ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

妊娠後期と歌

【妊娠期間中、プロで歌を歌う事について】

妊娠中期と歌に続き後期編です。

-妊娠後期-

こういう仕事をしていると、非常に難しくなってくるのが、数か月先の目処を立てて仕事やライブを組まなければいけないこと。
『いつまでライブを入れるべきなのか?』
またオファーが来ると『どの時点で断ればよいのか、失礼にあたらないか?』、『その時点まで果たして歌えるのだろうか?』
などの心配要素は尽きませんでした。

私の場合、後期に入る8か月目も普通にライブとレッスンをこなし、9か月目までほぼ休みもなく普段通りに予定を入れていました。
勿論その数か月前のブッキングの段階でその都度『大丈夫かな?』と悩んでいたのですが、周囲に
「〇〇さんは〇カ月まで歌ってたよー。」「私は臨月ぎりぎりまで歌ってたよー。」「家でゴロゴロしてるより、仕事してる方が健康的よー。」など、たまたま何のトラブルもなく、仕事をこなせていた人達が周りに多かった為、自分も同じ状況になるもんだ、と人の意見を鵜呑みにして錯覚してしまっていた感がありました。

妊娠とは本当に人それぞれ。
お腹にいる赤ちゃんや住んでいる環境、出産時の年齢や健康状態、みーんなそれぞれ違う。
人を参考にすることすら、不可能なこと。(じゃあ何でこんなブログ書いてるの?と突っ込みもありそうな・・・笑)
だからこそ、私は辛かった。

8カ月検診に行った時、いきなり下された診断に一瞬、目の前が真っ暗になりました。
【切迫早産】
何らかの原因で出産が早まってしまう危険があり、低体重児出産のリスクが高くなるもの。
その時点で、”仕事はすべてキャンセル。家事もNG。とにかくお腹の張り止め(子宮の収縮を抑えるもの)を飲み安静あるのみ。”
と医師に告げられました。

実はこの時、住んでいる関西のライブは勿論のこと、関東での録音や広島でのライブも決まっていたりと、移動も練習量も普段以上こなさないといけない予定が入っていました。
その間に数校でレッスンも入っていたりと、今考えれば妊婦的にやはり少し無理があったのかもしれません。
勿論、全ての予定や仕事はキャンセルさせて頂き、多方面に迷惑をかけてしまいました。

ある時、私がふと思ったこと・・・
『普段の歌唱時の発声による腹圧が、お腹の赤ちゃんに圧力をかけてしまっていたのでは・・・』
ということ。

私は10年以上クラシックを基本とする発声、またはその練習を普段からしていて、歌声だけを聴いてもらうと軽く歌っているように思われがちですが、身体内部では相当な運動量・呼吸量をこなしています。
そして何よりも、歌唱時の呼吸においては、ロングトーンが重要になってきますが、この時かなり横隔膜を意識して腹圧をかける動きを用います。

これだけを考えると、切迫早産と診断されたのは自分の責任だ、とまで追いつめて考えてしまう自分がいました。
産科の医院長に「腹圧のかかる歌が原因で赤ちゃんが下がってしまったのでしょうか?」と聞いた時、
先生は「歌は腹式呼吸だから、出産時には役に立つし、良いと思うんだけどね。」とだけ言われました。
・・・そりゃそうだ、プロで歌っている人じゃないと、同じ立場になっては話は出来ないよね・・・。
自宅で安静生活を送っている時、暇だったので携帯片手に同じ状況下にあった歌手の人のブログやネット上で記事を検索しようにも、全く引っかからない・・・。
前例が記事として見付からないだけに、1人で悩んで非常に辛かったです。

出産間近になった現在、以前のブログでも書いた”ソフロロジー式分娩法”を産院で指導を受け、より一層、歌唱においてのロングトーン時の腹圧の掛け方と、分娩時の”いきみ”に関連性が大いにあることを知識として知りました。

勿論、これも個人差はありますし、歌手全てが後期に入って歌い続けるのは危険だ、とは言いません。
が、やはり無理はせず、他に異常がなければ私的には後期に入る妊娠8か月頃を一区切りと考えれば良いかな?と今となって思います。

というのも、やはり後期は色々な不調が出てきます。

・お腹がさらに大きくなることにより、身体の軸が掴みにくい
↑ ちなみに、私は後期に入った時、呼吸が入る場所を意識的に変え、同時に立つ時の重心も微妙に変えました。
・疲れやすい
・むくみ
・体重増加
・貧血  
・子宮が胃を圧迫することによる、後期つわり 等々。

パフォーマーとして人前で歌うということは、人目に触れない場での準備が想像も付かないほどあるものでして、なかなか後期に入って全てを今まで通り完璧にこなすには、相当のエネルギーも要るでしょう。

余裕を持って、心身ともに出産準備に取り掛かりたいものですね。


― 余談 ―
臨月に入った現在は、体力の要るお産をスムーズに進めるべく、逆に「運動しなさい」「お腹が張っても動きなさい」と言われるようになりました。
あれだけ安静にしなければいけなかったのに妙な感じです。
マタニティービクスやヨガ、散歩などを積極的にしている毎日です。
いきみ時に、歌でも歌ってみると案外安産になるかも?と思案中です。
現在のところ、それが私の最大の課題です(笑)。

---------------------------
★東かおるFacebook
★【Star In Green】CD発売記念プロモーション動画
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2012-05-21 23:14 | 妊娠・出産・育児
<< 出産報告☆彡 金環日食 >>