ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

弾き語り&発表会終了!

まずは金曜に行われた、声を掛けて頂いた、癒やされナイト企画終了!
この日は大雨、またワールドカップ最中でもありましたが、お越し頂きどうも有り難うございました!!!

3組で織り成す一夜のイベント。メンバー集めも任されたので、音楽仲間であり演奏活動をされている今回はレッスン生でもあるお二人、高松伸予さんとSAORIさんに声を掛けさせて頂き、それぞれ共演者を連れてきて頂くというもの。
普段はジャズだけに留まらずにジャンルを超えて様々な要素を持つお二人なので、それぞれのユニット演奏も面白かったです★

SAORIちゃんはカホンの上に座り、リズムを刻みながらネイティブ並みの英語で繰り広げるカントリーやブルースのWorld. 渋い!
b0148714_1744576.jpg

高松伸予さんは彼女のオリジナルやジャズを。CDからも数曲オリジナルを披露。心に届く歌唱。共演の藤田義雄さんとなかなか息の合った演奏で華やかに時は過ぎ。
b0148714_17452236.jpg

最後に私は寂しく1人、弾き語り第2弾。
b0148714_17461966.jpg

photo by U.
今回はブラジリアンやオリジナル、ベッド・ミドラーのThe Roseにイントロとして宮沢賢治の詩を朗読してみたりしました。
音痴というタイトルのボサノヴァの名曲Desafinadoはお客さんにわざと音痴に声(奇声)を発して頂く箇所も演奏してみたり(笑)。参加して頂いた皆さん、サイコーに音痴な歌唱を有難うございました!
通常のジャズだと即興のソロセクションがありますよね。1曲を除き、今回も頑張ってピアノかヴォイスでソロをやりましたが、1曲にはピアノとヴォイスのユニゾンとハーモニーソロを創ってみたりして何とか途中で止まらずやり切った達成感はありました。

この弾き語りのライブはほんの一瞬の出来事で、この日に向かう練習の中で、より今まで学んできた理論や感覚が如実に現れてきては再確認するという貴重なものを経験をさせてもらっています。
・・・だから、ソロでやるということは、これほど音に対しての責任があり自分で世界を創れるという楽しいものなんだ、とも思えます。まだそんな境地にまではほど遠いですが。コツコツやっていきます~。
今回感じたのは、暗譜がミソだろうな、と。実はこれ、子供の頃クラシックピアノを習って居た時、一番苦手だったこと。ぐー、克服なるかっ!
道は長い~~~。
b0148714_17464689.jpg
演奏終了後。左から私、高松さん、五十川さん(Gt)、SAORIちゃん。ギター藤田さんは先にお帰りになりました。


そして、土曜日、西宮NHKカルチャースクール「小粋にジャズヴォーカル講座」受講生発表会を夙川のギャラリーで行いました。
プライベートの生徒さんも数名参加され、総勢17名のコンサート。
伴奏者ピアニストに木畑晴哉さん、ベーシストに原満章さんという豪華ミュージシャンに来て頂きました。
ご来場頂いた方々も沢山おられ、用意していた会場の椅子が足りなくなってしまい、ご迷惑をお掛け致しました。
お越し頂いた方々、みなさんに温かい声援を送って下さり、どうも有り難うございました。

初めてスポットライトを浴びて生演奏で歌う、という初めての経験をされた方たちが殆どだったのですが、みなさん緊張されつつも堂々とした歌唱★
しっかり譜面も書かれてアレンジもほどこされて来られた方もいらっしゃったり、なかなか刺激的でした♪
それに、1曲に掛ける想いとみなさんがバックグラウンドに持たれるエピソードも加わり、何とも意味のある素晴らしい歌、レパートリーになったことだと思います。
これからも歌い続けていって下さいね!
ハワイアンカフェでの打ち上げも盛り上がり、こちらでは出演者のお1人である山内さんのギター伴奏で(山内さんお疲れ様でした!)、またみなさんが歌っていくという夕暮れ。
何ともよく笑い、よく歌った1日だったと思います。
音楽が繋げてくれた出会いに感謝★
この日、みなさんからお礼として頂いた素敵なプレゼント、フォトフレームと中にはNYの教会の写真。お洒落です♪♪
それから、その山内さん、昔のアメリカのSheet Musicのコレクターなんですが、その方からこんなに素敵で貴重なオジリナル譜を頂いちゃいました!90年も前に作成された譜面なんですが、三色刷りが素敵~。
b0148714_18133217.jpg


本当に有難うございました!

出場者のみなさん、お疲れ様でした!

あーしかし残念なことに、ビデオ撮影はして頂きつつ、写真をすっかり撮り忘れてしまいました。。。

この後、ソファーに雪崩れ込みワールドカップを少し観ました。実は初。残念でしたね。

さて、明日は私も七夕にライブするライブハウスMr.Kelly'sにて、サッカーの対戦相手国だったオランダから日本ツアーで来日中の大物ギタリストのインタビューがあるんです!
関西発のフリージャズペーパーWay Out West製作者・藤岡氏が現在NYということで、今回私1人での単独インタビュー。き・緊張ー。
実はその彼の演奏、昔大阪ブルーノートへ1人で聴きに行っては黄色い声援を送っていたもので、冷静になれるかどうか自分でも心配です(爆)。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-06-20 18:10 | Live
<< Jesse Van Rulle... 刻印復活 >>