ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

母の日&ペドロの音楽

昨日の天満橋キャッスルホテルで牧知恵子さんとの初デュオライブ、また新たな音楽観が広がったのを感じることが出来、気持ちよく歌わせてもらえました。
お越しいただいた方、有難うございました。

数日前、少し早めに母の日を祝うべく、母が好きなお店へランチで行くことに。
創作寿司料理店・花かれん
カーネーションのエキスが入ったドリンクをまず頼んだら、あれま、カクテルだったらしく、お酒の飲めない私と母はもうグルグル~~~。
でも出てきた料理に心もグルグル~~っと踊りました♪ ↓ 金平糖の様☆
b0148714_2319487.jpg

母の日に相応しく、マグロで創ったバラ。 食べるのが勿体無かったです。。
b0148714_2319456.jpg


ランチを堪能した後は、NYから現在来日中のアルゼンチン人べーシスト&コンポーザー&アレンジャーPedro Giraudo と彼のジャズオーケストラでトランペットを務める広瀬未来くんを囲む飲み会が新世界(またもやディープOSAKA!)であり、途中から参加。
彼の事は、彼のオーケストラでシンガーを務めるSofiaというこれまた可愛い・素晴らしいアルゼンチン人のシンガーがいて(彼女は私が2月に引き払ったハーレムアパートの住人の1人)、Sofiaからは話は聞いていました。
それからまたPedroと繋がっていた事が、先月ツアーを共にしていたScott Reeves氏が言った一言で判明。
彼はマンハッタン音楽院を卒業後、Scottが教授を勤め、私が卒業したCity Collegeの大学院を卒業していたと。当時からそれはもう優秀な生徒だったと。
NYで会えなかった人と、こうして大阪で会えるのは奇遇です。

さて前置きが長かったですが、このPedroの音楽、素晴らしいのです!!
私の大好きなMaria Schdeider Orchestraのサウンドを彷彿とさせつつも、Pedroの出身であるアルゼンチン、そのリズム=タンゴを加えたアレンジをする等、しっかりと独自のルーツを組み込んでのジャズオーケストラサウンド。
CDを聴いた私は一気にその世界観の虜になってしまいました。
久々に魂を揺さぶられました。

話をすると、私と同い年。
私も頑張らニャ~、と思いました☆
しかし、人もいいんだね、こういう人は。

明日、私も出演する御堂筋オープンフェスタに彼も出演します。
その後、晩にこちらで今回の日本ツアーラストギグをされます。↓参照
私も聴きに行きます。(自分の出演後はその辺をプラプラしてますので、気軽に声を掛けて下さいね。CDも持参して行きますね~~。スタンプラリーもあるそうで、やる気満々です!笑)
私の出演は、ジャズエリア ステージC 14:30~15:10 40分。

Pedro Giraudo Jazz Orchestra in Osaka

5/10(日) アートクラブ

charge ¥3.500/P.M.7:30~
住所:大阪市中央区心斎橋2-6-14 アクロスビル 7F
TEL:06-6212-2870

Sax : 小林充、浅井良将、高橋知道、古谷光広
Tp : 広瀬未来、築山昌広
Tb : 大西哲郎、大島一郎
Pf : 奥村美里
Ba : Pedro Giraudo
Dr : 竹田達彦
[PR]
by kaorumusic | 2009-05-09 23:19 | お気に入り♪
<< 汗・汗 御堂筋フェスタ終了 5月&6月ライブスケジュール >>