ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

カート・ローゼンウィンケル インタビュー&ライブ

今日は現在来日中で大阪Mister Kelly'sで、アメリカ人で現在ドイツ在のスーパー・ギタリスト、Kurt Rosenwinkel のライブがあり行ってきた。
え、また行ってきましたよ、ケリーズ(笑)。
といっても、今回は関西のジャズ情報誌Way Out Westに掲載予定のインタビュー通訳兼、翻訳として。
彼の演奏はNYに居た頃、2度ほどライブに行って聴いたことはあったし、特に彼の参加作品であるBrian Blade & The Fellowship Band や、彼プロデュースのヴォーカルCDは愛聴盤となっている。

インタビュー前にリハーサルを入念にしていて、傍から見ていて後のライブへの疲労が気になる程。
ヴォーカルやトランペットだとあそこまでやっちゃうと後々にひびいてしまう位。

インタビューはスムーズに進み、始めは少し気難しい人なのかな、と思いきや気さくで上品。
今回は新譜のスタンダード特集ということで、Mark Turnerらと演奏しているようなオリジナルというより、完全にスタンダードプレイ。
こちら側の演奏になると想像していなかったので、どうなるのかな?と思いきや、なんのその。何やっても凄い。
伝統を重んじつつオリジナリティーも常に追求して。
この辺りの話も聞きましたので、Way Out Westの4月か5月号をお楽しみに♪
早く見たいですよね。。あ、私次第ですね。。さっさと翻訳作業へ移りますっ。

演奏後、カートと写真を。
b0148714_351175.jpg

CDもゲット。
それから・・・本人リーダーじゃないけど、持参していった参加作品で私が大好きなThe Fellowship BandのCDにもサインを(笑)。
ミーハーーーー。
b0148714_3531572.jpg


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-03-11 23:59 | Media
<< 来週の即興ライブ 近づくセカイと近況 >>