ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

近づくセカイと近況

もう既に1週間が経ってはおりますが・・・
3月2日の吉祥寺Stringsで今回のツアーwith 坪口昌恭トリオ を終了しました。
お越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました!

東京からメンバーを大阪へお呼びするのも初めて、名古屋の老舗ジャズクラブLovelyに出演するのも初めて、ツアーメンバーで新幹線に乗って東京へ行くのも初めて。
の初めてづくし。
次回の名古屋・東京行きは未定ですが、また機会を作って是非足を運びたいと思います。
写真は今回ご一緒させて頂いたメンバーと。
坪口さん(Pf),永見くん(Bs),安藤さん(Dr)
b0148714_421580.jpg


さて、東京のライブ中休みに、NYからの帰国組と必ず東京で同窓会をするのですが、勿論今回もすることに。
みんな、それぞれのフィールドで頑張っていて、異国の地での大変な苦労や思いを分かち合える貴重な仲間達。
そんな仲間の1人と、美術館へ行こうと初めて六本木ヒルズに行きました。
六本木は2年前にピアノの西山瞳ちゃんと演奏したSoftwindというジャズクラブへ行ったのみ。
昼間から歩くと、ここ日本ですか!?
ってな程、外国人ばっか! しかも、ビジネススーツをビシッと決めている人も多々。
ヒルズにある友人お薦めのインド・レストランへ入ると、ビジネスの商談か何かで英語飛び交う飛び交う。
入り口で日本なのに、英語でインド人ウエイターに話し出してしまったくらい(笑)。
トーキョー・ダイトカイ、あるね。

そんなヒルズの森美術館には入れなかったけど、友人とヒルズ内のテレビ朝日にドラえもんが居たので寄ろうと、ドラえもんのいる次元の話(時空を越えるのは4次元だとか?)をしていると、どことなく 知っている歌声が。。。
見上げると有名な J-Wave FM 局が。
やっぱり、この歌声、知ってるよーーーー!ほら、私達の友人のNYのあのシンガー!感動のあまり叫んでた私に一緒にいた友人は、局まで行ってみよう!と。

近づいたら、誰か出てこられた所で、興奮気味な私は、
「今のひょっとして・・・」
「あ、今の?ニューヨーク在住でアルゼンチン出身のSofia Toselloですよ。」
「きゃ~~、やっぱりソフィア!!!」と一緒にいた友人もこの次元を超えた出来事を信じられないまま。
出て来られていたプロデューサーの方に名刺を頂いたものの、興奮していた私は何故かバックに潜んでいた私のCDを渡してしまいました(笑)。
いやぁ、びっくりされたでしょうねー、泣きじゃくりながら嬉しがっていた私を見て。。。
といのも、NYのハーレムアパートの住人同士で、大学も同じ。
私のCDが出来た時、エレベーターの無かったアパートで下から運ぶ時にうっかり、鍵を持たずオートロックのドアを閉めてしまい、ルームメイトが帰ってくるまで、自分のアパートに入れなかったので、上の階にいたソフィアの部屋で4時間ほどCD達と待たせてもらったという逸話もありで(苦笑)。

その彼女、最近アメリカでCDを出したところ。
ジャズは歌ってないけど、ルーツのラテン音楽を歌っていて、素晴らしいシンガーです。日本にもプロモーション掛かってるんだねー、嬉しいねー。


それから、帰りの新幹線で横になったのは、ロンドンから観光で来ていたロックバンドの4人組。
たまたま横に座っていたのはシンガーだったらしく、どうやって喉を労わっているの?とか色々聞かれた。
みんな同じこと考えてんだね。
日本はロンドンと違って綺麗だね、と。
彼達はレコード会社と契約してるけど、昼間はみんなオフィスで働いているそう。最近はCDを作るというより、ダウンロード中心のセールスで、人に見せれるCDという形はない、と言っていた。

その後は大阪着いて、スクールに教えに行って、夜はその足で2軒ライブハウス掛け持ち!
ふらふらだったけど、音楽は癒しです。
ツアー始めて終わって立ち寄ったミスターケリーズ(笑)で、おひな祭りライブ。
友人シンガーが出るのでこれはっ!
溝口恵美子さんに、木原鮎子ちゃんに川本睦子ちゃん!
ピアノを中央に置いて、囲むようにそれぞれが歌うという企画。同時に色々なシンガーが聴けて、良かったです!

その後はニューサントリー5で、フラット5のシンガー原田紀子さんの変わりに入って歌っていた、NY在で帰国中のシンガー古賀マリさんを聴きに。
彼女、小・中・NYでの大学、それから師匠も一緒という奇跡が沢山の方なのです。かっちょ良かったです。

で、数日後には、ピアノの西山瞳ちゃんのコンサートへ。
現在、アメリカの作曲コンペでファイナリストに選ばれた瞳ちゃん!ブラボー!
その曲の演奏が聴けたし、ベースの佐藤ハチさんの素晴らしいベースに、今回初めて聴けたドラム・池長一美さん、空間の音を紡いでいくドラミング、大好きです。
とにかく、素敵なコンサートでした★


それから先日、ジャズ批評3月号を見ると、またNYの大学でクラスメイトだったシンガー・Yalla BallinのCDジャケが載っているじゃない!
彼女はイスラエル人で留学生の子。頭も良くって、何でイスラエルの人達は優秀なんだろう、といつも不思議だった。
在学中からジャズクラブSmallsで出演したりしていて、今は、お互いのギグに行ったりしています。

世界は確実に近づいているのを感じる今日この頃。
それぞれが違い、それぞれが自分の表現する道を模索していて、そのなかで各々作品を創る。
それに関わった者には、その苦労や喜びもよく分かる。
最近は特にシンガー仲間と、自分の立ち位置を保ったまま、話をする機会に恵まれ、何だか言葉にならないけど心がアツくなる。
やっぱ、音楽っていいね。
---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-03-11 04:16 | Live
<< カート・ローゼンウィンケル イ... あ、 >>