホール
渡辺貞夫(as.fl)
ケニー・ギャレット(as.fl)
ジェラルド・クレイトン(p)
デズロン・ダグラス(b)
ジョナサン・ブレイク(ds)
[PR]
by kaorumusic | 2009-12-11 15:39 | Media

ラーシュ・ヤンソン インタビュー記事

が、Way Out West 11月号に掲載されています。
ヨーロッパを代表するピアニストの1人・Lars Janssonが9月に来日ツアーされた時にインタビューする機会がありました。
以前の日記(こちら)で、書いておりましたが、そのピアニストとは彼の事でした。
とても気さくでジェントルマンで細かいところまで目が行き届く感じの方でした。
色々なお話が聞けた長いインタビューだったので日本語に変換するのは意外と大変でしたが、お陰様で無事掲載されホッっと安心。

実はNYの大学で、Writing about musicというクラスも必須で、音楽にまつわる文献の書き方や諸々を学んだのですが(あんまり覚えていない・・・汗)その中の一つに、音楽家にインタビューするという課題もあったんです。
直前にインタビューする相手のことを念入りに調べて、聞き出して、原稿に起こす。ま、ごく当たり前のことですが。
それがこうやって役に立つとは、感慨深いものがありました。
良い機会を下さったジャズやねん関西の藤岡さん、有難うございました!

さて、ラーシュと盛り上がった話の一つに、CDジャケットのアートワークへのこだわりについて。
私は殆どアーティスト名は分からなかったけど、気に入ったアーティストには自身でコンタクトを取って交渉するほど。
それから、禅について。
スウェーデンでクラスも取られていたそうです。来日したら必ず京都の寺へ禅をしに行かれるそうな。
欧米に禅を広めた鈴木大拙氏の話が出ました。
・・私、禅デビューはNYだったんですが、鈴木大拙氏の名前は絶対に耳にしていたはずなのに、すーかり抜けていて、「はぁー。Suzuki...」と口ぽかんと聞いていましたね(笑)。いけないいけない。
日本人として恥ずかしいと思ったので、これから鈴木氏の本を読んで行こうかと思ってはいます。。

深い音楽はやはり精神世界にも通ずる?

Here is more...↓
b0148714_155354.jpg

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-10-30 01:55 | Media

Way Out West 8月号にCD掲載

b0148714_0441140.jpg

以前もライブレポートを載せて頂いた、
関西ジャズシーンを全国に発信する、無料情報誌 Way Out West 8月号(発行人:Takao Fujioka
にて今月号にて、私のCDを紹介して頂いております!(recommended by Akira
他にも情報満載ですので、是非手に取ってご購読下さい!
-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-08-02 00:16 | Media

All About Jazz誌に載っていた!!

以前の日記で、ニューヨークで有名なジャズ情報誌 Jazz Improv Magazine 6月号に私のCDがレビュー付きで紹介されている、と興奮気味に伝えておりましたが、
な・な・なんと、もっとも有名なジャズ誌 All About Jazz 3月号にも既に私の事が紹介されていることが判明しました!
・・・というのも、実は今年2月に行われたCornelia Street CafeでのCDリリースギグ後、帰国してからまもなく直接All About Jazz の会社から連絡があり、CDを送って欲しいとのことでした。
勿論すぐさま送ったものの、私は日本だし紙面をチェックなんてすることも出来ず、今まで送ったことすら半ば忘れていたものですから・・・。

で、たまたまAll About Jazzのウェブを珍しくさっき見ていて、何となく検索してみると・・・・ありゃま、既に書いてもらっているではありませんかっ!
しかも、師匠である、ジャズヴォーカリストのシーラ・ジョーダン特集欄の一角で。
All About Jazz 3月号 (11ページ目右下)PDFファイルでご覧頂けます。

”ニューヨークシティーでさらにGood な Vocal music が聴ける....
シーラジョーダンの弟子であるKaoru Azuma のデビューレコーディング ”Footprints in New York”...”
と。
しかも、その下に、今話題のシンガーMelody GardotのCDも紹介されているし。

うーん、私、特に有名になりたい訳じゃないけれど、NYの方が正当に評価されている気がする。
何だか日本は政治が先に動いちゃってね、疲れる。。
また試行錯誤な毎日だな。

愚痴はおいといて(笑)、とにかく、今回もまたまた嬉しいハプニングに大喜びです!
人生山あり谷あり。それにしても最近その頻度が激しすぎる・・・。
シーラにまず知らせないとっ!!

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-07-28 02:00 | Media

Jazz Improv Magazine 日本語訳

NYで6月1日にライブした直後に友人から教えてもらった、ビッグニュース。
NYで有名なジャズ情報誌 Jazz Improv Magazine 6月号に、この夏お勧めのホットなCD特集にKAORUのCDがレビュー付きで載ってるよ、との何ともタイムリーでサプライズな出来事。
未だに興奮冷めやりません。
というのも、一からコンセプト作り・セッティング・流通・勿論、歌にアレンジ。沢山の人のヘルプもあった訳ですが、基本全てを一人でやっていたCDで、アメリカでこうして私の一番打ち出したかったコンセプトを、まぁここまで明確で確実に理解してくれている事に、歌い手というのを超えてプロデューサーとしても嬉しさが込み上げて来ます。

特に、6年前、アメリカに行くまでに声だけは作って行こうと決めていたヴォイス。
日本人としてのアイデンティティー。
英語を日常語としない日本の環境で生まれ育って、どんなに努力してもやはりネイティブにはかなわない英語発音。
その為には同じ土俵で戦うのではなく、人との違いを付ける事で、アクセントをも個性にさせようと思い始めたNY時代。
また、今回のCD(もう1年前だけど)のミュージシャン選び。

全てをキャッチしてくれていて、私は未だに驚きを隠せません。
ぶっちゃけ、最後の訳を見てもらえば分かりますが、私が帰国するにあたって実は一番言いたかった事(勿論今でも)。

Thanks GOD.

それでは、めちゃくちゃ時間掛けて訳した↓のレビューをご覧下さい。
(正式に訳すのって本当に難しい。。。直訳っぽくもなっていますが。。もっといい表現があれば教えてね★)

---------------------- Jazz Improv Magazine 6月号(ページ76) 日本語訳 by Kaoru --------------

人の声というものは楽器なのだ、と知っているようで意外と知らない。
言葉を発音しようとも、スキャットやハミング、または言い表わせないような言葉や例えようのない音であろうと、人の声は素晴らしくも、ミステリアスな楽器だ。

その声は浅めのビブラートと震動によって、よく響く。
ここではビブラートが効を奏していて、たまに曲のある部分の非常にゆったりとしたテンポが気になったりもする。
が、明らかに、収録曲の中の1曲は、一般に認識されているような歌詞を歌う必要がなく歌われ、
Kaoru Azumaの歌声により「Footprints」では二重に重ねられ、時には「High Wire」「Confirmation」「Hana & A Flower is a Lovesome thing」「Turn Out the Stars」のようにシンプルで単一なメロディーで表現されている。
「Hana」に関して、歌詞は始め日本語でその後英語で歌われ、始めは従来のテンポで、後にラテン扱いによりジャズ風に歌われる。
英語歌詞がAzumaの母国語のアクセントによって施されていても、両方のバージョンは満足感を与えてくれる。
大半の曲はゆったりとしてソフトな印象があり、実に、コンセプトと演奏内容においてのバランスが見られる。
全てにおいて成されていることは、その努力の成果に値する。

特に一般的な女性ボーカリストに馴染みのあるほとんどのリスナーにとって、
Kaoru Azumaは一味違ったシンガーだ。
それだけいっそう、疑いも無く、先入観を持たず、うっとうしい比較なんか耳に入れず、
この声を聴いて欲しい。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kaorumusic | 2009-06-28 22:20 | Media

I'm on Jazz Impro magazine!

Amazing!
One of the famous jazz magazines from New York, Jazz Improv Magazine has my CD's review next to Brian Blade!!

Wow...
A friend of mine just let me know the other day.
You can read and download it, even though you are not in New York.
Check this out. on page 76

Ciao,
Kaoru Azuma
[PR]
by kaorumusic | 2009-06-05 08:33 | Media

Way Out West 6月号に載せてもらってまーす

ニューヨークにはいくつかあるフリーのジャズペーパーの関西版 Way Out West 6月号
(発行人:Takao Fujioka)↓
にてライブレポートのページに、4月11日に神戸クレオールであったライブの模様を載せて頂いております!(reported by Akira
b0148714_23441025.jpg

このフリーペーパー、今年の4月に配布されて6月号でVol.3。
関西ジャズシーンの情報満載です!
さまざまな所に配布されていますので、是非手にとってみて下さいね!定期購読もあるそうな。
関西発、オモロイ事、やっていきましょー!

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-05-25 23:59 | Media

繋がる繋がる

昨日のWBC、感無量。
本当に素晴らしい試合でしたね!
私は丁度車で移動中で、運転しながらカーナビでチラ観(危ないですね、すいません。)。
外食中も携帯のワンセグで(初めてこの機能を使った!)食事の味を堪能出来るわけもなく、手に汗握りながら観戦。
戦っているヒトって何であんなにカッコいいのでしょうか。
惚れ惚れしてしまいました☆
夢と勇気を与えてくれた日本人選手に、本当に有難う、お疲れ様、と言いたいです。

Never give up!

さて、昨日大阪のジャズの専門店ミムラさんに久々に立ち寄りました。
で、早速大好きなシンガーTierney Suttonの新譜をゲット。
ありがちな往年のセクシー・ジャズシンガー的なジャケットが意外だったので驚いたけど、中身はやっぱり彼女のバンドサウンド健在! 見事に裏切っています(笑)。 かなり斬新なアレンジでスタンダードを歌ってのける彼女、やっぱ好き。

で、色々とミムラ店主とお話をしていると、先日私がブログに書いていた、秋葉原ハイファイ堂のお話が出て、カプチーノさんはミムラさんのお知り合いだったことが直接確認できたのです!
いやぁ~、From Osaka ! ですよ!! すばらしー。

それからまた色々お話していて、目の前にSanpo Magazine Vol.2 が置かれてあって、手にとってみることに。
この編集・発行人は女性で、去年大阪のとあるカフェで行われたジャズ定例会でお会いした方。CDも購入して下さったという経緯もあって私も購入させてもらおう、と思って手に取った瞬間、このページが何故か開いたのです。
b0148714_0401536.jpg
ミムラ店主お勧めCDとして載ってるんですが、これ、イラストなんですねー。
右が私の。下が、最近私も好きで良く聴いている、イスラエル人ベーシストのCD、Avishai Cohenの。そして、左側に、西山瞳ちゃんのが!
素敵でしょ~♪ 手作り感の温かみを感じれるこちらのmagazine、お勧めですよー。

一日一日、人と人とが繋がっていくって、これまた素敵~~~♪♪

で、恒例の動画劇場にいきなり出ることに(笑)。
今回はGlobal Jazz Orchestra 代表の野々村明さんとジョイントムービーです。
ゆる~い感じでやってます。
あ、Scott Reevesとのツアー・フライヤー、また作ってしまいました、いえ、作れてしまいました(苦笑)。
ミムラ動画劇場

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
Scott Reeves トロンボーン・クリニック&マンハッタン・ボーンズ特別ライブ
[PR]
by kaorumusic | 2009-03-25 00:40 | Media

人気ランキング??

2009年、始動してますねー。
正月休みのその後は、如何お過ごしですか?
私?休みなく現在来ております。
数時間前にようやくライブモードに入りました(爆)。そう、本日、京都でライブですからね~。

■1月9日(金) 京都・祇園 CANDY
大友孝彰(Pf), 衛藤修治(B), 東かおる(Vo) 8:00pm~

講師としてレッスンしている時って、一応音楽と接しているんだけど、どうやら、全く自分が歌う時のメンタリティーと違うことに教え出して分かりました。
なので、本日の演奏へ向け、スイッチがようやく入った次第です。
同時にいくつものことを起用に頭のスイッチ切り替えれる様になりたい・・・。

さて、以前インタビュー記事を載せてもらった、ジャズCDレビューをかなり早く取り上げている、情報満載のウェブサイト・JazzPageで2008年度のアクセス集計した後に、人気ランキングなるものをカウントしたページがありまして、久々にこちらのページを覗いてみると、ぬわぁんと、女性シンガーの3番目に、私の名がっ。
こちら
「ええぇーー、マジっすか!?」
他に東かおるっていないよね。。。(苦笑)
実質、自主制作のCD一枚でこんな有難いランキング。
ここはプロデューサーとしても頑張った自分を褒めてあげたいと思います。
サイコーのお年玉です★
アクセスして頂いた皆さん、本当に有難うございました!

さて、先ほどアメリカの不動産に電話してました。スカイプ、やるもんだ!めっちゃ安い!!
実は、まだ住んでいたハーレムのアパート、自分名義で置いてきているんです。
途中で解約すると始めに払ったデポジットが返ってこなかった為。
で、今度渡米中にリースが切れると同時に、解約を成立させるために、ブロンクスのなれの果てにある、不動産へ電話したという訳(電話だから距離は関係ないけど)。
今までは、電話してもらちがあかず、遠いオフィスへ行っては、やっぱり担当者と戦っていたくらい、悪い意味での超アメリカンなリアル・エステイト。
今回電話する前に、眠たい目を擦りながら今残っている最大のエネルギーを準備して、いざ出撃!
やっぱり何度かたらい回しにされたものの・・・、それが意外とスムーズに話が進んだ。
・・拍子抜け。このエネルギーどこに持ってけばいいのー!?で、勢いづいてブログを書いている(笑)。
不況でさらに愛想悪い担当者かな、と思いきや今までの何倍も理解のある人が電話に出たのにはびっくり!
そこまで悪い状況ではないのかしら?
何とか、2月、アパートの解約上手く行きそう。多分ね。。そう願います。。。。

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
★KOBEjazz.jpにてインタビュー記事掲載中
★磯野久仁子氏によるN.Y.スタイル ヴォイストレーニング ワークショップ開催のお知らせ
<残席有り>
[PR]
by kaorumusic | 2009-01-09 02:28 | Media

インタビューと、大人になったハナ。

寒いですねぇ~。
おっとっと、その前に、Merry Christmas★ですわね、一応。
クリスマスだからといって特に何をする訳ではないけれど、何だかやっぱりウキウキするなぁ。
ちょっとアイメークにキラキラ入れてみよう、とか、いつもと違うグロス付けてみようかな、服もクリスマスっぽく、、とか選択の余地が広がる女子が楽し♪

そう、久々の登場となるけど、家のハナ。
b0148714_2445240.jpg

最近、大人になったんです。
けど、体重2Kgしかない。。。
いつまでも子猫の様で。。

写真左にちょこんとあるのは、12月頭に東京の谷中ぎんざへ行った時買ったもの。
アメショーの小さいマスコット。
その横に並んでツーショット!
ハナの定位置・キッチンカウンターの上にて。


・・最近リビングの床暖上で、邪魔なのにうたた寝をするのが恒例になってきているワタクシ。
昨日は何気に私の足元でハナもすやすや~。
ザ・癒し!

さて、お知らせですが、KOBE jazz.jp という、こだわりのジャズを神戸から発信しているウェブサイト内、ジャズ数珠つなぎ (←これ、3回言えますか?私は無理です、はい。笑。) というページにてインタビュー記事を載せて頂いております。
読んでみて下さい★

それでは、Happy Christmas★★★

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2008-12-24 02:54 | Media