ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

遅まきながら今年の抱負

一昨日のライブにお越し頂いた方、どうも有り難うございました!
沢山の方にお会いできて、とっても嬉しかったです☆
演奏後、ワインソムリエでもあるお店のママにドイツの白ワインを頂き、かなり酔っ払って千鳥足で帰ってきました(爆)。飲みやすくってついつい。
さらに酒に飲まれているワタクシ。。。 ってグラス1杯なんだけど。。。。

フリューゲル&トランペットの山田友和氏との2管的に絡む曲もふんだんに取り入れ、ヴォーカルでは聴かない曲も結構演奏してみました。
ピアノの木畑晴哉氏の独特の音世界も相まって、これまた独特な感じになった気がします。
山田くんのオリジナル”ダビデ王の夢”、も今回初チャレンジ、ダビデが後ろで光線を送る中での演奏(笑)。
彼のセンス、好きです。
またこんなユニークな編成でもライヴできれば、と思います。

さて、今年はですね、少しヴォーカルスタンダード曲もまた掘り返して歌っていってみようと思っています。
セカンドCDではジャズでも器楽曲スタンダードを現代風に、といったコンセプトに創った訳ですが、今年はそういったラインを保ちつつも俗に言う”よく知られたヴォーカルスタンダード”とかもまた沢山ピックアップしていってみようと思っています。
音楽にジャンルはあまり関係無いと思いますが、やはり”スタンダード”になり得るだけの良さってありますよね。
余談ですが、今頃になってセカンドCDの音源を聴いたニューヨークの音楽関係者からいくつか連絡があります。コンセプトがしっかりしていて、ジャパニーズジャズシンガーとして興味深い、と。
伝わるのには時間が要るものなのですね。
でも今拠点は日本なので、どうにも発展しそうにないですが。
有難い話ですし、ただ単に努力が報われる思いで嬉しいですね。

それと・・・4年前のアメリカ録音で廃盤となったファーストアルバムの問い合わせがたまにありまして、こちらもまた何らかの形で皆さんの耳に届いてくれたら、と思っております。

何だか今頃遅いですが、今年に入ってようやく一息ついたところで、今年の展望など考えてみることができました。
こんなこと、毎年言ってるような気がするけど、『バランス』を上手く保ちつつ行けたらな、と思います。

演奏とは別に、3月にはプライベートレッスンを受講して頂いている生徒さん達の発表会も予定しており、普段のレッスンを通してみなさんの音楽ライフのさらなる充実をサポートさせて頂く、という私にとって人生初のイベントもありで、身の引き締まる思いです。

4月に今回は関西のミュージシャン等と、ツアー企画でニューオリンズに行く予定があり、その後私は単独でアメリカの別都市へ寄ったりと、日付変更線を超えた移動もまたすぐにあるので、心身のコンディションを整えつつというのも大きな課題です。

その後は、現在、全くの未定なんですが、演奏する機会を少し増やしつついく予定にするつもりです。

原点に立ち戻ってさらに音楽を通した輪を広げていけたら最高!
そんな1年にしたいと思います。

今年もみなさん、元気にやっていきましょう!
ENJOY★


---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2010-01-23 02:46 | Live
<< ジョナサン インタビュー記事 明日1/21 ライブライブ♪ >>