ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

国内仕様盤CDもうじき

もう12月、はっやーー。
でも日本は暖かいので、ついつい季節観がくるってしまう。12月のNY、たまにドカ雪降ってたもんね、そういや。
住んでいたハーレムのアパート、氷点下いくと思ったらボイラーがすぐに壊れてヒーター&お湯が出なくなる。。。
そういう時はキッチンで常にヤカンで水を沸騰させたりして生き長らえていた(笑)。
今思えば、漫画の世界の様でそれも楽し、と思えるけどね。

さて、関西でのライブ後、1日だけの休みのみで、すぐの東京入りとなりそうです。
東京に向けて譜面の整理やらで大変なのに、こんな時に限って曲を覚えたがる自分って、、、ブツブツ、、、、と言いながら今夜は譜面書いてそうです。。
アドレナリンがそうさせる?いや、判りません。

さて、前から口にはしておりましたが、CD"Footprints in New York"の日本語帯付きヴァージョンが発売されると。
11月上旬に、と言ってたのですが、あれ、真っ赤な嘘でした。すいません。
流通に乗せて、いよいよ発売、となるのが12月6日となりまして、現在は予約受付中です。
今回は国内仕様となり、品番も変わります。
AmazonHMVタワレコのウェブとかでは、輸入版(REM1001)と国内仕様盤(REM1002)との2つが出てくるはずです。
国内仕様にして何が良いのかというと、よりCDショップに置いてもらえる率が上がるというものだそうな。
願ったり叶ったり。

そう、ワタクシ、CDに関する事は流通以外、全部自分でやってるんですよ。
なので、そうしてまたみなさんの目に触れてもらえることが、何よりも嬉しい。
自分の子供が段々成長していくのを見守る感じとでもいいましょうか。

さて、話は変わって、”真っ赤”な嘘、と言ったけど、何故に赤、なんだろう?
11月23日のライブで「運命の赤い糸」とMCで言って、ギターのJesse Forestに英語ではなんていうのか?と聞いたら、「そんなのはない。」と言ってましたね。「fate or destiny?」(共に運命という意味)と不安げに言っておりました。
ここでも、”赤”い。
それから、”赤”ちゃん、といいますが、日本語は色で表現することが多いようですね。

何故””なのか、ご存知の方、レクチャー願います。

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール

★磯野久仁子氏 N.Y.スタイル ヴォイストレーニング・ワークショップのお知らせ
[PR]
by kaorumusic | 2008-12-02 16:25 | Media
<< 歌手?インスト? 生々しく、アート。 >>