ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

ライブ回想記

先週金曜日のSt. James、そして日曜日のグラバー邸、ともに素晴らしいミュージシャンとのライブでした。
お越し頂いたみなさん、CDもご購入頂き、どうも有難うございました!
b0148714_1033252.jpg
St. Jamesのレギュラーピアニストの田中武久さんは86歳と思えぬイケイケっぷりで(演奏が)、この写真もそうとうノっておられました。
頭が上がりません。
是非沢山の方にSt.Jamesへ来て頂きたいです!というのも、私、このお店ファンです(^O^)。
なかなかこういった雰囲気を醸し出すお店はありません。
次回は、2014年2月8日(土)に決定しました。是非お越し下さいませ。


それから、久々のグラバー邸。優しい若手マスターの温かさを感じさせてくれるお店で、Phillip Strange氏とデュオでした。
出だしから、お客さんとの雰囲気もあり、一音一音に集中しての演奏。
Phillip made pianoでしたね。素晴らしいの一言です。
来年から、少しずつPhillipとプロジェクトを水面下で進行させていこうと思っています。
って言ったら水面下じゃないか。。。
現在決まっている、彼とのライブは、
2014年3月1日(土) 京都CANDYです。こちらも是非お越し下さいませ。

この日、数名の方から、「大阪でもっとライブはしないのですか?」と聞いて頂いたのですが、来年は少し入っておりますので、私のHPのEventのページをご覧下さいませ。こちら
しかし、それ以前にライブの本数は少なめで行っております。
好きな場所で好きなミュージシャンとじっくり音楽をやりたい、というスタンスは変わらずではありますが、やはりまだ子供が1歳半と小さいので、今はママ業優先で。
ライブとなると殆どが夜、なので、特に夜は一緒に居てあげたいと思っていて、また来年は昼ライブも企んでおります。
なので、あと数年?(どれくらいか検討付かないけど、、)はスタンスは変わらないとは思いますが、どうぞ応援の方、よろしくお願いします♪

あ、それからこの日のHomework→White Christmasについて
wikipediaから一部コピペ。

原曲の導入部

アーヴィング・バーリンの原曲には、歌の本体に入る前の冒頭部分に(レチタティーヴォのように歌う)数小節の短い導入部、いわゆるヴァース(verse)がある。(クロスビーを含め)多くの録音では、この部分は省かれているが、アルバム『A Christmas Gift for You from Phil Spector』で ダーレン・ラブが歌ったバージョンには入っている

The sun is shining, the grass is green,
The orange and palm trees sway.
There's never been such a day
in Beverly Hills, L.A.
But it's December the twenty-fourth,—
And I am longing to be up North—


これによると、私がMCで言っていたオーストラリアではなく、アメリカのLAに主人公は居て、雪の降る北の地域を夢見て、という解釈になりますね。

宿題提出終了!

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
★東かおるFacebook
★【Star In Green】PV YouTube
★【Travels】PV YouTube
b0148714_10525131.jpg

[PR]
by kaorumusic | 2013-12-11 10:53 | Live
<< 神戸レコ店 グループレッスン >>