ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

NYカーなライブ

来週11月6日に大阪Mister Kelly'sにてゲスト出演する、Yayoiちゃんのライブが今日は大阪のRoyal Horseであったので行ってきた。
メンバー、
弥生 (voice)from New York, アダム バーンバウム (p)from New York, クインシー デイヴィス (ds)from New York, 萬 恭隆 (Bs)
にテナーサックス鈴木央紹氏、という豪華さ!
いやぁ~~、超Hot!
Yayoiちゃんの歌、かっこいいアレンジとオリジナルは勿論のこと、特にバリバリやってるニューヨーカー達のサウンド。
スッコーン!と抜けのいいドライブ感がたまらない。
実は風邪の後遺症で背筋が動くたびに痛かったのだけど、演奏後無くなっていた。不思議~~。
来週の大阪は、サックスの鈴木さんが抜けられて、私はvoiceで入る訳だけど、YayoiちゃんJapanツアーの最終日なんよね~。
で、私がそこにひょいと入る。うーん、皆と同じテンションまで持って行ける様に頑張らにゃ~~。

それにしても、ニューヨーカーのアダムとクインシー、日本語ペラペラ。英語で話ししてたら「折角日本にいるから、日本語で話してー。」と(笑)。

ところで、ドラムのクインシー、NYに住んでいた時、ご近所さんだったんですよ。
毎晩演奏しているのに朝は早起きで、私が仕事で教会歌いに行く時や、ギリギリまで寝ていたので大学まで高速で疾走していたのを横目によくジョギングしてて会ったりしてたんだけど、今日そんなクインシーに言われたのが、
「君と say hi したのよりも実は数え切れない程君を見たことあったけど、いつも緊張した感じで険しい顔して急いで走ってたりしてて、声掛けようが無かったよ。でも今の君は全然違う表情だね。日本でリラックスしてるんだね」と。
確かに、ラストミニッツ人間なのでいつもギリギリで動いて余裕ないけど、NYと日本と、根本的にリラックス度や戦闘度具合が違うからね。
CDジャケ表情も確かに今とは違う。
日本は、生活しやすいし、安全だし、日本語で通じて価値観が大きくズレていることないしetc...
それも住んでりゃ普通になって、些細なことで怒ったり悲しんだりetc...
こんなもんなんだろうけど、これって幸せなのかどうなのか、考えながら今に至ってる。
ちっぽけな事でいちいち立ち止まらずに、もっと大きな方を見て進まなければ、と感じさせてくれた夜だった。

最近、またNYでの生活も恋しくなってきたけど、向こうのミュージシャンに言わせれば、「日本は最高じゃないか!」と何人にも言われる始末。。

どこにいても、自分は自分。敵は自分。

---------------------------
★東かおるライブスケジュール
[PR]
by kaorumusic | 2009-10-31 02:30 | Music
<< 年内ライブ ラーシュ・ヤンソン インタビュー記事 >>