ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

譜面

2日前の日記に、今週末が家の町内会での秋祭りがあると言った。
その為、青年団の人達が昨日から一生懸命チキチキドンの練習をやっている。
しかも、家の2件隣で!! 
それに合わせてか隣のワンちゃんも鳴きだすわ。。ううぅぅ、うるさい。。。

今日から、しばし休憩中だった今月末から始まるライブの曲などを準備し始めた。
夏ツアーは、いっぱいCDからの曲をやったので、この秋冬は何曲か新曲や渡米前まで歌っていたスタンダードを持って行こうと思う。
今日は新曲の中から2曲の譜面を書いた。
実はこれ、私の苦手とする行為。。だって、肩が凝るのですもの・・・。
でも、全く潔癖症でないB型女の私は、譜面だけは何故かキッチリ書かないと納得がいかない。
1小節内、2拍目の四分音符が少し左にずれているだけで、気持ちが悪いのだ(笑)。
なので、NYに居た頃、スペイン人の友人シンガーが国のジャズフェスで歌いに帰り、NYでその後会った時彼女が言ったものだ。

「スペインでかおるの名前を耳にしたわよ。アントニオ(1枚目のアルバムでベースを弾いてくれたスペイン人ベーススト。現在、マドリート在住。)が、”かおるを知ってるか?彼女の譜面は完璧だった”って言ってたわよ~。」と。

自分ではそんなつもりないのだが、有り難くそこは素直に受け取ったことがある。
まぁあん時ゃレコーディングだったからね、勿論普段より完璧にしてたけどさぁ。
でも、サイコーの褒め言葉だと喜んでいたのを、今日譜面カキカキしながら思い出した。
そやけど、アントニオのベース、めっちゃ好きなんだなぁ~♪
スペインで大活躍中なのです。
彼のマイスペ

それはさておき、先日、11月来日し一緒に2度ほどライブする、レコーディング参加ギタリストでもある Jesse Forest から曲が届いた。
彼のオリジナルに、スタンダードにアレンジを加えたもの。
あと、本人から何曲かリクエストも加わり、今までと違った感じのライブになりそう。
彼の歌詞、何か物語みたいで、曲の雰囲気はあまりジャズっぽくない。
いちyoung American な感覚って言ったらいいのかな? ただ大きく音楽を捉えている。
ちなみに、11月26日のケリーズライブでは、ピアノ西山瞳ちゃんとトリオで、結構面白い事なりそうな予感。
それから、11月23日の我巣灯は、ベース東ともみさんと、パーカッションの光田臣さん加わり、ブラジリアンテイスト目一杯で行こうと思います!

話は戻り、譜面ね。
今日は譜面書いてて途中、大学でやってたアレンジのクラスのホルダーを久々に広げてみた。
いやぁ~、頑張ってたね~~自分(笑)。
b0148714_20195351.jpg
CDに入れてるFootprintsなんて、最後の課題で5管、ギター、ピアノトリオで仕上げたもんね。
大学の教授であるパティツッチが自分の書いたベースライン弾いてくれたのなんて、もう超興奮!!
何か、それで汗と涙が流された感があったな。
そのホルダー、整理もろくにせず棚に置いてたもんだから、中身はグジャグジャのまま。
ちょっとアレンジした譜面の整理をやってみたけど、今じゃなかなかここまで追い込めない自分がいるのに、少し寂しさを覚えた。
・・だから、留学したんだ、とも再確認した一日だった。


さらにチキチキドンが、家を揺らし始めた模様・・・。
[PR]
by kaorumusic | 2008-10-14 20:19 | Music
<< 音楽ご機嫌♪ ほこほこ >>