ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

福岡行ってきました~

先週末から、今回のツアー初日の博多でのライブをする為、夜行バスで行ってきましたよ、FUKUOKAへ!
(NYハーレムの服屋に英語でFUKUOKAって書かれたTシャツ売ってたし、笑。「なんで?」みたいな。)

夜行バスってあれだね、みんな乗車と共に寝だすのね。
お陰で緊張して眠れなかったよ(笑)。

博多駅に今回のツアーメンバーである、ピアノのSeikai Ishizuka氏と前夜にNYから福岡入りしていたドラムのAllanが迎えに来てくれて、早朝から街を散策。
猛暑の中、我ながら良く歩けたもんだ。
ローソンでポテチの九州しょうゆ味を見つけ、(Allanはコンソメ味をゲット)二人でむしゃむしゃと歩き食い(笑)。
b0148714_11155647.jpg


それから、博多っ子のSeikai氏が連れて行ったくれたラーメン屋で食べた、本場とんこつラーメン。麺が細いのね~。
「うまか~!」
b0148714_1116218.jpg


それから、福岡で有名なジャズの専門店 Catfish Recordさんへ私のCDを取り扱って頂いていることもあり、メンバーでご挨拶に。
(ツアーのフライヤーも置いてもらっています)
ワールドワイドかつ、今のNYのジャズもしっかりと網羅されているCDのセレクションに、from NYの私達も驚かされた。

Catfishのマスターと奥様と数時間の立ち話。

そこに、ジャズミュージシャンの方々もご来店で、英語もできる方だったので皆でお話をすることに。
そのミュージシャンの方は40代後半位の方でしょうか。
「NYだったらミュージシャンで〇〇知っているか?〇〇は?」
と聞かれたのですが、私達は耳にもした事がない名前。
「君達NYで一体どんなジャズ聴いてるの?有名な人達だよ。」
逆に、私達が聴いている人達の名前はその方達は知らない。
そこで、ミュージシャンの方
「じゃあ君達はどんなジャズを演奏してるの?」と。
そこでドラムのAllanが
「Just music.」(ただの音楽さ。)

別にミュージシャンの方に悪気があって、これを書いているのではない。
そう、でもAllanが口にしたことは、”That's right!”なのである。
おそらく、私のNYの友人ミュージシャン達も何人もそう答えるだろう。
もはや、みんながみんなそうではないだろうが、NYの現地で活動している若手ミュージシャンは、ジャズでもなんでも、ただの音楽として、大きな視点で捉えている。それが、今のジャズ。
時代と共に進化&変化していくのが、ジャズ。

またレコード店のご夫婦ともそういう話で盛り上がった。
今の時代、もうすでにジャズをカテゴリー化するのは難しくなってきている、そして日本人が聴くのと欧米人が聴くジャズにはまだまだ違いがある、と。
なかなか面白いお話をさせて頂きました!
福岡によられたら、是非こちらに足を運んでみてください! 通販もされています。
Catfish Record

そして、次の日は、いよいよBackstageライブ!! お店は満員になり、沢山のお客様、ミュージシャンの方々にお越し頂き、本当に有難うございました!!! 福岡でツアー初日の良いスタートが切れたと思います。
九州の人のオープンで暖かい心、大好きです♪
またいつか歌いにいけたらな、と思いますので、これからも宜しくお願いします!
b0148714_11203127.jpg

演奏後の写真は、左から、Allan Mednard(Dr), Seikai Ishizuka(Pf),私, 福岡で活躍のベーシスト田中宏さん。
お客様からの綺麗なお花、どうも有難うございました!

さて、いよいよ今週からメンバーも大阪入りし、25日の京都を皮切りに関西・四国ツアーのスタートです。
お待ちしておりま~す!
[PR]
by kaorumusic | 2008-07-21 23:59 | Live
<< 明日は京都 東かおる 2008 帰国&CD... >>