ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

ジョナサン・ブレイク来日

昨日、渡辺貞夫氏(Sax)のツアーで来日中の今超ホットで様々な有名ジャズメン(Tom Harrell, Kenny Barron等)のグループでも活躍しているドラマーのJonathan Blakeの通訳インタビューをしてきました。

*詳しくは、まだ先になりますが、関西発のフリージャズペーパーWay Out West 2月号にて掲載予定です。

インタビュー後は私は一旦仕事でスクールに行き、その後は道頓堀で落ち合い、お好み焼きディナーにジョインしました。
b0148714_15391077.jpg
左から、同じくツアーで来日のベーシスト、デズロン・ダグラス、私、ジョナサン。

ジョナサンの演奏は、NYでジャズやねん関西主宰の藤岡氏の個展オープニングパーティーで耳にしていました。
が、インタビューの合間に、ニューヨークでの知り合いの名前が沢山出てくるのには、お互い驚き意気投合(笑)。
夏にツアーで一緒に演奏いていた、NY在ドラマーの桃井裕範氏の師でもあったりetc...
桃井氏のキレがあってフローするシンバルワークは、ジョナサンのドラミングからも伺える。
It's a small world.

話の中で共演しているアーティストの話題になったけれど、先日ブログに書いていたヴォーカリスト・カート・エリングのツアーに来年参加もするそうで、ヨダレが出そうになってしまった(笑)。

何と1時間半も語ってくれたので、翻訳作業が大変なことに・・・(汗)。

本日、大阪でコンサートがあります。
日本語が非常に堪能なケニー・ギャレットも出演。

12月11日(金) 19:00~ @ザ・シンフォニー・ホール
渡辺貞夫(as.fl)
ケニー・ギャレット(as.fl)
ジェラルド・クレイトン(p)
デズロン・ダグラス(b)
ジョナサン・ブレイク(ds)
[PR]
by kaorumusic | 2009-12-11 15:39 | Media
<< 猫の手 阪神ラスク >>