ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

帰国しました&アメリカフォト日記

先週、無事帰国しました。
ニューヨークから写真でもアップできれば、と思っていたのですが、多忙につき結局無理でした。

今回はニューオリンズ~ニューヨーク~ヴァーモントへと3都市の旅。
これだけの移動で荷物も多く運動量が多かったためか、最近は人から痩せた?と聞かれます。

さて、肝心の初ニューオリンズ!
色々とカルチャーショックでした!
ジャズ発祥の地というだけあって、音楽が生活の一部となっていたことが一番の発見。
またそのリラックス度合いがニューヨークとも違い、また日本とも違う。
歴史の長さを感じました。

実はニューオリンズに行く前にアメリカ人の友人達から
「あそこはまだまだ危ないから気を付けて!」
と言われていたのにも関わらず、最近は面倒で海外旅行者保険にすら入らず海外旅行に行っていたのですが、今回あやうく発砲事件に巻き込まれるやもしれない出来事もあり、(1,2分差で流れ弾にあたらずに済んだところでした・・・)次回ニューオリンズへ行く時は必ず保険に入っていこうと心に決めました。

さて、これも現実。
と同時に楽しい事も現実!
で、フォト日記をホームページにアップしているので、ご覧あれ~。
(写真、大量です)
こちら

NYのハーレムアパートで友人になった、ハリケーンカトリーナの被災者であるトランペット奏者の大橋諭くんにも偶然ニューオリンズで会えて、また彼のバンドの演奏のグルーブに一発でやられてしまい、感動のあまり涙涙(笑)。
トラディッショナルなデキシーランドジャズのみでなく、現地にはモダンなデキシースタイルジャズが沢山あることも現地に行って知りました。

少し無理してでも現地に飛んで肌で感じることって、どれだけの数のCDや本で見聞きするより強いと今回の旅でも感じました。


さて、その後は私1人でNYへ飛び、今回も幸いなことにマンハッタンのジャズクラブで1本ライブ出来ることになり、歌ってきました。
b0148714_2392936.jpg
photo by Takuya
b0148714_23515871.jpg
photo by Takuya
b0148714_2394872.jpg


実は今回このメンバーでの演奏は初めてで演奏前はリハーサルも出来なかったのですが、忙しいニューヨークのミュージシャンはそれでも本番はバッチリ!
Always more than that!
今回も面子は、2年前に日本で帰国記念ツアーを共にしたドラムのAllan、かなりヤバかったです!グングン来るグルーブとダイナミックス!
ブラジル人で色々なバンドで引っ張りだこのサックスのLivio、タイムが独特で良いフレーズ連発のベースScott、CDでもお馴染みのギターのJesse、今回は彼のオリジナルやR&BっぽくアレンジされたGiant Steps等、とにかくアツいギグでした。
気持ちがあまり歌ったこと無いけどロックを歌っているかの如くでした。
オーディエンスの反応や叫び声も出だしからジャズクラブで見受けるノリでなく、ロックでした(笑)。

ニューオリンズともまた違った、メトロポリタンな生活と人から生まれるグルーブに、私は少し戸惑いつつ馴染んでいった感じでした。
そうそう、これこれ、と。
今は帰国して約2年、年に何度かはニューヨーク行って歌う機会があっても、すっかり日本に馴染んだ今の自分を良くも悪くも見ることのできた貴重なギグでした。


ギグの翌日、イベントがありでペンステーションからアムトラックに乗ること9時間でバーモント州へ行き、また数日後はニューヨークへ6時間掛けて車で戻ってくるという強行スケジュールでくたくた。


ニューヨークへ戻ってからは、今回唯一ライブを聴きに行けた、念願のMichell Camiloトリオを Blue Noteへ聴きに行くことに。
一緒に行った友人シンガーでスペイン人のRebeccaも初めて彼の演奏を聴いて、1曲目からお互いの開いた口がふさがらない!!ラテンのリズムに自然と踊らされる!
二人して”Oh my God!”を何度口にしたことか(笑)。
ここでも強烈な演奏にまたロック魂を感じました。特にドラムがロックなセッティングでもあった様な。
NYのBlue Noteで大勢でのスタンディングオべーションは初めてでしたねー。
b0148714_2340260.jpg


最後の晩は、NY在の友人シンガーYayoiちゃんと現役で活躍するイタリア出身ニューヨーク在の女優さんから演技のクラスを受けることに!
(1人では怖くて行けないのでお誘いしたのにも関わらずクラスを調べてくれた!Thanks!)
実は以前からNYに行ったら音楽だけでなく、演技やダンスのクラスを取ろうと考えていたんです。
歌に入る前は元々演技をしたかった私。
5分間で渡された台詞を理解して直ぐにActing!
勿論英語。知らない単語はあるけど調べる時間も無い。
いかに書かれている台詞にまた主人公になりきり演技をするか。
私は、自分のキャリアの為に息子を離婚した旦那に預けて、それでも自分が凹んだ時に息子に会いたいと願い、別れた旦那に少しでも息子に会わせて、と懇願する女の役。
深い。。。
実は今になって演技も歌も表現するということは同じだ、と気付いた訳ですが、ここはアメリカ。
いやぁ~、歌も英語で歌っているけれど、ふかく理解して表現することは同じなはず。
それにしてもアメリカのハリウッドで映画に出演していた日本人の俳優さんって、本当に凄いんだ、とここでも肌で感じました。

さて、ニューヨークで面白い物を食べました。
ブリーカーストリート付近にあったホットドッグ屋さん。
ザ・キムチホットドッグ!
どんなんやねん!(笑)
これが意外と美味しかった!
b0148714_23392318.jpg


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-05-02 23:41 | Music
<< 悩みとか、喜びとか色々 行ってきます >>