ブログトップ

東かおる*Kaoru Azuma* Blog

kaoruazuma.exblog.jp

ビッグ・バンド LOVE

正月はやっぱお笑い番組多いですね~。
昨日は桂文珍さんので唸った。やっぱスゴイ!! 笑点もかなり面白かった。
こんな時代だから、お笑いを楽しもう!って思うよね。
あ、でも勿論音楽も!(笑)
毎年、紅白歌合戦終わったら全出場者の感想をmixiでダイジェストする友人は今年は香港行っちゃっててお休み。結構的を得てて面白いんだけど。。
なので、ピンポイントで私めが。
アンジェラ・アキと森山直太郎が続いて歌った時が一番印象に残った。心に届く歌って、いいね。
それから・・・石川さゆり、私生理的に好きなんですよ。天城越えは難しくて歌えないけど。。
好きが高じて20歳の時位にコンサートビデオ買ったくらい(笑)。

さて、来週から始まる今年のライブに向け、しばし曲達を眺めることに。。
9日のCANDYライブ前半は、新年早々ということで、上を見上げるような曲リストで行こうかなと。
そういや、フレディー・ハバード(Tp)が亡くなったことだし彼作曲で、アビー・リンカーン(Vo)が歌詞を書いた、アノ曲を久っ々に歌ってみようかな、と思う。

今年はライブない日以外はなるべく早く寝ることを目標に掲げたとこだというのに、早速お破り・・。
だって、こんな大好きなCDがゴロゴロすてるのですもの~~~♪(ヨダレ)
b0148714_39118.jpg

私は以前からコンテンポラリーなサウンド作りをしているジャズ・ビッグ・バンドが好きだと言っているけど、Maria Schneider Orchestraは格別!
日本ではまだ知名度低いけど、アメリカではグラミーでBest Instrumental composition取ってる位、名の知れたジャズオーケストラ。
ジャケに映っているお美しい女性は、コンポーザーでありアレンジャーであり指揮者でもある!
また指揮している姿が水中を漂っている魚の様で美しい。(って変な表現?)
憧れ~。
またメンバーがいいのだ!



NYの大学で、私のCDレコーディングメンバーのScott Reeves(Alt-Flu)が教鞭を取るジャズヒストリーのクラスでは、近代のビッグバンドというジャンルの日に彼女の音源を聴き、リスニングテスト中にも関わらず、そのサウンドにポ~っとして脳停止してしまった思い出も。
その後、同じくCDレコーディングメンバーのMike Holober(Pf)が教鞭を取るジャズアレンジのクラスで、彼女の音源はサンプルとしてクラス内で聴かせてくれた。
また、Mike自身もアレンジャーで有名なので、Mariaと交流関係もありで、たまに貴重な話も聴かせてくれた。
あと、今度○○でMariaがコンサートするから、行って来る様に!と言い放っていた。
これぞ、NYの大学行ってた醍醐味って言えるかな?
・・でもMikeさんの課題が多すぎて部屋から一歩も出れず、Mariaのコンサートは一度っきりだったが・・(笑)。

そんな彼女のCD、4枚は持っていたのだが(1枚はデータで)、先日元旦に知人からリリースされている残りの2枚をレンタルさせて頂く事に!Mr.Nさん有難うございます!
今夜はまたこれ聴いてベッドに行くのが遅くなってしまう~~。困った困った。

ところで、帰国後散々色々な方に「ビッグバンド好きなんです~。」って公言してたら、チャンスが巡って来てくれた。言うてみるもんだね(笑)。いえいえ、有難いです。
2月、NYへ行く直前に企画物として大阪でビッグバンドと録音決定しました。イエーイ。
詳細はまた今度ーー。

-----------------------------------------------------------------
★東かおるライブスケジュール
★KOBEjazz.jpにてインタビュー記事掲載中
★磯野久仁子氏によるN.Y.スタイル ヴォイストレーニング ワークショップ開催のお知らせ
[PR]
by kaorumusic | 2009-01-03 03:09 | Music
<< 1月ライブ&スクール個人レッス... Happy New Year! >>