ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

弾き語りライブ無事終了ー

です。はい。
無事にです。

チャレンジな初ライブ、にも関わらずお越し頂いたみなさん、どうも有り難うございました。
きっと、危なっかしさも多々あったので、「おっと。」っと前のめり?になられた場面もあったことでしょう(笑)。

普段のジャズライブで、対バン形式ですることがない為、昨日は2組のアーティストと共演、そういう意味でも新鮮な経験でした。
”いちょうともなが”さんと、”WA(ダブルエー)”さんのユニット、それぞれ個性際立つオリジナル、素敵でした★
しかし、みなさんMCが上手!場の空気を和ませて自分の世界へ持っていくのは、さすがの関西、感心して聞いておりました。
私ですか?昨日は慣れないスタンドマイクに、歯をガツンと当ててしまって、折れるか思いましたわ(苦笑)。

さて、そんなネタはさておき、弾き語りライブ。
40分の持ち時間枠を大幅に超えてしまっておりました。。
7曲、MCを挟んでやりましたが、ジャズの場合はコーラスの間に即興でのソロを入れるため、ピアノソロとヴォイスでのソロを交互に入れて曲順を決めました。
壁に向いているアップライトピアノで歌うため、普段お客様の方を向いて歌う姿勢とは違うためか、何だかいつもより集中して音楽の世界にトリップできる感じはあったかな。
でも勿論始めの数曲は手ブルブル、観てる方が緊張しますよね、あれ(笑)。

さて、自己分析。
声は、何とか出てたかな。
ピアノは、うーん、まだまだミストーンが多かったし、ソロの部分でもこれからちゃんと練習していきたいと思った。
イントロとエンディングは練習の時にその曲のイメージと詞の関係を考えて、試行錯誤で遊び感覚でやっていたら、色々膨らんできてすごく楽しかった。
何だか同時にアレンジや作曲もしている感じ。
でも、♪イパネマの娘でのサビのコードで|Fm7|Db7|に移る所が練習では滑らかに指をチェンジできず、今思えばシンプルなチェンジでいいのに、ここだけに30分とか気付いたらやってて、そんなんで腱鞘炎なったりしたのだろうか・・・?
お陰で本番はOK。指が覚えてくれてたのには歌いながら驚いた。
でも、♪Ribbon in the skyでは、|F#m7 |G#m7 C#7sus4|のチェンジが本番上手くできず、歌いながら哀しくなった・・・。
それもそうだ、ライブ前夜にやろうと決めた曲だったから。練習時間が全く足りなかった。
イコール、練習が全てだと思った。

楽器の練習と歌の練習、音を出す時間は歌の方が声帯の疲れを気にしながらしないといけないし、がむしゃらに歌ってても意味ないので、時間数は少ないが、まずは苦手箇所は練習で完璧になって考えなくても出来る範囲まで持っていかないと、本番でミラクルは起こらないということ。
アスリートの世界なんて、もっと顕著だろうなーー。うわぁ~。

歌の場合は、最低限苦手な英語詞はスラスラ詰まらず言えて始めて歌える。
そこにリズムが加わり、最後の重要箇所、曲理解、またどう表現したいか、を掘り下げる。
ここでようやく歌になる。
って、最もらしく言っているが、私も毎回全て出来ているかというと、うーん、まだまだ甘い。。。

っということで、弾き語りライブ、年に1度は出来るように目標立ててやっていこうと思います。
b0148714_12101268.jpg
b0148714_12103178.jpg
b0148714_12104652.jpg

いつも写真を有難うございます。 photo by Mr. U.

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-12-01 12:08 | Live
<< ほぼ日手帳ゲット This isn't it. >>