ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

ママシンガーのSummer Break

夏休みを英語でいうと、the summer vacation, the summer holidays といいますが、
私の場合は、タイトル通りthe summer BREAK。
ちょいと休憩、って感じに近い感覚かな?
まぁ、子育てしていると休みなど一日たりとも無いに等しいですけどね。
とはいっても、先日のライブ以降、しばらくライブはお休みします、とお伝えしておりました。
ぶっちゃけ、ライブをしないということは、自らブッキングをしないということでもあります。
が、ここ最近は有難いことに、ちょこちょこライブのお話を頂くことがあり、自分では冬まで冬眠する位の勢いだったのですが、少し姿を見せることになりそうです(笑)♪
【また追って演奏スケジュールをアップしますね。】

さて、お休みする、と言うに至った経緯をここで初めて説明してみようと思います。

以前ブログに5月から保育園入園が決まった!と書きましたが、喜んだのも束の間。
5月に入り、保育園に行き出したと思いきや、当時0歳児だった娘が病気になるわなるわで大変でした!
噂には聞いてたし、以前も一時保育を利用して私は仕事に出ていたのですが、毎日となると凄まじい菌の勢いに洗礼を受けていました。
そして、娘が病気になる度にその菌が私にも飛来し、1週間に1度は新たな病気に罹って、娘は保育園に月の半分は休み、私もレッスンをキャンセルさせてもらったりと、という生活が5月から2ヶ月半続きました。
医療費もかさむかさむ!
そしてここ最近、ようやく娘も少し免疫が出来たのか、園での菌が落ち着いたのか、私の二次感染の免疫が出来たのか、数か月振りに普通の身体と精神に戻った感じです。

5月といえば、レッスン仕事もこなしつつ、ライブが沢山あり私は産後史上初の忙しさ、その中、娘の看病もありつつだったので、今思い返しても壮絶なひと月でした。
そう、子供が病気の時って、夜泣いて寝ないんですね。私は2か月半ほど平均睡眠時間が2時間という日々を送っており、自己免疫も落ちた中、次から次へとやってくる菌に対応しきれていませんでした。
今思えば、睡眠不足がそもそもの原因だったとは思いますが。

娘が保育園に行き出した2か月半は、娘も色々と大病をしたけれど、私も気管支炎や咽頭炎、味覚・嗅覚障害、副鼻腔炎etc…という病気にまで発展しまして・・・。
これだけ見てもお分かりの通り、「こんなんで歌えんの!?」
という疑問が残りますよね。
答えは、「何とかかろうじて歌っておりました。」

気管支炎でライブ2本続いていた時は、耳鼻科の先生に「今回ばかりは、こんな酷い状態では歌は無理でしょう。」
リハーサル時、咳き込んでいた私にジャズクラブのオーナーは「今日は無理やな・・・。」
と言われましたが、ライブキャンセルはしたくなかったので医師に無理に処方してもらった1日約20錠の薬と、気管支拡張パッチ(副作用で手が震えてましたが)で何とか乗り切ったこともありました。

その時、さすがに思ったのが、「こんな状態の楽器=声でライブしていては自分にも周りにも好くない。」
ということで、壊れまくっていた免疫細胞を修復すべく、大変な労力を要するライブはしばらくお休みしよう、という流れに至ったわけです。

でもね、不思議なことに、こういう状況下だからこそ、【気持ち一つで歌う】という新たな境地で歌えたところもあって、色々とお客さんからも良い反応を頂いたりもしたもので。。。
でも、それで甘んじていては絶対いけないところなんですよね。うん。

ということで、長くなりましたが、現在は喉のSummer break中。
今になって声を大にして言えることは、
「普通の身体の状態で歌えることの有難さ、それが何よりもの贅沢なこと。」
生徒さんにもよく言うのですが、「身体のコンディションの悪い時こそ、学びの絶好のチャンス。」だと。
私ですか? いやぁ、学ぶも何も、ここ数ヶ月で悟っちゃいましたよ(苦笑)。

まだ娘も1歳2ヶ月と小さいし、冬は冬でまた色々と病気も流行るんだろうし、私は今からそれに向けて免疫力を高めていく為に試行錯誤していきます!

ママシンガーは大変だ!!!


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
★東かおるFacebook
★【Star In Green】CD発売記念プロモーション動画
[PR]
by kaorumusic | 2013-07-30 13:37 | 妊娠・出産・育児
<< ミナミ・ジャズボーカル・アンサ... St. James >>